仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都ラーメンseries 「猪一」の支那そば白♪

<<   作成日時 : 2016/07/18 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
前回牛肉そばを食べた時、その完成度と接客態度の良さに感心してしまった「猪一」を早速再訪してみました。今回のお目当ては支那そばの「白」です。開店30分前に到着すると

まだ行列は出来ていなかったので

ちょっと気恥ずかしかったけど一番で並びました。

僕の「猪一」に対する本気度が分かります(笑)

そのすぐ後に修学旅行中の高校生やサラリーマン風が

集まり始めてすぐに10人を越えました。

この辺りは近隣が煩いらしく、

開店前に並んで待つお客は入店拒否などという

強気なお店もあるほどなのです。

画像

さて、支那そばの白は照明の加減もあってか

思ったような画像は撮ることが出来ませんでした。

でも、だれが何と言おうと

澄んだスープもモチモチ感のある自家製の麺も

今回も納得のゆく美味しさでした

チャーシューもご覧の通りのしっかりとした出来です。

懲りずに途中でとろろ昆布を落としてみましたが

これはやっぱりダメでした

画像

サイドメニューの小丼が美味しいとの噂だったので

宮崎地鶏のせせり丼というのを選んでみましたが、

ラーメンと一緒に出て来たこともあってか

冷めてしまったこともあって、これはあんまりでした。

画像

しかし、ラーメンに限っては完成度が高いです。

鶏白湯もあるようなので、もう一度行ってみるつもりです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
開店前に並んで待つお客は入店拒否??さすが京都だすな!!(笑)いや〜美しい。とってもちゅら!!美ら!?それは良く分かります!!支那そばをこんなにすばらしくできるなんて(笑)鶏白湯…実は昨日とうとうそれらしいお店でゆず塩鶏というのを食べました…しょっぱいだけのラーメンでしたが…扱い店がなくて、あれはほんとに鶏白湯だったか?というのが分からない山口でした…あの気持ち玉は鶏白湯のガンバレ!じゃないですよね
こりす
2016/07/18 04:36
このお店は、単に支那そば白とか黒とか呼ぶのですね。でもとても丁寧に作ってあるお店の自信作なんですね。鶏ガラ塩とか豚骨醤油とか名前で説明しなくても、しっかり味わってもらえばよいということでしょうか。
前回の黒も今回の白もとても美味しかったのですね。でも、どちらもとろろ昆布は合わなかったというのは面白いです。好みにもよるのでしょうが、とろろ昆布はラーメンとは食感とにおいがミスマッチのような気がします。
櫻弁当
2016/07/18 06:38
おぉ、透明クリアスープ!スープを濁らさずに作るって、難しいと思うんですが、見事な透明さですね。開店30分前から店の前で待つって・・達さんもカツカレーの時とは違って、気合が入ってますね。(笑)

支那そば・・・たまに遭遇しますが、中華そばと同じかなぁ。私のイメージでは、高松では「中華そば」がほとんどで、「支那そば」は1軒もなかったと思います。東京で初めて「支那そば」というのを見たので、地方での呼び方の違いでしょうか。

もちもちっぽいストレート麺に、チャーシューも見事ですねぇ。あっさり系の中でこのチャーシューはいいですね。とろろ昆布?魚介系なら合うかもですが・・・
せせり丼・・・冷めてしまったらおいしくないですよねぇ・・・にこごりっぽいものがかかってますね。タレかな?
けいつ〜
2016/07/18 08:41
こりすさん、お店の前にそう書いた看板が掲げてあるのですよ。よほど近隣からの苦情が多い地区なのでしょう。
僕はその近隣に京都人らしい意地の悪さを感じました
とうとう昨日鶏白湯まがいを食べたのですね。
きっとそれは鶏白湯とは似て非なるものだと思うのですが、山口にあってはこれが鶏白湯だと思い込む割り切りが必要なのかも知れませんね
あの気持ち玉はもちろん夏バージョンの催促です(笑)
失敗写真でもその美味しさを分かって戴けましたか

2016/07/18 08:48
櫻弁当さん、このお店ではラーメンは簡略化して最低伝えるべきことだけを商品名にしているようです。
ある種の自信の表れなのでしょうね。
こちらのラーメンはどれも完成度が極めて高いです。
それなのに、なぜとろろ昆布がサービスされているのかよく分かりません(笑)
まあ僕がとろろ昆布が嫌いということもあるのでしょうが(^-^;
仰るように完全なミスマッチでした

2016/07/18 08:54
けいつーさん、スープが澄んでいるというのは職人の高等技術の1つですよね。難しいことなのだと思います。
ここのところカツカレー以来の気合を入れてラーメンに取り組んでいます(笑)暇じゃないと考えつかない集中力です(^-^;

支那そばという言葉を使うのはラーメンとは違うよという店主の思い入れなのでしょうね。
僕なんかの世代だと、石原元都知事が好んで使ったように、支那という言葉は中国人を貶める時に使う差別用語だと思うんですけどねぇ。東京でよく見掛ける支那そばは、僕が子供の頃は中華そばなんて言葉はなくて、みんな支那そばでしたから、中華そばとほぼ同義語と思って間違いじゃないと思います。

麺もチャーシューも計算された作りで、スープとよくマッチしていました。これはなかなかの技術ですね。
こういう丼ものは温かいのも値打ちのうちですから残念でした。煮凝りのようなものはタレを煮詰めたものでした。


2016/07/18 09:11
あっ!こんなスープのラーメンなら、夏でも美味しくいただけそうです(^o^)

私は栄養失調になりそうなので、これからモスへハンバーガーを食べに行きます♪
モスバーガーはアメリカサイズじゃないので、私でも完食できます(^_^)d
純子
2016/07/18 09:45
純子さま、とっても老人向けのスープでしょう?(^^)v
とっても美味しく戴けました♪
純子さまは食が細いから、これからの暑い夏、お気をつけ遊ばせネ
僕は朝から桂川まで買い物に行っていて、お鮨屋でお昼用の太巻きと鉄火を巻いて貰いました(^_^)d

2016/07/18 11:47
ありがとうございますm(_ _)m

今、チョコラBBを飲みました(o_o;
純子
2016/07/23 10:55
純子さま、お礼には及びませんm(_ _)m

僕は今明治ブルガイアヨーグルトを食べました

2016/07/23 13:05
たんぽぽとは対極のような澄み切ったスープですね。
この透明なスープに旨味が溶け込んでるのですね。
チャーシューは肩ロースですか?
厚切りで食べ応えがありそうですね。
> 開店前に並んで待つお客は入店拒否
首都圏ではまだ聞いたことがありません。
近隣トラブルで困ってるお店は多いらしので、そのうち広まるかもしれません。
りう
2016/07/23 22:48
りうさん、この澄んだスープは素敵でしょう?
こういうスープは最近見掛けるようになりましたが、元々京都にはなかったものだと思います。
そういう意味では所謂キュイジーヌに属するラーメンなのでしょうね。
叉焼は肩ロースのようでした。しっかりとした仕上げで味わいがありましたよ。
入店拒否。僕もこんな張り紙初めてみましたが、近隣の問題は相当深刻なのでしょうね

2016/07/23 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都ラーメンseries 「猪一」の支那そば白♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる