仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS ネパール料理「サムジャナ」のアジアンプレート♪

<<   作成日時 : 2016/06/18 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 14

画像
下鴨病院に月に一度の割合で腰痛治療に通っています。しかし一向に投薬効果は出なくって、やっぱり手術しか打つ手はなかったのかとちょっと焦り始めた今日この頃。この日は14時からの診察だったので、少し早めに家を出て、前回当たりをつけておいたネパール料理の「サムジャナ」でランチを食べることにしました。

京都でも最近はインド料理はいうに及ばず

ネパール料理のお店もよく見かけるようになりました。

しかし、父方のDNA由来の汚がりの気性を持つ僕は

香港や中国ではあんなに不衛生なものを食べているのに

日本で食べるインド料理やネパール料理の料理人は

何となく手を洗ってないんじゃないかと想像してしまうので

これまで極力食べることを避けて来ました。

まあ、これは我ながら考え過ぎだと思うのですが、

決して根も葉もない話じゃなくて

時間を持て余したとあるネパール料理屋さんの料理人が

鼻をほじくっているところを見掛けたとがあるからです。

さて、尾籠なイントロとなりました(笑)

画像

それでもこの日はたまには変わったものを食べようと

「ネパールキッチン」」に行くことを決めていたので

病院のに車を止めると、雨の中を5分ばかし歩いて

「サムジャナ」の店内に入って行きました。

どうでもよい話ですが、下鴨病院にはこれまで4度来て

そのうち3度は雨模様です

画像

さて、ネパール人のおっちゃんに案内されて

写真うつりの悪そうな薄暗い2人掛けの席に座りました。

辺りを見回わすと、意外に広い店内に先客は2組。

いずれもネパール人らしい風体のお方たちです。

入るには入ったものの何を食べたらよいのか不案内な僕は

テーブルクロスの内側に挟んだ手書きメニューを読んでみました。

しかし要領を得なかったので、小太りの店員さんを呼ぶと

何を食べれば良いのかと尋ねてみました。

主体性のないお客です。

画像

800円くらいの日替わりランチから4段階くらいあって

一番高いのが1500円のアジアンプレートなんだとか。

常日頃、「値段高ければ後悔は少なし」と信じている僕は

そのアジアンプレートを1も2もなく注文しました。

画像

カレーは肉と辛さが選べたので、マトンの辛口を選択しました。

でも辛さを看板にするお店ではなかったようで

期待した辛さとはまた違った普通の辛さのカレーでした。

ナンはハーフサイズとフルサイズがあって

フルサイズだと70cmはあるんだとか(@_@)

値段はハーフもフルも同額だけど、

フルを食べ残すと3割UPのペナルティーが課せられるそうです。

僕はそれもめんどくさいなと思いましたが、

店員さんの言葉に何となく挑発を感じたので

「負けてなるか」と思ってフルサイズに決めました(笑)

しかし蛇足ですが、

運ばれて来たナンを持参のメジャーで計ってみると

ネパールも一時期日本と同じゆとり教育だったのでしょうか?

ナンはナンと65cmしかありませんでした。

画像

アジアンプレートはサラダとエビの生春巻きと魚とマトンカレー

それにスープが付いていました。

スープはネパールで日常的に飲まれているもののようでした。

名前を聞いてみようかと思いましたが

面倒なのでやめにしました。

サラダは少し甘目のドレッシングが美味しかったです。

生春巻きも結構本格的で、納得のゆくものでしたが

でも、やっぱり生ものは衛生的に気持ちが悪かったです(笑)

まあ、特定のお店の話ではなく

あくまでも一般論ということにして読んで下さい(笑)

醤が2つばかりあったので、用途を聞こうと思いましたが

それも面倒になって

何が何か分からないままに適当につけて食べました。

画像

魚はしばらく後から運ばれて来ました。

揚げ焼きのようでアツアツでした。

ネパールは海がないから母国では魚は川魚なのでしょうが

日本では味の淡白なボラを代用することが多いとか。

この魚は何だろうと注意して食べてみると

どうやらサワラのようでした。

しかし、いずれにしてもそう美味しいものでもありません。

まあこの店がというよりも、ネパール料理がそうなんでしょうね。

つい昔食べた東欧料理を思い出してしまいました。

画像

そんなことで、いろいろ思うところがありながら食べ終えて

最後に苦みの強いネパールティーで〆ました。

こういってはナンですが、やっぱりナンが一番美味しかったかな

何となく楽しくなかったような書き様ながら

人生2度目のネパール料理は結構興味深くて面白かったです。

店員さんから「誰かお客さんを紹介して下さい」と頼まれているので

どなたか関心を持たれた方が一度食べに行って戴ければ、

店員さんもきっと喜んでくれると思います

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
腰痛、いかがですか?周りにもたくさんいて、どうもこれといった解決策がないようですよね☆インド料理とネパール料理ってどこが違うのかしらん??ほとんど同じですよね?そういえばスープカレーは昔、スリランカカレーと言ってました☆でもナンってなぜかほんとに美味しいですよね!たまに食べたくなります♪
こりす
2016/06/18 04:53
うちの一番下の娘の大学の近所にシェルパハウスというネパール料理屋さんがありました。何回か連れて行ってくれましたが、例えばカレー味の具の入った小龍包みたいな料理とかインド料理と中国料理の中間のようでしたね。これはモモという有名な料理なんですが、メニューにはないようですね。
「つい昔食べた東欧料理を思い出してしまいました。」な、なんと挑発的な。また東欧料理のレセピ載せますよ〜だ。
それはさておき、腰痛、お大事に。
櫻弁当
2016/06/18 05:24
こりすさん、腰痛最悪ですついに日課の散歩も控える有り様の日々です。原因が分かっているだけに薬が効かないのは歯痒いです。
インド料理もネパール料理も根本的には大差ないのでしょうね。インド料理よりも更に質素なのかも知れません。
今や札幌名物となったスープカレーはスリランカカレーと呼ばれていたのですか?ハウスジャワカレーみたいな名前の付け方ですね(笑)
確かにナンは下手なパンより美味しいです♪あのムチッとした食感が良いですね☆

2016/06/18 06:33
櫻弁当さん、娘さんの大学の近所にもネパール料理屋さんがあったのですね。ネパール料理は周辺国の食文化が混在して成り立っているところがあるのでしょうね。
生春巻きなんて元々あったネパール料理とは思えません。
今回食べたアジアンプレートも文字通りアジアンで、どれが本来のネパール料理なのか、よく分かりませんでした。
以前各国料理を食べ歩いていた時期に、秦坊やグッチと一緒にクロアチア料理を食べたことがありましてね。
クロアチアに生まれなくて良かったと神に感謝したことがあるのですよ。
決して櫻弁当さんの東欧料理seriesを揶揄してのことじゃありませんからね(笑)
ありがとう!腰痛、正念場です

2016/06/18 06:46
ハハ〜、そういえばクロアチアの首都ザグレブで、心を無にして味わってもポークなのかチキンなのかどうしてもわからないオーバークックした硬い肉を食べたことを思い出しました。
生春巻きがネパール料理とはウソくさいですね。(笑)
櫻弁当
2016/06/18 07:41
手術しなければならないほどの腰痛でしたか・・・お大事に。主体性のないお客・・・・先日、吉野家で牛丼食べてたら、達さんぐらいの年齢の人が一人で来て「この店のおススメは何かな?」と店員さんに聞いてました。吉野家でそんなこと言う人は初めて見ましたね。(笑)

達さんのブログでは鮨とか肉とかラーメン以外では、ちょっと異色のネパール料理。メジャー持参でナンを計って、5cm短いって言って欲しかったですね。メジャー・・・便利ですね。私も胴回りを計って報告しなさいってもらったメジャーがありますんで、今度から持ち歩くようにします。(笑)
ナンが一番おいしかった・・・ってのが実感こもってますね。カレーじゃなかったんですね。

生春巻きはベトナム料理のような気がするんですが・・・・最後に出てきたのはチャイのような感じですねぇ。おいしいおいしくないは別にして、異国情緒満載で面白そうな店です。

あ、そういえば松本にもネパール料理の店があったんで、今度行ってみます。
けいつ〜
2016/06/18 08:26
櫻弁当さん、東京に「ドブロ」というクロアチア料理のお店がありましてね。そこで食べたのが何じゃこれはというコース料理だったのです(笑)
まさにパサパサでした。
生春巻きは変ですよね(笑)

2016/06/18 09:35
けいつーさん、ありがとう。
頚椎に大きなヘルニアがありましてね。
痛みが強いので閉口しています。もっと痩せろということなんでしょうね。
僕くらいの年代は吉野家とかすき家を知らない人が多いのかも知れませんね。それにしても世間知らずな方ですね(笑)
そうそう、僕はいろんなものを食べているようで、結構パターンが決まっているんですよね。
メジャーは小さいものですがバッグに入れて持ち歩いています。結構役に立つんですよ。
ナンは運んで来た小太りの店員さんの目の前で計ってあげました(笑)
カレーはやっぱり日本のカレーが美味しいですね。
インド料理のカレーは僕の評価では全部★★☆です(笑)
その点ナンはどこで食べても美味しいと思うのは、インド料理やネパール料理は基本好きじゃないのでしょうね。
生春巻きは完全にそうですね。タイ料理で出て来るのならまだ分かりますが、ネパール料理だと嘘っぽいです。
ネパールティはチャイでした。チャイは仰る通り異国情緒があって美味しいです。
松本のネパール料理、鼻くそほじくってないか気をつけながら食べて下さいね



2016/06/18 09:53
最後にオススメされてますけど、「ネパール料理店=鼻ほじる料理人」のイメージだけが頭に残ってしまい、とても食べてみたいとは思えない〜です(笑)
(|||  ̄ Д ̄)

ところで、腰痛お大事になさってくださいね。やはり体重を減らされることが、足腰への負担を一番軽くする道ですし、肥満はあらゆる病の元になりますから、無理なく健康的かつ計画的にダイエット頑張って下さいね。
うき
2016/06/19 12:45
うきさん、やっぱりそうですよね(笑)
まともに書いてしまったから、その埋め合わせにおススメしておいたのです(^-^;
腰の件、ありがとう。
やっぱり体重は減らす必要がありますよね。
現役を退いてからは無茶なことはしていないので体重も10kg以上減っているのですが、更に減らす必要があると思って外食も減らしているんですよ。
カツカレーはやめるから、とんかつも一緒にやめようかな☆

2016/06/19 14:25
凄いナンだな〜!ってまず目を引きました!
達さんがネパール料理って、本当に珍しいですよね?
ヽ( ´∇‘)ノも不案内なのでよくわかりませんが、食べた気になりました^^
日本人のヽ( ´∇‘)ノは、異国の料理ってなかなか勇気が出そうにありませんが、ネパールの人がこのお店の料理を食べたら、やはり懐かしいものなのでしょうね^^
今回の達さんの書かれようを拝見すると、あまり芳しくなかったようにお見受けしますが、このブログを見られた奇特な方が、必ずお店に食べに行かれると思いますよ♪
夢の配達人
2016/06/19 22:06
夢さん、このナンは驚くほど大きかったですよ。
食べられないことはないですが、食べるのがめんどくさくなるほどの大きさでした(笑)
こういうエスニック料理って滅多に食べることがないから分かり難いですよね。
こういうお店はネパール料理に限らず同郷人のたまり場になっているんでしょう。池袋のパキスタン料理店なんか日本人は入り難いほどの大たまり場になっていましたものね。
確かに帳面消しのような経験でしたが、どなたか行って戴ければ有り難いです♪

2016/06/20 08:40
サムネイルを見て、巨大キノコのお店かと思ってしまいました。(笑)
65センチのナンとはびっくりです。
もちろん完食ですよね。(笑)
しかし、どういう風の吹き回しでしょうか、ネパール料理とは。
怖いもの見たさに入ってしまったということでしょうか?
写真栄えがしないのは暗いせいばかりじゃなさそうですね。
りう
2016/06/23 00:03
いつものことながらりうさんの想像力の豊かさには感服です
汚いテーブルクロスにナンが直接触れるんじゃないかと気が気でなくなるほどの巨大サイズでした。もちろんアッという間の完食でしたが、仰るようにナン以外に特に見るべきものはなかったです。
なぜネパール料理なんかに関心を持ってしまったのでしょうね?
老人になると自分のしていることがよく分からない時があるのですよ

2016/06/23 07:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネパール料理「サムジャナ」のアジアンプレート♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる