仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都ラーメンseries ご近所の「白水」♪

<<   作成日時 : 2016/07/24 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
京都に昔からあるラーメン屋さんと言えば、我が家のすぐ近くにある「白水」を忘れていました。僕が桃山の一等地にある家を手放してここに移り住んだ20年前から

既にボロ家だった中華料理の「白水」。

この「白水」は正確にはラーメン屋さんではなく

看板にもある通り中華料理屋さんなのですが、

僕はこちらのラーメンに興味を持ったので、

何回もお店の前まで行ってみました。

しかし、毎回暖簾が硝子戸の中に仕舞ったままです

どうなんだろう?もう廃業したのかな?と諦めかけたけど

画像

もう1度だけと意地になってお昼時に行ってみると

何と今度は暖簾が掛かっておりました。

恐る恐る玄関のドアを開けると、いらっしゃいませの声もなく

一心不乱に餃子を詰めていた初老のご主人が

怪訝そうな顔をこちらに向けたので、

咄嗟に「入ってもいいの?」と

客としてあるまじきことを尋ねてしまいました(笑)

画像

よく考えてみると、元々が出前で成り立っている上に

常連以外の一見客がやって来るなんて

考えてもいなかったのでしょう(笑)

僕は店主の返事を待たずに入り口近くの席に座ると

壁に貼られた古めかしいお品書きの中から

ラーメンと餃子を注文しました。

因みに、中華料理店の矜持なのでしょうか?

そのお品書きには餃子は貼鍋餃子、ラーメンは柳麺と

書いてありました。

画像

ラーメンは昔ながらの中華屋さんのさっぱりとした味でした。

ベースは醤油のように見えてその実は塩味でした。

柔らかそうに見えたチャーシューは案外固かったのです。

画像

一方、餃子はカリカリしていて案外美味しいかったです。

案外というのも失礼な話ですが、思ったよりもという意味です。

でも、少し塩気が多いような気がしました。

画像

こういう町並みからぽつんと離れたところで営業する

昔からある個人営業の中華屋さんを京都ではよく見掛けます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
出前!そうでした…山口に来てもうその存在を忘れてました(山口って出前がない・笑)常連と出前でなりったっている…から暖簾が出てる時間が短かったんでしょうね〜♪とまどった店主の顔が想像できます♪札幌もこういうお店多かったと思います。ラーメンだけじゃなくて丼
ものもおいてたし(笑)それに比べここは貼鍋餃子、柳麺などと、プライドがありますよね
こりす
2016/07/24 04:36
歓迎されているのかどうかわからないお店なんですね。(笑)
でも、ビジネスとしては長く続いているようですね。写真からほかのお客さんもいるように見えますし。食べ物はまずまずというところですか。
餃子は英語ではポットスティッカー(pot sticker、鍋に貼りつくもの)と言います。そのままですね。やなぎの麺は細い麺ということですか?
櫻弁当
2016/07/24 05:13
こりすさん、山口って出前がないのですか?(@_@)
僕は飲食店がないのかと思っていました(笑)
このお店はそんな事情で営業時間が短かったのだと思います。
ほんと、店主の顔を見た時にはこちらが戸惑いました。
これまで挨拶のないお店には入ったことがありますが、怪訝な顔をされたのは初めてでしたから(笑)
札幌も確かに愛想のないお店が多いですね。ラーメン屋なのにカツカレーライス商っているし
そうそう、プライドというよりいっぱしの意地があるようでした。

2016/07/24 07:50
櫻弁当さん、一見客なんか必要としていないのかも知れませんね。ちょうど30人前の餃子の出前の電話も掛かっていましたし(笑)
こういうお店がどうして長く営業を続けて行けるのかは謎ですが、結構多いんですよね。
写真に写っている奥の人物は店員さんなのですよ。恐らく出前担当なのでしょう。
まあ普通の味でしたね。一度酢豚でも食べてみないと分かりませんが、町の中華屋さんって感じでした。
餃子は英語でそういうのですか?(@_@)直訳ですね。
柳麺と書くのは、見た目の細さか柳の発音がリィウということに依るんでしょうね。恐らく日本での当て字だと思いますが。

2016/07/24 08:02
入った瞬間あちこちから声がかかる挨拶のやたら煩い店も嫌ですが、無愛想で客を客とも思わないような態度のお店も嫌いです。
ラーメンも餃子も塩気が強いってことは、、、さてはビールぐびぐび飲ませる作戦ですね(笑)じゃ、とりビーで♪
(* ̄m ̄)ププ
うき
2016/07/24 15:14
うきさんのそんな結構こだわりのあるところが大好きです
取り敢えず呑めれば許せる寛容さも(* ̄m ̄)ププ

2016/07/24 15:59
これは味わいのあるお店ですね。
ラーメンを柳麺。
初めて知りました。
世の中には知らないことがまだまだ無限にあります。
この記事を拝読して思い出したのですが、学生時代に住んでた街のうらぶれたラーメン屋に入って、席に着いたら、老店主夫妻に怪訝な顔をされました。
後で気付いたのですが、そこは表向きはラーメン屋で、裏では隣のパチンコ屋の景品交換所を営んでいるようでした。
ラーメンを食べに来る客はめったにいないんでしょう。
特に学生風の若僧は。
食べログもラーメンデータベースも無い時代のお話です。(笑)
りう
2016/07/28 21:56
りうさん、昔から町の外れで営々と続いている中華屋さんなのでしょうね。
柳麺と書くのは時々見掛けたことがありますが、個人的にはラーメンの麺が柳に似ているところからの当て字だと思っています。因みに中国では見掛けたことがありません。
昔はラーメン屋さんでそんな家業を兼業しているお店があったのですね(@_@)
僕は豊川稲荷と釧路でパチンコをして、玉がたくさん出たので店員さんに換金する場所を尋ねたところ、ここで換金しますよと言われて驚いたことがありました

2016/07/28 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都ラーメンseries ご近所の「白水」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる