桃山 天婦羅海鮮「まる福」の穴子天丼♪

画像
無性に天丼が食べてくなったので、以前に1度訪れたことのある桃山の「まる福」へ行きました。この天ぷら系の居酒屋さんは山陰は賀露港直送の新鮮魚介が売りもののお店なので

最初に訪れた時には

「今度は是非夜飲みに来てみたいな」と思ったけれど

それが叶わぬままのお昼時の再訪となりました。

店内に入って行くと、お店の中はガラガラでした。

「カウンターかテーブル席かどちらでも」と

女店員さんから下駄を預けられたから

今回はテーブル席を選びました。

画像

天丼のメニューが何種類もあったので

どれにしようかと迷いましたが

盛り合わせの天丼よりは穴子だけの方がよいと思って、

穴子天丼と鯖寿司を注文しました。

しかし

穴子だけだと思った穴子天丼は、なんとまあ

野菜の天ぷらの中に1つだけ穴子の天ぷらが混じっているという

商品名と内容に大きな差のあるものでした。

まあ、いいんですけど、完全な僕の目論見違いでした

画像

そうなるとテンションが急に下がって

美味しく食べられなくなるのが僕の欠点でして、

穴子の天ぷらを2つに割って写真に撮ったり

それをまた4つに割ったり(^-^;

1本は多過ぎるからとハーフサイズで注文した鯖寿司も

普段は1つずつ食べるのに

鯖だけを先に全部食べてしまったりとか....

画像

よい歳をした大人らしくもなく、食べもので遊び始めました。

もしかしたら歳をとると昔に戻るのでしょうか?

子供の頃、「食べ物で遊んではいけません!」と

祖母から何度も叱られたことを思い出す所業でした。

画像

話は逸れますが、

関西の天ぷらってカリッと揚がっているように見えても

お箸で摘まむとフニャフニャしているのは何故でしょう?

江戸前のようにごま油をタップリ使ってないからでしょうか?

東京から百貨店に出店している天婦羅屋さんでもそうなんですよ。

「天金」みたいに胡麻の香りがプンプン匂う天ぷらも

あまり好みじゃないけれど、

男たる者、長いだけでフニャフニャとした天ぷらは気に入りません

画像

話を戻しますと、

こちらはやはり昼間の天丼より、夜の賀露港の魚に期待だと

僕は個人的に思いました。

失礼しました


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 49

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

こりす
2016年05月11日 04:48
穴子天丼…天ぷら盛り合わせ…に穴子が入るのが穴子天丼でしょうかね~~穴子天で穴子ひとつって少々ユルセナイ感じですね(笑)天ぷらの揚げ具合も東西あるんですね!ワタシも好みはカリ!サク!ですけど…西はふにゃっとしたのが好きなんですかね~。さくさくに揚がる天ぷら粉とかあるから、みんな好きなんじゃないかと思うんですけどね???やはり難しいとか??西は壊滅的に天ぷらが下手とか??(笑)やはり最初の、夜に来たいな♪というインスピレーションはダイジですね
2016年05月11日 08:42
このお店、最初の時はとてもよかった所ですね。
今回は、野菜天に穴子天が一切れ混じって穴子天丼と呼ぶことにショックを受け、とうとう最後まで回復されなかったのですね。お気の毒に・・・(笑)
天ぷらは難しいですね。油の量や温度や衣や材料の下ごしらえや揚がってから食べるまでの時間や様々なことが最後の出来に響いてきます。
私もやっぱりカリッ、サクサクの天ぷらが好みです。
2016年05月11日 13:55
こりすさん、ちょっとって言うか、かなり変でしょう?
一瞬間違って注文したのかと思ってメニューを見直してしまいました(笑)
前に食べた時は微妙にカリッと揚がっていたのに、今回はフニャフニャだったし
概ね京都のテンプラは緩いんですよねえ。もしかしたら東京みたいにカリッと揚げるのはお下品と思っているのかも知れませんね(笑)
やっぱりこちらはテンプラよりも山陰の魚なのかも知れません。
2016年05月11日 14:04
櫻弁当さん、最初に行った時には天麩羅もカリッと揚がっていたし、お店の雰囲気や天麩羅のネタも良かったのに、やっぱし穴子天丼が盛り合わせ天丼だったことがよほどのショックだったのでしょうね(笑)
確かに天麩羅を揚げるのは難しいけど、プロですからね
恐らくご飯の熱と、関西の場合関東と比べて甘ダレをたくさん掛けるので、余計にフニャフニャになってしまうんでしょうね。
天麩羅のだいご味の1つはあのサクサク感ですよね
純子
2016年05月11日 19:59
天一で
「何でもいただきますが、穴子抜きで!」
と言ってしまいました(笑)

2016年05月11日 20:06
そういえば純子さまは穴子は苦手でしたね、
まともなお鮨屋で食べる煮穴子なんか最高なのに、もったいない話ですね
2016年05月22日 07:44
今回は、大失敗の巻でしたか?@@
無性に何かを食べたくなることって、たまにありますね♪
それが天丼で、しかも期待はずれだと余計にショックが重なりますね~ww
達さんのやられたことは、完全にお店への見せしめですね^^
関西の天ぷらの事情もよくわかりました!
目からウロコでした^^
2016年05月22日 16:27
夢さん、このお店は期待して行きましたが,しくじりました^^
そうなんですよ。この日は朝から滅多にない天ぷら腹だったので、思わず入ってしまいました。
穴子丼がかなりショックだった上に天ぷらがフニャフニャだったので、復讐心に燃えてしまいました(笑)
良い子は食べ物で遊んじゃいけませんよね^^