仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 四条川端 「りゅう庵」の美味しいとこ盛り♪

<<   作成日時 : 2016/08/01 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
早いもので今年も茹だるような暑さの8月がやって来ました。京都もここのところ連日35度を越える日が続いており、出掛けるのも億劫な炎天です。さて、所用で花見小路に行った帰り道、

四条川端の「りゅう庵」で昼食をとりました。

「りゅう庵」は月に一度のペースです。

玄関の看板に「美味しいとこ盛り」というのがあったので

「今日はこれだ!」と直感で決めると

中身も確認しないでお店の中に入って行きました。

画像

前回前々回と同じ小部屋に案内されてしばらく待つと、

おしぼりと一緒にトングやハサミが運ばれて来ました。

このお店、トングの小皿に焼き網を脂で湿らせる為の

脂身の小片が乗っています。

この脂身を最後まで網の上に置いておくとカリカリに焼けるので

それを〆に食べるのが密かな楽しみになっていました。

しかし、今回はサラダを持って来た女店員さんが

その脂身を適当に網の上を引き回すと

小皿と一緒に下げて行きました

画像

予想外なことに、メインのお肉は名札付きで出て来ました。

しんしん、ヒウチはいずれも腿の部分の所謂希少部位です。

値段が4800円なので、もう少し量を期待していたのですが

たったの4切れだったので、足りないかなと心配になりました。

でも、取り敢えずは追加はなしで

いつもは抜いて貰っていたことを覚えてくれていたのでしょう。

「ご飯はどうされます?」と確認されて、珍しく「貰おうかな」と答えました。

画像

先ずはタン芯から焼き始めました。

実に旨そうなことが、食べなくても分かるような見た目です

この分厚さだと食べ応えもありそうです。

火を通し過ぎないように気をつけながら慎重に炙りました。

画像

焼き過ぎを警戒するあまり表裏を軽く炙っただけだったから

結局のところほとんど生でした(笑)

でも、この鮮度なら生でもきっと大丈夫でしょう

画像

その生さ加減を写真に撮っておこうとお箸で摘まんでみましたが

慣れないことをしたものだからピンボケでした(^-^;

でも生の程度はピンボケでもよく分かります

画像

しんしんもヒウチも同じように慎重に焼いて食べました。

何しろ4切れしかないものだから、いつもと勝手が違います。

そして最後にシャトーブリアンを焼きました。

赤身と脂肪のバランスが絶妙です♪

もう少し分厚いと嬉しいのですが、

まあこの値段では致し方ないと思いました。

画像

今回ご飯を貰ったのはこのためで、

タレにつけたシャトーブリアンをご飯に巻いて食べました。 

美味しかったし、プチ贅沢感もありました。

女店員さんによるとこのお店は50年続く精肉屋さんだそうで、

田村牛(但馬)のプロなのだそうです。

画像

「やっぱり少し食べたりなかったなぁ」と思いながらも

この日は敢えて追加することもなく

良質の和牛肉の余韻を楽しんだ後

胡瓜と煮昆布のお漬物で僅かにおなかを満たすと

さて、次来た時は何を食べようかとお品書きを確認して

お勘定をお願いする為に備え付けのワイヤレスボタンを押しました。

画像

しかしこの美味しいとこ盛りは量は少ないながら美味しかったです。

ここのところ変な焼肉を食べたりしていましたが

たまには質の良いの牛肉を食べなければいけません

女将さんや女店員さんとも懇意になって来て

久し振りに馴染みのお店になりそうなので、

ランチじゃなくて夜の部で、牛しゃぶなんかも食べてみたいです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
美味しいとこ盛りってネーミングが良いですね〜〜!たった4枚ってビックリしちゃったけど、内容が良いみたいですね♪タン芯なんか確かに一頭一枚ですもんね(いや頑張れば二枚…取れるかしら・笑)!シャトーブリアンってまるでワインみたいな…ヒレ…でしたっけ、確かに美味しそうですねえ〜〜、しかしこの希少部位セットは、焼くのに気合が入りますね!(笑)美味しいもの食べて気分さっぱりでもやっぱり山口も同じく連日35,6度で…買い物に出るのさえ気合がいります…(涙)
こりす
2016/08/01 05:04
美味しそうな焼肉ですね。でもけちくさいようですが、この大きさの一枚が10ドル以上と思うと「高〜!」と思ってしまいます。
そんなことを思わずに、美味しいと思って食べればいいんですよね。(笑)
櫻弁当
2016/08/01 07:05
こりすさん、そちらも連日の炎天下ですか?きっと姫山の祟りなのでしょうね(笑)
美味しいとこ盛り、つい勢いで食べたくなってしまうネーミングでしょう?でもたった4切れとは想定外でした。
このタン芯は食べ応えがありました値打ちのある1切れでしたよ
シャトーブリアンはヒレです。これはもう少し分厚ければね。
でもたった4切れだから全部慎重に焼きました。焼き過ぎたら涙ですからね(笑)
実は先日合成肉のステーキを食べたのですが、当たり前のことながら味が全然違いました

2016/08/01 07:13
櫻弁当さん、確かに黒毛和牛は高〜です。USでは考えれれない値段ですよね。
でも、ホテルの朝食が25〜30US$もする国ですから(笑)
魚助のおきまりが5000円だと思うと、やっぱり1切れ辺りはべらぼうですね。
でも、いいんです(笑)

2016/08/01 07:19
量はともかく質的には達さんらしい焼肉ランチでしたね。
自分は草食で、肉の部位はぜんぜんわかりませんが、何やら貴重らしいというのは感じられました。
こういう贅沢をいつかしてみたいです。
りう
2016/08/09 22:41
いうさん、歳をとったせいで最近はたとえ量は少なくても質が良ければ納得です
肉食の僕でも部位の名前は難しいです。店によって表現が違いますのでね。
こういう小贅沢、かなりされているように思いますが

2016/08/12 01:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
四条川端 「りゅう庵」の美味しいとこ盛り♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる