仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「南国電波」のマトンほうれん草カレー♪

<<   作成日時 : 2016/07/29 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
すべては近鉄伏見駅高架下にある「福来たる」に行ったことから始まりました。親切な「福来たる」の女店員さんから「隣のネパール料理も美味しいですよ」と

教えて貰って、

「僕はネパール料理は不潔だから食べない」とも言えず

帰りがけに、彼女の親切心に応えようと

「南国電波」の外観写真を撮ったのですが

やっぱりそれで終わる性格の僕じゃなかったようで

ある日わざわざ「南国電波」行ってみる気になって

イズミヤのに車を止めたのです(^-^;

画像

そもそも「福来たる」の女店員さんに教えて貰うまでは

ここは無線屋さんだとばかり思っていました。

面白いというか随分変わった屋号です。

店内に入って行くと先客はJKの3人連れが1組。

ボトル棚の前のカウンター席を選んで座りました。

お昼は閑散としていましたが、夜の方が混むんでしょうね。

画像

メニューはセットもののカレーが9種類あって

それにナンかご飯の組み合わせです。

僕は特に好みはなかったからマトンとほうれん草を選びました。

サイドメニューも幾つかありましたが、

この日はそういう気分じゃないのでパスしました。

画像

店内はこんな感じ。

ネパールというよりはボルネオみたい。

料理人は関西弁の達者なネパール人(と思う)が2人。

画像

最初にセットのサラダとスープが供されました。

サラダは製作工程を想像すると

やっぱりちょっと気持ちが悪いです(笑)

でも、少しずつなら大丈夫かなと思ったので

少しずつゆっくり食べました

画像

スープはコーン味。

何となくネパール風味なのか塩辛かったです。

画像

目の前で、流暢に関西弁を操るネパールの店員さんが

手のひらを使ってペタペタとナンの種を広げているを見て

例によってちょっと不潔そうに感じましたが、

「火を通すからきっと大丈夫だ」と自分に言い聞かせました(笑)

中国の下町の「小食」で食事をする時と同じ気持ちの割り切りです

さて、そんなこちらの気持ちが伝わったのか、

ナンはよく焼くことで殺菌しているのか...(笑)

先にカレーが出て来ました。

画像

そしてしばらく待ってナンが供されました。

随分大きなナンでした。

しかし手持ちのメジャーで計ってみると48cmで

印象ほど大きいという訳でもなかったです。

でも改めて幅を計ってみると20cmを越えていました。

幅があるから大きく見えたのでしょう。

幅と言えば

実は僕も幅があるばっかりに大きく見られがちなのです(^-^;

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
まったくなんとも解しがたい屋号ですなあ〜。ワタシはこういうカレー屋さんに出てくるセットサラダ、なぜかいつも、これは絶対切ってあるキャベツを買ってきて盛っている!と思ってしまうのです。インド人がキャベツをトントントントン!!とすばやく切る姿が想像できないというのもありますが…(笑)多分、きっと、買ってきてるような♪それにしても、特に好みがないからとマトンとは…さすがです(笑)いかがでした?ワタシはこれだけ長い間食べてないので、もう食べられない体になってそうです…☆
こりす
2016/07/29 04:38
南国電波ってどこにもネパールらしさはないですね。(笑)どうしてこういう屋号を付けたのでしょうかね。
JKって、何のことかわかりませんでした。(今はわかっています。(笑))
生野菜は、どこに行っても気を付けなくてはなりません
ね。自分のうちだと気の済むまで洗いますが、お店だとどうなっているのかわかりませんから。運悪く洗い方の雑なところで食べると、たとえ少しずつ食べても消化器の健康障害は免れません。(笑)
で、カレーのお味のほうはいかがでしたか?
櫻弁当
2016/07/29 05:04
こりすさん、やはりインド亜大陸の方は日本人とは感性が違うのでしょう。
切ってあるキャベツですか?それじゃ採算が合わないんじゃないでしょうか?素早くは切れないと思いますが、前の晩から切って置いてあるんじゃないかと(笑)
僕はキャベツも手も洗わないでトントントントン!!と暇に飽かせて切っているんだと思います♪
マトン、僕はこういう本来手掴みで食べるような南洋のカレーには興味がないので、つい好きなマトンを選んでしまうのですが、やっぱり固いですね。
こりすさんはマトンやラム肉で育ったような北海道民なのに、山口に行ってからはマトン断ちだったのですね?☆

2016/07/29 06:49
櫻弁当さん、どこから持って来たのか変わった屋号ですよね。まあシャレていると言えばそうなのかも知れませんが。
JKはカッコ書きしようかなと思ったんですけどね(笑)
確かに生野菜は寄生虫の問題もあるかっら注意が必要ですね。日本の場合は国内産には無防備になり過ぎの傾向がありますが。
カレーはね、僕は味音痴なのか、こういうカレーはどこで食べても美味しいと思ったことがないので、ナンを先に食べてから,実はカレーだけをスプーンで掬って残してはいけないという理由だけで食べるんですよ(笑)

2016/07/29 07:00
あれ?この前、私がネパール料理のカレー食べた時に「店の人が鼻くそほじってるから・・・」って言ってませんでしたっけ?(笑)
私が行った店と似てますね。ホウレンソウとマトンのカレーをチィスしましたか。辛さはどうでしたか?
ドリンクにラッシーもありますね。
けいつ〜
2016/07/29 16:38
こんにちは〜ご無沙汰してます。
やはり美味しいものがたくさん並びましたね〜
伏見はまだいろいろ出かけてないのですが
最近は海外のグルメも頂けるようになって
うれしい限りです。
ミャンマー料理とか食べてみたいですが。
京都のラーメン!これはゆっくり
読ませていただきます(笑)
デナーダ
2016/07/29 17:01
けいつーさん、それはよい質問です(笑)
僕も行きたくはなかったのですが、「福来たる」の女店員さんに奨められて「南国電波」の外観写真を撮ってしまったので、別に食べたくはなかったのですが、これも何かの縁だと思って行ったのです。
辛さは激辛というので頼みましたが、辛さには耐性があるので何ともなかったです。
ラッシー、ありますね。気がつきませんでした(^-^;

2016/07/29 19:48
デナーダさん、こんばんは。
最近伏見近辺で食べ歩くことが多くなっているのですが、何もないように思えて結構いろんなお店があるみたいです。
ミャンマー料理ですか?京都では聞いたことがないですね。一度調べておきましょう。
京都のラーメン、これからも食べ歩くつもりです

2016/07/29 19:53
わ〜い
たまたま見つけたお店でも
達さんがご紹介しているグルメは興味あります
ではまたおじゃまします。
デナーダ
2016/08/02 17:19
デナーダさん、お役に立てればいいんだけど
ランチ時はご婦人が多いお店のようですよ。

2016/08/02 21:09
なるほど、変わった店名ですね。
ネパール料理店はあちこちで見かけます。
インドとの人口比からすると、多すぎるような気がします。
別にいくらあっても困りはしないのですが。(笑)
料理はインドと同じなのか、違うのか、違うとしてどう違うのか、ちょっと気にならなくもないです。
こちらのカレーは特に詳説する必要は無かったようですね。
りう
2016/08/07 21:47
りうさん、面白い屋号でしょう?
仰るようにネパール料理のお店は最近やたらに増えていますね。
インド料理と大差がないようにも思えるのですが、3度食べたわずかな経験から言うと、インド料理より更に材料が貧しいように感じます。
ネパールチャイもどう違うのかがよく分かりません。
カレーのマトンは結構固かったです。

2016/08/08 01:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
「南国電波」のマトンほうれん草カレー♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる