仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都ラーメンseries 北白川 黄色いスープの「東龍」♪

<<   作成日時 : 2016/07/20 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
北白川に黄色いスープの美味しいラーメンがあると聞いたので、勤務先の近い長女に尋ねてみたところ、「美味しいよ」ということだったので、それだけの用で北白川まで走りました

僕はこの辺りはよく知っているのに

「東龍(とんりゅう)」のことはこれまで全く知りませんでした。

そんなことなので勝手知ったる道をNaviを頼りに走りました。

なるほど、こんなところにあったのか(@_@)

少し離れたコインに車を止めると「東龍」の暖簾をくぐります。

画像

お客さんは三々五々。

僕は何も分からないので、接客に出て来たおばさんに

適当に「東龍ラーメンを」と声をかけると

「東龍そばですね?」とやんわり訂正されました

画像

暫く待って運ばれて来たラーメンのスープは確かに黄色で

僅かに粉唐辛子が彩り的に振られていました。

どうして黄色いのでしょう?

難しいことは分かりませんがベースはとんこつと鶏ガラのようです。

麺には卵が混ぜ込んであるようです。

あっさりとした食感のようで結構濃厚なスープでした。

画像

麺を食べ終わった頃にニラキムチのサービス壺に気がついたので

スープの上に浮かせてみました。

これもピリッとスープが引き締まって美味しかったです。

さて、食べ終えた感想は、

「へ〜、こんなラーメンもあるんだ」って感じで

ツボにハマるとリピーターになりそうな味でした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとに黄色いですねーーー面白い!黄色は考えてみるとありそうでなかった色ですね♪それにしてもそばなのかラーメンなのか…こちらに来た頃はよく混乱しました…このお店も、チャーシューめん頼んだからチャーシュー中華ですね?とやんわり言われるのかしら…あっ達さん、次回は一番人気の欲張り東龍でしょう!(笑)なんでこれにしなかったのかしら?ああ東龍ラーメンは名物か…おすすめもある(笑)まるで山口のバリそば、本家と元祖のお店みたい(どっちがどうなの!みたいな笑)
こりす
2016/07/20 04:43
フ〜ム、中華そばとラーメンは区別せねばならないものなのですか。(笑) ちょっと意表を突くようですが、こちらの中華そばはスープも美味しかったようですね。
それにしても、スープ一つとってもいろいろありますね。 この色はウコン(ターメリック)かしらん?
それに白濁の仕方も様々ですね。将来はココナツミルクの入ったもの(東南アジア風)やサワークリームの入ったもの(東欧風)も出てくるかもしれませんね。麺と合えば何でもありという日が来るかもしれません。
櫻弁当
2016/07/20 06:44
こりすさん、本当に黄色いでしょう?興味深いスープでした。
これまでにも黄色っぽいスープにはお目に掛かったことがありますが、ここまで黄色いのは初めてでした(@_@)
そばなのかラーメンなのかはお店の気取り方度合いに依るのでしょうね
こちらは東龍そばと中華そばの2種類があるようで、チャーシューも2種類あるようですね。なかなかややこしい(笑)
最初メニューの全貌が分からなかったのと、この後もう1軒行く予定だったので、今回は普通のラーメンにしましたが、次回行くことがあれば欲張り東龍ですね



2016/07/20 08:35
櫻弁当さん、ラーメンより中華そばの方が今の時代は目立つということなのでしょう。
それと、これはラーメンじゃないという気負いもあるのかも知れません。
なかなか面白そうなラーメンでしょう?
作り手の考え方としては似たようなものに思えるのですが、「たんぽぽ」の赤より「東龍」の黄色の方が人目を惹きそうです(笑)
スープも麺も美味しかったですよ♪
僕もウコンでも入っているのかなと思いましたが、詳細は分からずじまいでした。
先日もテレビで驚愕のラーメンてのを紹介していましたが、ラーメンも今や洋風にもデザート風にも分化しているようですから、何が出て来ても驚いちゃいけないんでしょうね(笑)

2016/07/20 08:44
たしかにラーメンは今や細分化されて、四方八方へ分裂して、一体どこへ向かうのか?ってぐらい、いろんなモノができてますね。ただ、栄枯盛衰、温故知新、支離滅裂・・・なんのこっちゃ?(笑)淘汰されるものもあり、支持され続けるものありと・・・ラーメン業界も過当競争の様相を呈しています。

今回のラーメンはコーンポタージュを連想させるような黄色ですね。視覚的なインパクトはありますが、詳細は不明だったのですね。ここもニラキムチがあるんですねぇ。ニラキムチに遭遇したことないんですが、メジャーなんですね。
けいつ〜
2016/07/20 23:55
けいつーさん、最近のラーメンは本当にどこへ行こうとしているのか分からなくなって来ましたね。
でも。この黄色いラーメンは割り合い歴史が古くて、味的には京都の昔ながらの鶏ガラとんこつなんですよ。
だからコーンポタージュ風ではありませんでした。
京都ではニラを使った辛み醤はかなり一般的なんですよ。味が劇的に変わって美味しいものです。

2016/07/21 00:02
最近週に1回か2回しか書き込みしないので、前回どこまで書き込んだかわからなくて困ります。(笑)
黄色いスープ。
その謎を知りたいですね。
エスニック系の色付けなのかなあ、と思いましたが。そうすると、味までエスニックになっちゃいますね。
長女さんが情報提供してくれるって、素敵ですね。
りう
2016/07/28 21:41
りうさん、そんな困難を乗り越えてのコメントありがとうございます(笑)
黄色のスープ、昔山科に鶏の脚を煮込んでスープを作る東洋というラーメン屋さんがありましてね。
目の前の大釜に沢山の鶏の脚が突っ立っているのを見て、あまり気分の良いものではなかったですが、そのスープが真っ黄色だったことを、東龍のラーメンを食べながら思い出していました。
私見ですが、鶏ガラを使うとスープが黄色くなるのは確かなようです。
最近はタイ風ラーメンのようなエスニック系も見掛けますが、味つけはまともでしたよ。
長女はどうやら僕に似たようです

2016/07/28 22:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都ラーメンseries 北白川 黄色いスープの「東龍」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる