卸売り市場「あらかき」のソーキ丼♪

画像
先般鮨「魚助」に行った折りに店主殿から紹介して貰った地方卸売市場の食堂「あらかき」。この食堂では朝からソーキそばが食べられると聞いて、早速出掛けることにしました。

沖縄の食事はどうも美味しくないと

得てして評判は芳しくありませんが、

ソーキそばについても同じことが言えるようで

伊勢うどんと同じようにその賛否は両論あるようです。

画像

おおよその勘で「あらかき」を探していると、

これまで何回も見掛けたことのある暖簾の横に

食堂「あらかき」と書いた黒板が。

「何だ、ここだったんだ」と思いながら店内に入って行くと

店主殿に魚助の紹介だと伝えて

壁に貼られたお品書きの中からソーキそばを探しました。

画像

しかし、どうしたことかソーキそばのその字も見当たりません。

店主殿に「ソーキそばが食べたくて来たんだけど」と伝えると

最近は仕入れが高くなってしまったのでやめたんだとか。

僕はその言い方の何気なさにショックを受けましたが、

気を取り直してもう一度お品書きを見直すと、

ソーキ丼というのがあったので、それで辛抱することにしました

しかし、朝から丼ものはきつい年代になりました。

画像

丼ものにはカウンターに並んだおばんさいの中から

何か1つが付くというので、

僕は無難なところで筍煮を選びました。

画像

青ネギが浮いた味噌汁もついていましたが、

飲んでみると、

特に印象に残る味ではありません。

画像

さて、ソーキ丼。

ソーキは甘みが強くって、沖縄で食べるソーキとは異な味ながら

ソーキを食べること自体が4年ぶりで懐かしかったから

得意先が1軒しかないというのに、いつも1泊2日で訪れていた

気ままな沖縄出張を思い出しながら

きれいに平らげることが出来ました。

画像

他にも沖縄料理が幾つかあるようだったので、

気が向いた時にまた来てみたいとは思いましたが、

本心はやっぱりソーキそばが食べたかったです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

こりす
2016年06月09日 05:11
ソース丼って何??と見間違ってしまったほどに、ソーキ丼とはこれまた珍しいですね!!というかソーキ丼が出来るならソーキそばはもっと出来そうですが…とぶつぶついうのはやめにして(笑)ソーキそばは美味しくないけど、ソーキ丼なら美味しそう!!と思いました沖縄料理のお店は珍しいですね、暑くなってきたし、ちょうど良いかもですね♪
2016年06月09日 08:05
こりすさん、福井にソースカツ丼ってのはありますが、いくら食文化の違う沖縄でも、ご飯にソースをかけて食べる人は稀でしょう(笑)
京都でソーキを食べることの出来るお店はホント少ないです
ソーキそばをやめたのは沖縄そばの値段が上がって採算が合わなくなったからなのだそうです。
ほんとかなと思う理由でしたが、おかげで珍しいソーキ丼を食べることが出来ました♪
このお店、他にも琉球料理があるようなので、また機会を見つけて行ってみます☆
2016年06月09日 08:43
ソーキって知らなかったのですが、豚肉のリブのことなんですね。揚げてから煮込んであるようにも見えますが、どうやって調理してあるのですか。面白いですね。
ずっと前にハワイで沖縄系のお鮨屋さんに行ったら、オックステイルスープを出していました。ここにもありますか。
2016年06月09日 09:44
櫻弁当さん、ソーキは豚のスペアリブのことです。
最近は沖縄のソーキそば屋さんでもそれ以外の部位を使うことが多くなっているので、豚のリブを使ったソーキは本ソーキと言って区別されているようです。
軟骨付のソーキも美味しいですよ。
ソーキは揚げるんじゃなくてカツオ出汁と醤油と黒糖で煮込むようです。
テールスープは僕が知る限り日本では焼肉屋さんの領域です。
お鮨屋さんでオックステールスープとはいかにもハワイらしいですね
2016年06月10日 22:30
今酔っているので(いつものことですがw)、ソーキそができなくて、ソーキ丼はできるというロジックが読み取れないのですが、どういうことでしょうね。
そばが打てない、出汁が取れない、どっちかでしょうね。
ふ~ん。
興味深いことです。
理屈はともかく、けっこう美味しそうじゃありませんか。(笑)
2016年06月10日 23:13
りうさん、また酔っておられるのですか?(笑)
ソーキそばが出来ない理由は店主殿によれば沖縄そばの仕入れ値が高くなって採算が合わないとのことでした。
しかし、本当かどうかは眉唾です(笑)
沖縄で食べるソーキの味付けとは違いましたが、これはこれで吉野家的味わいは楽しめましたよ
2016年06月12日 09:48
沖縄の料理は、確かに賛否両論あるでしょうね^^
ソーキそばも、沖縄に行った時にたまたま入ったお店は芳しくなく、その後地元の方に連れられていったお店は、意外と食べることができました♪
今回は、ソーキそばが食べれなくて残念でしたね・・・。
ソーキがあるのならそばもできそうな気がしますがね~^^
ソーキ丼は、食べたことがありませんが、達さん的には沖縄出張を思い出されたようで、それでわかるような気がしました^^
2016年06月12日 15:52
夢さん、伊勢うどんはどこで食べてもマズいですが、仰る通りソーキそばはお店によって旨い不味いがはっきり出ますね。
那覇の人に教えて貰うとハズレは少ないようです。
今回ソーキそばがなかったのはソーキのせいじゃなくて沖縄そばが高値で手に入らなくなったからなのだそうです。
そんなことってあるのですね(@_@)
ソーキ丼のソーキの味は沖縄のそれとは全然違いましたが、それでも沖縄のことを思い出すには十分でした