最近都で流行りの「勝牛」♪

画像
東京で「いきなりステーキ」が流行っているのと同じ流れと言う訳ではないのだけれど、京都でも「勝牛」という牛かつ屋さんが流行っているようで、ネットでよく見掛けるようになりました。定かなことは

知りませんが、

どうやら観光客が開店時間早々に並び始めて

それで地元の人が「勝牛」を知ったという

今どきらしい火の点き方のようでした。

そんなことなので、ミーハーな僕も

遅まきながら並ぶことにしました(^-^;

画像

京都駅前のコインを止めると

七条通りに面した「勝牛」に向かいました。

開店5分前。相変わらず時間には正確です

この日は噂に違って若いカップルの観光客のみでした。

暖簾が揚がるのを待って店内に入って行くと

一番奥の相席テーブルに案内されました。

お店の中をそれとなく眺めてみると

安普請ながらもそれなりの雰囲気を出そうとする

努力や工夫の跡が見られます。

これは大事なことですね

画像

僕は揃いのエプロンに身を固めた女店員さんに

黒毛和牛かつ膳(上)というのを注文しました。

赤出汁と麦飯が付いて2380円。肉は120gだそうです。

画像

席上に「牛かつの美味しい食べ方」というプレートが

置いてあり、牛かつを運んで来た女店員さんからも

同じ内容の説明がありました。

失礼ながら牛かつなんて

有楽町のガード下の「満腹亭」で片手に

食べるものだとばかり思っていた僕は、

時代の流れに驚きを感じましたが、勿論顔には出しません

画像

牛かつは肉質は値段相応のレベルのものでしたが

そこそこ美味しく感じるのは、

「衣がカリカリしているのがこちらのお店の特長だな」と

すぐに分かるほどに

パン粉の付け方や揚げ方に独特の工夫が感じられました。

画像

味つけは醤油とウスターソース、それと塩。

それとは別の器に入ったカレー味のつけ汁がありました。

僕は一瞬「牛かつにカレーかよ(o_o;」と驚きましたが

食べると案外合ったので悔しかったです


尚、本店は先斗町にあるそうです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

こりす
2015年08月14日 04:54
牛カツ~~~☆とんかつと間違えて食べてしまったことが2回ほどあるだけですが、いずれも不味くてミスに気づいたという顛末で☆ほんとに美味しいんですか??レア感が残るカツは確かに美味しそうですね…うーむ☆つけ汁が3種類とはサービスですね~~カレーというのは確かに笑ってしまう…そしてそのカレーも案外あってるなんて!!ほんとですか!!???(笑)達さんのブログじゃなかったらちょっと信じがたいとこでした
2015年08月14日 09:53
こりすさんは余程牛かつで酷い目に遭ったようですね。
牛かつは気位の高いホテルのレストランがとんかつなんてとバカにしてカツカレーのカツに牛かつを使うくらいですから本来不味いはずはないのですよ。
もしかしたら井筒屋の中二階で食べたのかな
この牛かつは肉質が値段相応だったから美味しいというほどのものじゃなかったけれど、美味しく作ろうという努力は感じました。
手頃な値段で美味しさを感じさせる牛かつを提供しているところが人気の秘密かも知れませんね。
信じてもらってとても嬉しいです
2015年08月14日 10:09
牛かつ、あまり美味しいとは思えないという前提のもとで食べてみて、まずまずではないかと、否定と肯定の間を揺れ動く気持ちが読み取れました。(笑)
素材の質がもっと高かったら、とても美味しかったかもしれませんね。
2015年08月14日 13:34
さすが櫻弁当さん(笑)
良いお肉をわざわざカツにして食べさせると言うのは一流ホテル以外では稀なことですから、上かつ膳の値段を見た時に大体の予想はつきました
でもまあ努力は限界までしているのが良く分かったので複雑な気持ちで食べました
そうですね。素材の質を上げると客の入りに影響するでしょうし、戦略的に難しいところなのでしょうね。
2015年08月14日 22:05
牛かつですか。
牛かつ。
まだご縁が有りません。
トンカツより高級なようで、必ずしもそうでもないような、微妙な位置を感じます。
きっと、揚げるという料理と牛肉の特性との関係がはっきりしないからなんでしょう。
でも、静かなブームのようですから、きっと新たな地平が切り拓かれたんでしょうね。
と、字数稼ぎはこのぐらいにして(笑)、本題に。
火の通り加減はミディアムレアでしょうか?
これがトンカツに無いアドバンテージですね。
味付けもトンカツ・ソース一本槍とは違って、いろいろと楽しめるようで。
東京方面も遠からず流行り出すのではないでしょうか。
自分はまずトンカツです。
2015年08月14日 23:02
りうさん、字数稼ぎを省略して本題に入ると、ビーフカツレツは帝国ホテルや銀座煉瓦亭で食べるようなハイソな洋食ですよ。銀座でハイソに煉瓦亭を例に出すのが適当かどうか迷いますが(笑)
焼き具合はそんな感じでしたが肉質が良くないのでミディアムレアのあの美味しさはなかったです
それより衣の揚げ具合に特徴がありましたね。衣が美味しいなと思っているうちに食べ終えていました(笑)
僕もとんかつの方が好きですね。
東京ではもう随分前から有楽町のガード下では人気メニューになっているようです
2015年08月15日 13:27
我が家の晩ごはんは「牛カツ」で決まりでーす
2015年08月15日 13:36
うきさん、それは良かった
僕も楽しみにしていますからね
2015年08月18日 21:33
牛かつですか!?
初めて単語を知ったし、初めて写真を通してですが見ました^^
観光客として一言言わせてもらうと、京都にまで行ってなんで?と思ってしまいました\(_ _)ハンセイ
地元の方なら、理由がわかるんですけどね^^
でも、とても美味しそうです( ̄p ̄*)ジュル
牛かつって、どこが発祥なんでしょうね~?
2015年08月18日 22:57
夢さん、豚かつ牛かつの牛かつで、牛のカツレツなんて呼んでいるところもありますが、初めて知りましたか?
普通そう思いますよね。なんで観光客が並ぶんでしょうね?まあネットで検索して人気があればどこにでも並ぶのかも知れませんね。
牛かつ=カツレツはどこにでもあると思いますが、東京では有楽町のガード下の屋台にもありますから、案外銀座の有名な洋食屋さんか高級ホテルのレストランの発祥かも知れませんね。