仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 由香ちゃんようやく古里に帰る♪

<<   作成日時 : 2016/06/24 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 27

画像
ここのところ食事に行くことはなくなっていたけれど、足掛け4年の長きに渡って僕の食べ歩きに文句も言わずに付き合ってくれていた由香ちゃんが、遂に鳥取に帰って行きました。

本人はまた時々出て来るからと言っていましたが

彼女の顔もきっとこれが見納めになると思って

京都駅まで送って行きました。

かつて待ち合わせに使った「モーツアルト」でを飲んで

車中で食べるようにと買った駅弁を渡すと

中央改札口でサヨナラしました。

これが往時の「モーツアルト」での由香ちゃんの写真です。

今は僕と食事してない分だけ栄養状態が悪いせいか

当時より少し痩せたように見えました(笑)

画像

もう一度「志げる寿司」に行こうと言っていた約束や

彼女が個展を開いた時には必ず見に行くという約束は

結局果たせずしまいに終わりました。

「志げる寿司」の件はともかく、由香ちゃんの絵の個展は

僕が死ぬまでに開いて欲しいものだと伝えました。

画像

しかしながら、齢をとるに連れて段々と友人が消えてゆくのは

これは必然なのだろうけれど、寂しいことです。

帰り道、何かが食べたい訳でもなかったけれど

昔馴染んだアバンティの地下街に寄り道しました。

「スエヒロ」でサイコロステーキでもと思ったら

時間外で閉まっていたので、

仕方なく近くにあった「こがね家」を一瞬覗いてみたけれど

コラーゲンは足りているからと思って入るのはやめて

地下街を一周回った末に「銀座ライオン」に辿り着きました。

画像

この銀座ライオンには東京や静岡やその他の街でも

カツカレーばっかり選んで食べた思い出があります。

あの頃はカツカレー命でしたからねぇ。

さて、店のウィンドウにシュークルートというのがありました。

武骨な作りから想像するに恐らくドイツ料理なのでしょう。

「今更精をつけてもしょうがない」とは思いながらも

昼間からジョッキでビールを飲んでいる客のいる店内に入って

席に着くとすぐにそれを注文してしまいました。

僕にしては珍しい選択です。

画像

ビールは390円と随分安かったけど、

飲む訳にもゆかないのでドライゼロで我慢しました。

画像

シュークルートは思った通りの味だったのでガッカリでしたが

おなかだけは変に一杯になりました。

ボイルされて脂が抜けているせいなのか

ソーセージやベーコンまで美味しくなかったのは意外でした。

まあ、こういう日は何を食べても美味しくないのかも知れません。

画像

しかし、せめてもの口直しにと思って追加した牡蠣の燻製は

案外美味しかったので、

思いつきだけで注文して2580円の損を被った

シュークルートの埋め合わせにはなりました。

画像

何はともあれ親しい人と別れた後というものは

何をしても、何を食べても一向に気分が乗らないものです。

由香ちゃんに幸多かれと祈ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
あら☆ライオンで食べるなんて…寂しかったのですね☆寂しくなくても美味しくないとこなのに(笑)由香ちゃん…帰ってなかった…のですね?(笑)なんか何度か帰ると聞いてたような気がするのですが…♪帰郷話でゴハンしてたのかな♪ワタシも、いつもは去る方だったから、見送る方はなかなか慣れません(山口はすごい転勤族の街でして)☆由香ちゃんが、来週にでも早々に一度帰ってきてくれたら、たとえこの先しばらく会えないとしても、不思議と寂しさ感減るんですけどね〜〜〜由香ちゃん、これ読んでるかしら??
こりす
2016/06/24 04:50
由香ちゃんさん、鳥取へ帰ってしまったのですね。ある意味で。食べ歩きで「同じ釜の飯を食べた」仲間と言えますもんね。今日の記事は寂寥感がただよっています。
シュークルートってなんだかフレンチ風とおもったら、ザワークラウトのフランス語で、ザワークラウトと肉やソーセージを煮込んだアルザス地方の料理だそうですよ。
櫻弁当
2016/06/24 05:35
あら〜、由香ちゃん、鳥取に帰っちゃったんですねぇ。個展もやってた人なんですねぇ。あまり写真の露出がなかったんで、助手席で寝てるあどけない顔しか印象になかったですが・・・・駅で送るってのは、なんか切ないですね。

まぁ、死ぬまで会えない訳じゃないと思いますんで、縁があればまたどこかで会えますよ。何を食べてもおいしくなかった・・・・心も身体も正直でいいですねぇ。私なんかこういうことしょっちゅうですから・・・・達さんもまだまだ若いです。(笑)牡蠣もソーセージもおいしそうですけどねぇ。気分的なもんですね。
けいつ〜
2016/06/24 12:41
昔、四条河原町にスエヒロというお店がありましたが、同じ系統のお店でしょうか。
gakko
2016/06/24 13:14
あ、個展はまだでしたね。達さんが元気なうちに開かれる事を祈ってます。

由香ちゃん、時々京都に出てくるって言ってるじゃないですか・・・会えますよ。

車中で食べるようにと駅弁も渡したんですね。優しいですね。私も見習わねばなりません。
けいつ〜
2016/06/24 15:14
由香ちゃんは、鳥取のお嬢さんでしたか。

大切な人をホームに残して・・
思い出がいっぱいの街を後にして
達さま、実は見送られる方がもっと寂しいものなんですよ。



純子
2016/06/24 19:59
こりすさん、まあ寂しいことは寂しいけど、退任してからというもの人に会うことも極端に減ったから、寂しさには慣れっこになってしまって、また1人関係者が減ってしまったって感じですね(笑)でも冨士美ちゃんやけせらんももう40半ばだから、それより若い子を失うのはやっぱり惜しいです(笑)
由香ちゃんはまだ粘っていたのですよ。
どうやら帰って来なければ財産は弟に継がせると引導を渡されたようです。
山口はそんなに転勤族が多いのですか?徳山や宇部ならともかく山口にはちまきやしかないような気もするけど(笑)
確かに滅多に会わなくても近くにいるといないでは違いますよね。
このブログは読んでますよ。LINEでクレーム言って来るかも(笑)

2016/06/24 20:19
櫻弁当さん、ようやく観念して帰って行きました。
やっぱりある程度齢を取って社会性がなくなって来ると、人と別れるのは寂しいものがありますね。僕も人並みにそういう歳になったんだなぁと今回はしみじみと思いました。
シュークルートってそうなのですか。僕は見た目でこれはドイツ料理だとすぐに思ったけど、こんなに不味いものだとは思いもしませんでした。

2016/06/24 20:27
けいつーさん、とうとう帰って行きました。
由香ちゃんは寝ている時が一番かわいいので、それ以外はあまり露出させなかったんだけど、なかなかの鳥取顔です
駅で送るのは昔仙台に帰る同級生を夜の上野駅で送って以来だけど、思わず手を振りながらホームを走って行きそうになりました♪
それがねえ、けいつーさん。これは僕だけかも知れないけれど、歳をとって来ると、この人とはこれで終わりとか区切りをつけたくなるものなのですよ。
そういうことをするから段々友人が減ってしまうんですけどね(笑)
だから会えても会えなくてもいいのですが、ソーセージはマズかったですよ

2016/06/24 20:41
gakkoさん、河原町のスエヒロは存じませんが、このお店はステーキのスエヒロ系のお店なのですよ。

2016/06/24 20:43
けいつーさん、由香ちゃんは美大を出てましてね。でも素人が見ても絵は下手なのです。
だけどいつか個展を開くと言い張っているんですよ。
まあ、僕が死んでからの話だと思います(笑)
駅弁を渡すのはね、慶応ボーイなら誰でもするんですよ

2016/06/24 20:47
純子さま、そうです伯耆のお方でした。
純子さまはロマンチストだからそうおっしゃいますが
由香ちゃんはしきりに駅弁の中身を気にしていました

2016/06/24 20:51
由香ちゃん・・・(@_@;

純子
2016/06/24 20:57
純子さま・・・(笑)

2016/06/24 21:21
慶応ボーイ?・・・・・でしたか。
けいつ〜
2016/06/25 08:38
けいつーさん、いや立教(笑)

2016/06/25 14:23
http://www.asahi-net.or.jp/~uk9o-tkzw/sjindex.html

この記事にも出てくるスエヒロです。
やはり同じかどうかわかりませんね。
gakko
2016/06/25 20:38
gakkoさん、ステーキのスエヒロは大阪の北新地発祥のステーキ屋さんで、暖簾分けで各地に広がって行ったようです。
暖簾分けした各社で末広会という組織を作っているようで、その中に私が知っているアバンテイの石焼のスエヒロも京都スエヒロとして参加しています。
恐らく経緯から考えてgakkoさんの仰る河原町のスエヒロの後の姿だと思うのですが確証はありません。
またアバンテイのスエヒロは僕が知っている永楽町店や銀座店とは明らかにターゲットにする客層が違います。
参考にして下さい↓
http://www.all-suehiro.com/

2016/06/25 21:24
会うは別れのはじめ〜なので、達さんにはこのまま会わないでおこう〜っと♪上手いな〜、我ながら(笑)
(///∇///)b
うき
2016/06/26 17:43
そうですか。
由香さんが鳥取に。
切ないですね。
この切なさとシュークルートは、やっぱりミスマッチでしょう。
じゃあ何がマッチするかと言われると困りますが。
美味しいスイーツあたりでしょうか。
それはともかく、幸せになってほしいですね、由佳さんに。
りう
2016/06/26 17:47
うきさん、そうは言ってもあなたとは赤い糸で結ばれているので、もう逃げられないと思いますよ♪上手いな〜、我ながら(笑)
(///∇///)b

2016/06/26 20:44
りうさん、とうとうほんとに帰って行きました。
やっぱり近くにいるのといないのでは違いますね。
由香ちゃんと「モーツアルト」でケーキを食べた後だったので、特に何が食べたいということはなかったのですが、ブログの足しにと思って地下街を歩いているうちシュークルートと目が合ってしまいました(笑)
由香ちゃんのような子は田舎で暮らした方が幸せだと思います

2016/06/26 20:50
(# ̄曲 ̄)/なんでやねん!

赤い糸は一本しかあれへんも〜ん(笑)
達さんの糸は虹色カラフルで、あちこちのお姉さんに伸びてるんやからそれでええやん♪
うき
2016/06/26 23:24
うきさん、知らなかったのね。赤い糸は人生誰でも3本あるのです
因みにピンクの糸はけいつーさんのブログでご存知のように、それはもう蜘蛛の巣みたいにいっぱいあります。

2016/06/26 23:49
由香ちゃんは、とうとう鳥取に帰られたのですね!
食べ物は、その人との思い出を思い出させてくれるものですね^^
あの時、あの人とあの店に行って、何を食べてどういったことがあった!みたいな^^
そして、人との別れがあって、そんな時に食べた銀座ライオンも近い将来、きっと達さんの思い出に残ってるんでしょうね^^
夢の配達人
2016/07/03 08:51
夢さん、由香ちゃんはついに鳥取に帰って行きました。
そうそう、人との付き合いの記憶は食べ物や料理屋さんと共に残っているものですね。
そういう意味では今回のシュークルートは一生の思い出になるのかも知れません。

2016/07/03 20:21
暫く御無沙汰しておりました。
丁寧な御回答を頂戴したのにお礼がまだでした。
学生時代の思い入れのある店です。
本当に失礼しました。そしてありがとうございました。
gakko
2016/10/08 18:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
由香ちゃんようやく古里に帰る♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる