また行ってしまった「祇園 泉」♪

画像
例によって林医院に母の薬を貰いに行った日。先月初めて食べてその美味しさに感動した花見小路の「祇園 泉」に、またしても鶏白湯ラーメンを食べに行きました。前回は開店早々のお店に飛び込んで

随分待たされたので、

今回は1時間遅れの12時過ぎに有料に車を止めました。

しかし、どうやら店員さんは遅刻して来たようでして

僕が入る直前に店を開けたばかりのようでした。

そんなととで、慌ててカウンターを拭きながら

「まだお湯も湧かしてないので暫く待って下さいね」と仰いました。

僕は笑いながら「11j時半開店じゃないの?」と尋ねてみましたが、

店員さんはそれには直接答えてくれず

開店準備に大忙しです

僕は綺麗になったカウンター席に座ると

「今回もまた随分待たされることになりそうだな」と観念して

メニューを熟読したり、ニンニク壺を写真に撮ったりしながら

手持無沙汰を紛らわせることにしました。

画像

しかし、ラーメンは4品だけと少ないのですぐに見終わってしまいました。

店員さんに「雪見ってどんなの?」と尋ねると

丼一面に卵の白身がメレンゲ状に乗っているんだそうです。

僕はこの夏に食べた「有喜屋」の有喜そばを思い出しました。

台湾まぜそばにも辛そうなので食指が動きましたが

僕は基本汁なし麺は嫌いなので、

浮気はせずに初志貫徹で鶏白湯ラーメンを食べることに決めました。

ニンニク壺は3か所にあったので、全部中身をチェックしました。

3つとも壺が大きい割りには中身はそんなに入っていません。

きっと中国ニンニクじゃなく、値の高い日本産を使っているのでしょう。

画像

そうこうしていると、女店員さんが慌てず騒がずといった感じで

出勤されました。

そして暫くすると、幼児を2人連れた外人さんの夫婦が

店に入って来ました。

ラーメンが食べたいようですがどうやら要領が分からないようです。

女店員さんに「ここは外国人客も多いの?」と聞いてみると

「たまに来るんですけど、言葉が通じなくて困るんです」と

本当に困ったような顔をしました。

するとその話が終わらないうちに外人さんから「台湾まぜそばとは

どんなそばなのか?」と英語で尋ねられて

彼女は対応に悪戦苦闘しておりました。

そんなことがあったので、今回は退屈しないで待つことが出来ました。

画像

さて、ラーメンの話です。

ようやく出来上がった鶏白湯ラーメンに、先ずニンニクを乗せると

スープから味わってみました。

やはり美味しいです

細麺を選んだ麺も、白鶏スープがよく絡んでグッドでした。

しかし、前回よりスープが濃いことにはすぐに気づきました。

前回は店長が作ってくれましたが、

この日は店長は他の店の応援に行っているのか不在でして

僕の知らない店員さんが作ったラーメンだったから

その差が出たのかも知れません。

いずれにせよ、スープが濃いのは残念でした。

画像

麺を食べ終えると、スープを飲み干したい誘惑に駆られましたが

「いやいや、それはいけない」と自制心を働かせて

女店員さんに早く丼を下げてくれるようにと頼みました(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2015年10月23日 01:02
お~~、スゴい!いきなりの有言実行ですね。私がいくら進言しても聞き入れて下さらなかったのに、純子さまの一言の重みたるや、絶大ですね~♪良かった、良かった。この調子で、ラーメンのスープはお身体のためにも残してしまいましょう。たとえ、それがラーメン道に反するとしても、健康を損なってまでラーメンに義理通す必要なんてあれへんのですから。
( ̄m ̄;)もう、うるさいナニワのおばちゃんは退散しときます(笑)
こりす
2015年10月23日 04:49
あらっ遅刻で開店が遅れるって…珍しいですね(笑)味の変化はこういうところから出るのではないでせうか☆でも鶏白湯ラーメン美味しそうです~♪考えてみると京都は観光客が多いから、英語ができないと大変かもですね。外人は世界中英語が通じると信じてやまないですからねえ~☆
2015年10月23日 08:14
最初の時は、絶賛のラーメンだったと覚えています。
このお店は3軒あって店主殿が手がまわりきらないとぼやいていたところですね。フ~ム、ラーメンのスープが一定でないというのは、気にかかりますね。それに、日本では中学校から高校まで最低は6年は英語を勉強しているのに、情けないです。(達さんは面白かったかもしれないけれど。笑)
今、ヒラリー・クリントンのリビヤのベンガジ事件の国会公聴会を聞いています。私はどっちかというと共和党の考えの方が好きだったけど、この公聴会での共和党の態度は無礼でアホかと思います。ヒラリーが民主党の有力大統領候補なので、それを潰そうとしているのが見え見えなのです。こんなことでは、今度の選挙で目に物見せてくれますよ。
2015年10月23日 21:04
うきさん、うきさんが最初に声を掛けてくれたからこそのラーメンスープ断ちでした。とても感謝しているんですよ
実はDr.からも塩気は控えるようにって言われたからグッドタイミングでした♪
それに僕はりうさんじゃないからラーメン道とは無縁だし(笑)
僕は長い間誰からも煩いこと言われたことがなかったので、ナニワのおばちゃん実に新鮮です
2015年10月23日 21:10
こりすさん、このお店2回行って2回ともだから100%です。あと1度は営業日なのにお店開いてなかったし(笑)
やっぱり微妙な味の違いは、その時のスープの濃度にもよるけど作る人の個性なんでしょうね。
最近は外人さんだらけだからお店はみんな大変みたいです。お土産屋さんと違って細かいことを聞かれる食べ物屋さんは特に大変みたいですよ
2015年10月23日 21:23
櫻弁当さん、最初の時はこれは凄いと感心したものです。
やはり二度目となると評価も客観的になるものですが、それを割り引いても今回のは本来の美味しさとは違うように思えました。言ってみれば普通の美味しさと言ったところかな。
英語はね、やっぱり島国なのでしょう。必要は発明の母と言うけれど、これまでは文部省も本人たちも意識が足りなかったのでしょうね。
アメリカも言っちゃなんだけどオバマがあんな感じだし、かといって共和党にもヒラリー達に対抗できる図抜けた本命がいない中でトランプ氏に引っ掻き回されている感があって大変ですよね。
まあ遠くから見ていての感想ですが。
お互い市民レベルで頑張りましょう
2015年10月23日 23:09
お店によっては、本来、暖簾を出す前にやるべきことを、一応開店しておいて、仕込み的なことをやってたりしますね。
でも、この日はそういう誤魔化しもできないぐらいに焦っていたようですね。(笑)
やはり店主殿とお弟子さんでは違いますか。
指示通り杓子定規にやるか、味を自分の舌で判断するかの違いですね。
お弟子さんも自分で判断できるようになったら、遠からず独立でしょう。
画像を拝見する限り、麺もスープもトッピングも上品な感じですね。
前回もそういう印象を受けました。
2015年10月24日 06:13
しかし、11時半開店なのに12時過ぎて出勤とは!
しかも、お客さんのいる間で開店準備なんて!
何かけしからんな~と思いながら読み進めていきました^^
達さんが、ちゃぶ台をひっくり返すことなく暇つぶしをされていらっしゃるのは、このお店はそういう店だと慣れていらっしゃるからかな?
でも、ラーメンは美味しいようで、ヽ( ´∇‘)ノに置き換えると、ちょっと微妙な気持ちになってしまいました!
2015年10月24日 09:55
りうさん、このお店は場所柄これが状態なのでしょうね。女の子も1時間遅れでやって来ましたから。
どちらもご覧のような丁寧な作りのラーメンだったのですが、スープの味は明らかに違いました。
でも独立する前にまず時間厳守ですね(笑)
2015年10月24日 10:01
夢さん、花見小路は基本夜の街だからお客は来ないと踏んでいたのでしょう。3回行って3回とも定時に開いていなかったから基本がそういう店の開け方なのだと思います。
最近は暇だし、この辺りにはちゃぶ台をひっくり返したら他に開いてる店はないから、最初から諦めて待ちました(笑)
ラーメンはホント美味しいんでしすよ。
でも時間に余裕のある時しかいけませんね(笑)