超久々の上桂 鰻「いっせい」♪

画像
「そういえば最近うなぎはご無沙汰しているな」と思った僕は、間髪入れずに上桂まで鰻を食べに行きました。近頃さすがに寄る年波か、往年の機動力も錆びついて来た感がありますが

大好物の鰻重となれば、これはまた別もののようです。

鰻の場合、どこで食べようかという迷いはなく、

ここ数年京都では上桂の「いっせい」と決めているのです。

画像

やはり京都という狭い町であちこちつまみ喰いするよりも

美味しさが保証された「いっせい」で食べる方が確実という、

守りの姿勢が影響してのことなのでしょう。

我ながら悲しいことです。

画像

12時半というお昼時真っ盛りの時間帯だったので

もしかしたら2時間待ちと言われるかもと覚悟して店内に入ると、

幸運なことに先客は2人連れの1組だけ。

有難いことに10分も待たずに小上がり2人席が空きました。

画像

こちらで食べるものも鯉のあらいと特鰻重長手と決めている僕は

注文を取りに来た女将さんにその2つをお願いしました。

このお店の良いところは、いつも繁盛しているにもかかわらず

客あしらいがとても丁寧なことです。

あまり時間を置くことなく、鯉のあらいが運ばれて来ました。

つけタレは若干の甘目でした。

画像

こちらの鯉のあらいの特長は、意識的に水分を抜いていることで

一見干からびたように見えるのですが、

水分が少ないことが旨みを際立てせているように思えます。

もなしでパクパクパクッと食べてしまうと

いつものように最後の1口は大葉を巻いて食べました

画像

特鰻重の長手は税込みで4210円。 焼き方は江戸前です。

いつ食べてもふっくらと柔らかく、タレは甘くもなく辛口でもない

しかし江戸前よりは甘みのある、いわば中庸の美味しさです。

何とか中身が見えるように写真に撮ろうと苦労しましたが

なにしろ生まれつきの不器用なので上手く撮れません(>_<)

画像

これは思い切りが悪いからだと思って、ちょっと力を加えてみると

お箸に先に思わぬ圧力が掛かってしまったのか

折角の鰻がでんぐり返ってしまいました。

しかし、これでこの鰻の美味しさが伝わるかも知れません(笑)

画像

肝吸も注文するつもりだったところ、

お昼はサービスで赤出汁が付いているというので

サービスを断るのも悪いと思って諦めました。

画像

しかし、久々に食べた「いっせい」の鰻重は実に美味しかった

満足だったばかりではなく、精力絶倫になった気がしました(uso)

最後はお新香で口直しをしてお勘定です。

いやはや、来て良かった美味しかったです

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

こりす
2016年05月19日 05:03
おお久しぶりの鰻ですね!やはり働く労力をチャージするのに必要だったのでせうね!たまに鰻食べるならやはり間違いのないお店ですね♪鯉のあらいが美味しそうです、鰻も、見るだけなら美味しそうです(笑)お店が混むとどうしても殺伐としてくるお店が多いですね、それでも丁寧な接客とはさすがです♪しかし2時間待ちも辞さない達さんは、都会の人ですなあ…(笑)
2016年05月19日 10:30
鰻、きっちり詰まっていて身が厚そうでとても美味しそうですね。
お客さんの取り扱いも親切でここに来れば間違いないというお店は得難いです。新しいお店を開拓するのも面白いですが、やっぱりこういうお店なら私も何回も行くでしょうね。
ところで↓から4枚目の画像がImage Dataと出ています。大葉で巻いた鯉の洗いの下の画像です。
櫻弁当
2016年05月19日 10:33
あ、↓ではなく下です。すみません。
2016年05月19日 13:39
こりすさんは鰻もダメだったのですよね。
でも、見た目にも美味しそうな鰻でしょう?
鯉のあらいはお酒があえばもっと美味しかったと思います
こちらは客あしらいが丁寧なのでいつも感心してしまいます。こういうお店は気持ちが良いから、また行こうって気になりますね。
僕もさすがに2時間待ちは勘弁して欲しいから、そういう時は日を改めますよ
2016年05月19日 13:49
櫻弁当さん、こちらはご飯の中にもう一段鰻を敷く中入れと一面に置く長手の2種類ありましてね。
同じ量の鰻を使うから、長手だとぎっちりです。食べ応えがありますよ
新しいお店の開拓も醍醐味ですが、ウナギだけはここがいいですね。お店の雰囲気年配の常連さんが多くてもとても良いのですよ。
櫻弁当さんがもう少し近かったらお送りしますのにね。
写真が欠けていること、昨夜気がついたのですが、PCのシステム変更をしていたので訂正が遅くなってしまいました。指摘して頂いてどうもありがとう
2016年05月19日 13:50
櫻弁当さん、ご丁寧にどうもありがとう。
2016年05月19日 18:26
こんばんは。

ふっくら感伝わりました!
ボリュームもありますね。
美味しそうです。
鯉はまだ未経験です。
どんなお味なのでしょう?
お新香がまた美味しそう。
2016年05月19日 19:33
ミイコさん、こんばんは。
ふっくら感伝わりましたか
これはひとえにウナギのおかげですね
鯉はこりこり感があって、とても美味しいものなのですよ。
酢味噌やにんにく味噌で食べても美味しいですよ
2016年05月22日 08:20
うなぎ屋さんに鯉のあらいがあるところは、京都ならでわなのでしょうか?
こちらの鰻は、本当に美味しそうです♪
達さんが、何枚も写真を撮ってらっしゃるところからも、その模様が窺い知れます♪
φ(._.)メモメモさせていただきました♪
2016年05月22日 14:01
(* ̄¬ ̄)う、、、羨ましー!
こんなふっくらした鰻のお布団で寝てみたい。いっそタレのしみたご飯になりたいわ~~あまりの美味しそうなお写真に思考オカシクなりました(笑)
2016年05月22日 19:12
夢さん、鯉のあらいは岐阜や浦和でもよく食べましたから、どうやら鰻屋さんに鯉のあらいは付きもののようですよ。
いっせいの鰻は本当に美味しいです♪
そうそう、鰻に限らず気に入った料理って写真の枚数多くなりますよね^^
2016年05月22日 19:15
うきさんに羨ましがって貰おうと一生懸命鰻をほじくり返してしまいました。
うきさんはスタイルも良いしスリムだから、どこでも寝られて羨ましいです。(* ̄¬ ̄)う、、、羨ましー!

この記事へのトラックバック