仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 面白かった「かつゆう」の親父さん♪

<<   作成日時 : 2016/07/11 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
いやはや図らずも楽しい経験をしましたカツカレーからトンカツを分離して、発展的な展開を模索する日本カツカレー協会トンカツ部門長の達は、もはや京都の名だたるトンカツは

食べ尽した感があったので、

日頃軽視している「食べログ」の力を借りて

いまだ知られざる京都のとんかつ屋さんを探しました(^-^;

その結果白羽の矢を立てたのが山之内の「かつゆう」。

開店時間の11時に合わて自宅を出ました。

お店に着いたのは定刻を1〜2分過ぎていたでしょうか。

ちょうどご主人が暖簾を持って出て来るところと鉢合わせしました。

画像

そこで「もう入れますか?」とご主人に声を掛けると、

「待っていてくれたのですか?どうぞどうぞ」ということになって

カウンター席の適当な場所に座ることになりました。

まずは食べログで調べておいた180gのとんかつと

名物だというガーリックライスを注文したところ

主人に「ガーリックライスがあることを知っているということは

この店をネットで調べたね?」と喝破されてしまいました。

「食べログ」の口コミによるご主人の評価は結構辛辣ですが

ご本人は気にしていないとのこと(笑)

僕は喝破されたことよりも

あの「食べログ」で調べたことがバレたことに恥じ入ります(笑)

ご主人の第一印象は話好きの気の良いオジサンと言った感じでした。

画像

さて、こちらのお店はとんかつ屋さんとは言うものの

メニューを見ると洋食から刺身までそのレパートリーは凄いです。

19歳から50年間コック一筋だそうで、

最初はフレンチの職人から始まったのだとか。

お店の壁には「あまから手帖」に紹介された豚の頭のテリーヌの

写真付きの記事や

画像

関西テレビの「となりの人間国宝さん」のシールが貼ってありました。

「あまから手帖の取材を受けるなんてスゴイですね」と驚いてみせると

「待たせたお詫びにサービスしますよ」と言って

豚の頭のテリーヌを1皿作ってくれました。

これは旨い  が欲しいです。

画像

ご主人が僕の仕事を尋ねるので、「今は何もしていない」と答えると、

僕の返事を無視したように「勤め人じゃないな。飲食関係だな」と

決めつけられてしまいました(笑)

退任後の変装は完全に板について来たようです

そして最近僕がとんかつを食べ歩いている話をすると、

ご主人は「かつくら」の出身で、この間僕が行ったばかりの

大手筋の「かつくら」の開店時のプロデュースは彼がしたのだとか。

それからしばらくの間、市内のとんかつ屋の話が延々と続いて

僕の知らないとんかつ屋の相関関係もいろいろ頭に入りました。

画像

さて、豚の頭のテリーヌを食べ終えると同時に

ガーリックライスが供されました。

目の前で出来上がる工程を見ていましたが、小さなプライパンを使って、

ボリューム満点に作り上げる技は全く見事なものでした。

ニンニクが程よくよく効いていて実に旨かったです

画像

「とんかつは180gじゃ食べた気がしないので、

300gでお願い出来ないか?」と尋ねてみると、

お安い御用ということで、平田牧場の三元豚だったかな?

それのブロックを冷蔵庫から取り出してカットしてくれました。

塩で食べるのが一番美味しいと

池袋の「寿々屋」の簗田さんと同じことを仰るので

僕はソースをたっぷりつけるのが好きなんだけど

最初だけ塩を使って食べました。

肝心のとんかつの味は、ご主人には「実に美味しい」と言ったけど

僕の好みから言えば若干火が通り過ぎておりました。

恐らく話に夢中になったせいなのでしょう

しかし、テリーヌを食べてガーリックライスを食べた後の

とんかつ300gは結構きつい仕事でした。

画像

僕が社長を勤めていた会社のこともよく知っていたので

このご主人とは思いもかけず意気投合してしまって

とんかつを食べながら、あちこち話が飛びながらも

途切れることなく会話が続きました。

こんなに話したのは久し振りです(笑)

そろそろとんかつも食べ終えた頃にご主人が名刺をくれたので

僕も「日本カツカレー協会」の名刺を渡すと

「こんな協会があるんだ(@_@)」と変に感心されてしまって

「うちでもカツカレーをやっているので、サービスするから

食べて帰って下さいよ」とお願いされてしまいました。

画像

「幾らなんでもおなかが一杯で無理ですよ」と断ると

それならカレーだけでもと仰って、

小さな器に温めたカレーを入れてくれました。

例によってペロペロペロっと食べてしまうと、

「ご飯も入れましょうか?」ということになって

断ることを知らない僕は、「うん」と言って2杯目を食べました。

画像

こちらのご主人は強引で我田引水の気味もあるけれど

同じ類の僕なのに結構話が合ったので、

今度はとんかつ以外のものを食べに

もう1度来てみたいと思いました。

いやはや楽しい時間でした

★★★☆002

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
はははいやしかしよく話しよく食べたって感じですね〜(笑)おやじさんも楽しそうですものね♪それにしてもサービスでテリーヌ出すなんてスゴイですね〜。300gのとんかつも迫力です〜☆カツカレーにはもったいないような気もするけれど(笑)メニューがほんといろいろあるから、次回食べるものもいろいろありそうですね!
こりす
2016/07/11 05:05
面白い親父さんですね。
「勤め人じゃないな。飲食関係だな」って、食べ歩きのブロガーだから中らずと雖も遠からずってところですね。(笑)
豚の頭のテリーヌはこちらでいうところのヘッドチーズのように見えます。頭の皮や肉が自然のゼラチンでかたまったものですか?
トンカツ、ちょっとオーバークックのように見えましたが、やっぱりそうでしたか。でも、とても美味しそうです。
櫻弁当
2016/07/11 06:25
こりすさん、久し振りに喋る独居老人のようによく喋りました(笑)ご主人も愉快な方で楽しかったですよ♪
サービスでテリーヌには僕も驚きました(@_@)
気に入ったらサービスしてしまうタイプみたいですね
ガーリックライスが1合半くらいあったから、その後のとんかつ300gはきつかったです。
だからこの後計画していたラーメンは断念しました(笑)
次回はとんかつ以外のものを食べに行こうと思っているんですよ。

2016/07/11 09:44
櫻弁当さん、面白い人でした。
飲食関係だなと言われた時には、思わず今に自分に生活をこれで良いのか?と反省してしまいました(笑)
豚のテリーヌは頭を仕入れて自分で一から作るということでしたが、聞くと気持ち悪くなりそうなので、詳しいことは聞きませんでした(笑)
とんかつ、写真からも分かりますでしょう?
揚げてから縦に置くと脂がすぐ切れて火が通り過ぎないんだとか実演してくれたので、どうですか?と聞かれてとてもオーバークックだとは言えませんでした(^-^;

2016/07/11 09:53
なんとまぁ、こんなことがあるんですねぇ。初対面でここまで意気投合するとは、達さんの人徳でしょうねぇ。

豚のテリーヌをサービスで出されたと思ったら、その後にもカレーが出てくるって・・・・トンカツ300gにガーリックライスの後じゃさすがにカツカレーは無理ですよね。

トンカツ屋さんの知られざる情報まで仕入れられて・・・なんと「あまから手帖」にも紹介されたってのは、すごいですね。
三元豚のトンカツ、おいしそうです。たしかにちょっと火が通り過ぎてるかなぁ。中心が少しピンクかかったぐらいがジューシィでおいしいですよね。

それにしても最後まで楽しかった様子が伝わってきます。いいお店を見つけましたね。
けいつ〜
2016/07/11 20:01
けいつーさん、同業の飲食業と思われてしまったのか、ずいぶん厚遇を受けてしまいました(笑)
面白いご主人でしてね。気が合ったのか、初見の店とは思えない親しみを感じて、思わぬ長居をしてしまいました。
そうそう、この後ラーメンを食べに行く予定だったのに、想定外の大食いをしてしまったので、カツカレーをサービスすると言われた時はさすがに慌てました。
こちらのご主人は結構情報通でしてね。これで京都のとんかつ業界のことはほぼ頭に入りました(笑)
こういう風にして揚げると火が通り過ぎないんだとか実演しながら揚げてくれたとんかつだったので、さすがに揚げ過ぎだと言えませんでしたが、明らかに揚げ過ぎですよね(笑)
また近いうちに行ってご主人のお奨めを食べて来ます。
カツカレー食べなくても勘弁して下さいね

2016/07/11 20:36
初訪問でここまで盛り上がるとは。
さすが達さんですね。
> 「勤め人じゃない」
自分は「カタギじゃない」と思いました。(爆)
カツくらをプロデュースした方なんですね。
あのお行儀の良いお店のコンセプトを決めた方が、これほど奔放にご商売をしてらっしゃるとは驚きです。
「豚の頭」のテリーヌはもちろん、ガーリックライスも、カレーも食べてみたいです。
痛快な記事でした。
りう
2016/07/16 00:05
りうさん、やはりカタギじゃないと思われていたのですね(笑)
いやはや面白いお店に飛び込んでしまいました。
これがまた公私に縁深い方だったので、つい盛り上がりまして...
私より1つ年上だそうですが、なかなか豪放な人でした。
僕も看板に書かれたメニューを食べてみたいので、近いうちにもう一度行ってみようと思っているんですよ

2016/07/16 06:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
面白かった「かつゆう」の親父さん♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる