「かつ善」の超極厚純粋黒豚30mm♪

画像
蕎麦の師匠のりうさんがお蕎麦や洋食では着実に成果を上げられているのに、何故かとんかつで失敗を繰り返しておられるのを拝見して、「これは手本を見せてあげなければ。」と思った訳では

ないのですが(ホント)

僕もたまには新規開拓をしてみようと思って

超厚切りカツで一部にその名を知られている

極みとんかつの「かつ善」に出掛けました。

お店に入る前に、女店員さんに声を掛けて

「超極厚は単品でもOKなの?」と確認しました。

最近はさすがに極厚ものを食べる時は

ご飯までは食べ切れません(笑)

画像

そしてを確認してから店内に入って行きました。

女店員さんは親切な方で、

厚切りとんかつにもいろんなブランドがあると言って

メニューの頁を開いて詳しく説明してくれました。

なんと、一番値段の張る大山ルビーは

普通サイズで2500円もするのだそうです(@_@)

画像

僕はどうせなら大山ルビーを食べたかったけど

女店員さんが申し訳なさそうに「大山ルビーは

超厚切りのメニューに入ってない」と仰るので、

仕方なく二番手の純粋黒豚にすることにしました。

画像

超厚は揚げるのにかなり時間が掛かると言われ

「暇だから構いませんよ。」と答えたものの

本当に相当待たされたので

ソースやドレッシングの器を撮ったり、

店内の風景を撮ったり、

さして食べたくもなかったサービスの高菜を

小皿に盛って食べてしまったり、

ブロガーなら誰でもしそうなことをしながら

とんかつが出来上がるのを待ちました。

画像

そして、小さな袋に入ったマスタードを見つけると

指を辛子まみれにしながらも、

小皿に5袋分を盛り上げました

画像

やがて運ばれて来た純粋黒豚30mmの超極厚は

小旗なんかが突き刺してあるという拘りのとんかつでした

しかし、これは凄い。

この厚みとレア感は堪りません。

慎重に、慎重に両手を使って90度回転させました。

画像

そして、このレア感を世間に知らしめようと

接写写真も撮りました。

これは美味しそうです(@_@)

出来ればこれを大山ルビーで食べたかったです

画像

いやはや、この厚みの200gは食べ応えがありました。

もう死んでも好いとまでは思いませんでしたが

もう一度食べに来たいとは思いました

画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

こりす
2015年07月06日 04:52
ん~~コレはスゴイ♪♪♪そしてまたブランド豚ってけっこうあるんですねえ~、松阪は牛だけじゃなく豚まであったんですねーー驚きました!大山も…デッカイだけじゃなかったんですねえ(笑)しかもネーミングがまた良いですね♪超厚切りができないとは肉にもいろいろ事情があるということかしらん☆しかし中央のカツ90度回転はビジュアル的に良いですよね、お店側が提供するときそうやっても良いくらいです、特に超厚切りがウリのこのお店では♪
2015年07月06日 05:37
やっぱり分厚いトンカツはよいですねぇ。この間、ウィーンでウィンナシュニッツェルを食べてみて、つくづく実感しました。(笑)日本のトンカツ、万歳!です。
飛騨なっとくブタは面白い名前ですね。
2015年07月06日 09:57
こりすさん、スゴイでしょう?思った以上の凄さでした
松坂豚は松坂牛の印象が強いだけに選ぶ気がしませんでした
大山ルビーは食べてみたかったです。今度行ったら普通サイズで食べてみます。
回転、衣が崩れないように慎重に扱いましたが、想像以上のビジュアルで納得の出来上がりでしたよ。
お店もそうしたいのかも知れませんが、余計なことをするなと怒るお客を恐れているんでしょうね(笑)
2015年07月06日 10:04
櫻弁当さん、厚切りは満足感が違いますよね。勿論美味しいし♪それが超厚切りとなればなおのことです。
とんかつは日本が世界に誇る食文化です
寿々屋なき後、僕の責任は重大です(笑)
ネーミングと言うのは生産者のセンスがモロに現れて面白いものですね。
2015年07月06日 15:02
この厚みはもう見てるだけで涎もんですね。食べた時のインパクトも大事ですが、見た目のインパクトも大事だなと思い知らされます。

最近ブランド豚も増えてきたので、とんかつの美味しいお店探しってのもやってみたいなと思う今日この頃です。
2015年07月06日 19:33
ちしゃねんこさん、これだけ分厚いのは流石に珍しいですよね。
そうそう、見た目で既に感動してしまいました♪
とんかつは京都でも探せばまだまだありそうです。
僕も頑張るのでちしゃねんこさんも本気出して頑張って下さい
2015年07月06日 22:39
次は失敗は許されない、とじっくり策を練っているところです。(笑)
参考にさせていただきます。
この手の厚切りカツはネットで見たこと有ります。
中にはもろにレアで出すお店も有るみたいですね。
今はもう規制が厳しくて極端なのはダメでしょうけど。
こちらはブランド豚を何種類も取り揃えてるんですね。
すごいこだわりですね。
器と盛り方に京都らしさを感じます。
美味しそうなカツがより一層美味しそうに見えます。
2015年07月06日 23:08
りうさん、その心意気やよしです
京都では関東ほどとんかつは専門店化していないので、こういうお店を探すのは結構難しいです。
豚のもろレアってのはどうなんでしょうかねぇ。ちょっと危険な気がします。
ブランド豚を取り揃えてそれをウリにしているとんかつ屋さんって珍しいですよね。
盛り方も面白かったし、粗目の衣がパリッとしていて満足のゆく美味しさでした
2015年07月07日 21:59
とても美味しそうな超極厚純粋黒豚ですね~( ̄p ̄*)ジュル
しかも30mmとは!!@@
また、産地が違う種類の豚を用意しているところもさすがです♪
待っている間の手持ち無沙汰の時は、今回達さんがなされたように、調味料を撮ったり色々しますね^^
これも、ブロガーとしての宿命でしょうね^^
(^^;)ゞ イヤー本当に美味しそうです♪
2015年07月07日 22:55
夢さん、何とも美味しそうな超厚切りでしょう?
3cmは食べ応えがありました
こちらはいろんなブランド豚を揃えているので食べ比べに通えそうです♪
良いお店を見つけたものです
2015年07月12日 23:48
ヤバい、この時間に見てしまったことを後悔するほどお腹減ってきました
厚さ3cm!それにジューシーで美味しそう
赤ワインっぽいメニューが見えますが、これだけのトンカツと一緒だと本当に美味しいんでしょうね
それにしても辛子5袋はスゴイです
2015年07月13日 10:38
ジャカランダさん、この超厚にはさすがの僕も期待しましたこれはと合いそうです
願わくは大山ルビーの超厚が食べたかったものですが、何回か通って馴染みになってから無理を来て貰おうと思っています
からし、結局足りずに2袋追加しました(*^-^*)