僕が名古屋嫌いになった理由♪

画像
さて、鬼門の名古屋の話です。僕は現役時代あれこれと名古屋の悪口を言いながらも頻繁に名古屋に行っていたので「本当は名古屋のことが好きなんじゃないか?」と疑われている節がありました

そもそも名古屋は母方の祖父が代々安藤姓を名乗る

尾張藩の藩士だったので、僕にも多少は尾張の血が流れており

本来愛着を感じるべき土地なのですが、

京都の会社に就職して名古屋に単身赴任した時に

尾張人の自惚れと排他な性格をげんなりするほど味わって

なるほど「名古屋が大いなる田舎」と呼ばれる所以は

ここにあったのかとつくづく感じたことが

名古屋嫌いになるきっかけとなりました。

画像

彼らの中には信長・秀吉・家康を輩出したのは名古屋だから

「今の日本を作ったのは尾張人だ」と誇大妄想的に短絡したり

地元の大学に新卒のリクルートに行っても、

「愛知県外の企業に就職する学生は誰もいない」と

自慢そうに紹介を拒む大学教授がいたり、

客先を訪問して「ごめん下さい」と声を掛けても

何の用だとさえ尋ねることなく黙って無視したりする人がいて

この人達はどんな神経を持った人たちなのだろうと

思わざるを得ない、様々な経験を味わいました。

それでも後年名古屋に度々行ったのは

当時社員として営業所に勤めていたお気に入りのポッちゃんと

晩ご飯を食べに行くことが楽しかったからに他なりません(*^_^*)

画像

そういう目で名古屋を見るようになると、

「ああ成程な」と思えることが一杯あって、

僕の名古屋嫌いは加速度的に嵩じて行きました。

大方の名古屋人は他県人には異常に排他的なのに

親しくなると個人的なところにまで踏み込んで世話を焼くと言う

極端な二面性があるように思えました。

僕が思うには、折角織田・豊臣・徳川を世に送り出したのに

彼らは故郷を顧みず江戸や大坂に行ってしまったという

いわば口惜しさが根拠のない自己中心的な郷土偏愛となって

残っているのかも知れません。

まあ、京都人も皇室ともお公家とも関係のない所謂下々が

「京都は1200年の都だと」とまるで我が事のように言って

他府県を見下しているのだから、同じようなものなのですが...

画像

そんな名古屋での仕事から受ける閉塞感を紛らわせる為に、

僕は赴任早々から夜は経営者が名古屋人じゃないお店を選んで

住吉のラウンジや錦のバーや居酒屋で遊ぶようになりました。

その中でも気の合った「エメラルド亜希子」の亜希子ママや

ホステスのちなみちゃんのことは今も懐かしく思い出します。

今頃は何処でどうしているのでしょう?

幸せな人生だったことを祈らずにはいられません(ホント)

因みにママは淡路島、ちなみちゃんは大阪の人でした。

それは兎も角

僕の夜遊びが、この後どんどん嵩じて行って今に至るのは

この時期に僕と接した名古屋人達のせいなのです

画像

そんな名古屋でも例外的に好きなものはありました。

何ごとにも例外はあるものです。

1つは名古屋観光ホテルの雰囲気と朝バイキング。

このホテルは僕の名古屋の定宿でした。

名古屋観光ホテルは名古屋のNo.1ホテルなのだそうですが

朝食に手羽先とえびふりゃ~が出て来るところが小粋です

そして名古屋駅の地下街エスカの「想起来」の坦々麺。

こちらの坦々麺は機会があったら是非食べて戴きたい

これが坦々麺だ!と断言できる本物の味なのです。

画像

名古屋は食べ物屋さんも飲み屋さんも

なかなか馴染みになり難い雰囲気がありましたが

お店を選んで食べる単品には美味しいものが

たくさんありました。

名古屋の食べもののことはまた後ほど触れるとして、

名古屋一の繁華街栄の「重兵衛」で食べた牛のカツカレーは

僕の200食を若干下回る日本カツカレー協会歴の中でも

3指に入る美味しさでした。

画像

そんな事情があった名古屋には、

僕の退職後、まだ一度も出向いたことはありません。

特に行きたいところも会いたい人もないけれど

台湾ラーメンの元祖と言われる「味仙」には、

あの激辛を味わいに機会があればもう一度訪れてみたいと

思っています。

でも、きっと機会は終生やって来ないと思います

この記事へのコメント

2014年12月09日 01:00
達さんの名古屋嫌いは筋金入りですよね~(笑)でもちゃんと遊べる場所と、美味しいお店を見つけておくなんてさすがですね。

今度行ったらタンタン麺食べてきます。
2014年12月09日 05:40
名古屋の人の態度、思い当たるふしがあります。
大学院の頃、講座に出入りする学部の学生に名古屋出身の人がいました。その人は、二言目には「名古屋ではうんぬん」「名古屋ではかんぬん」というふうにしゃべるのでした。
名古屋はちっとも知らなかったのに、「何が名古屋だ」と大いに反感を持ったのもです。でも、ちょっと謎が解けたような気がします。(笑)
「想起来」は、達さんは「そう、嫌い」と思うと覚え易いです。(このお店はよかったのではありますが。
のほほん
2014年12月09日 07:17
おはようございます。
小さなルミナリエかな?
名古屋には縁がないのだけれど、あんかけスパ、ひつまぶし、矢場とん、手羽先揚げ、味噌煮込みうどんと名古屋発祥といわれる食べ物は案外多いですね。
何だか味が濃そう・・です。
土地の人の気質や食べ物は、やはり歴史が形成するものかもしれません。
長い人生、他所の土地に住んでみるのも、よい体験でしょうね。
2014年12月09日 07:52
名古屋って、新幹線を降りて岐阜や鳥羽へ行くための通過点でしかなかったので、ほとんど知りません^^
今回のブログで、達さんがいろいろな仕打ちにあって、名古屋嫌いになった理由がよくわかりました^^
すぐに誰とでも友達になるヽ( ´∇‘)ノの住んでいる福岡とは、正反対のような気がします^^
食べ物も、坊主憎けりゃ・・・の心境なのかな?
食べ物編に興味津々です♪
2014年12月09日 09:03
ちしゃねんこさん、僕は名古屋人自体は心底嫌いですね。だから30年近い付き合いの中で馴染みのお店はありません
でも、幸いなこと二僅かに名古屋人以外のお店を見つけて気を休めることが出来ました。
想起来、是非行ってみて下さいね。
2014年12月09日 09:10
櫻弁当さん、思い当たる節がありますか?これはもう気質に属する部分なのでしょうね。名古屋中心主義という考え方は中国に通じるものがあるのかも知れません(笑)
「想起来」には思い出したという意味があるのですよ。
反対に「想不起来」は思い出せないです。中国語は学ぶと面白い言語ですね。
中国の坦々麺にはいろんな味のものがありますが、こちらの坦々麺はなるほど美味しいと思える坦々麺なのですよ

2014年12月09日 09:15
のほほんさん、名古屋駅の年末の電飾デコレーションです。トヨタが後援していて毎年大々的に飾り付けていたのですがここ数年は規模が縮小されて、流石の名古屋にも不景気の波が及んでいるなって感じでしたね。
名古屋はよそにない食べものが随分あります。確かに味は濃いですが発想力はあるんでしょうね。
そう若い時分に他所に住むことはとても大事なことだと思います。
2014年12月09日 09:22
夢さんにとっては名古屋は鳥栖のジャンクションみたいなところだったのですね。
そう、初めて名古屋で仕事を始めた若い頃には随分ひどい目に遭いました。僕の性格が悪くなったのもきっと名古屋のせいだと思います
ホント福岡とは正反対ですね。
しかし食べものの中には今評価すると結構美味しいものもあったのですよ。
それを言っちゃお終いだからずっと伏せて来ましたが(笑)
食べもの編には面白いものも出て来ますよ
こりす
2014年12月09日 11:31
あはは、ちゃんと嫌いには嫌いの理由があったのですね♪こりゃダメだとなるともうどうやったってダメですよね~。朝食のえびふりゃ~ありましたね~やってくれるところがサービス良いですよね(笑)普段食べたいと思ってなくても、名古屋の朝食で出されると食べたくなってしまいます♪
2014年12月09日 15:28
こりすさん、至極真っ当な理由があったのです
そうそう、もう諦めの境地でしたから名古屋に縁のあるお店は出来ないままに終わりました。
名古屋観光ホテル、結構本気で作ったえびふりゃ~と手羽先を出していたのには感心しましたよ。
宇都宮で餃子を出している一流ホテルがありましたが、完全な手抜き餃子でしたもの
地方のホテルはこういうサービスも宿泊客を獲得するためには必要ですよね。
2014年12月09日 23:37
そういえば愛知で勤務していた当時
自身の子どもたちには絶対愛知から
出さないって仰る方いましたよ。
確かに会社には地元の方が凄く多かったです。
そんな傍ら、関西など中部以外出身の
社員同士間には妙な団結力を感じました(笑)
やっぱりその土地の排他的な何とかが
引っかかってたのかなぁなんて。
なるほど達さんの仰ることは納得です(笑)
2014年12月10日 09:26
どらさん、やっぱりそうでしたか。
当時東海銀行の行員と酒の席で隣同士になったことがあるのですが、その行員は大阪の支店に3年間転勤していて名古屋に戻って来たばかりだったそうで、戻って来て気が付いたけれど名古屋はやっぱり変ですと言っていましたからね(笑)
やはり異物を受け入れない独特の風土があるのでしよう。
2014年12月10日 10:02
こんにちは

まさに共感です
半世紀前に
3年住みましたし
最後まで本社は名古屋でした
世界一の田舎の存在は
いまだに健在ですよね
2014年12月10日 10:48
無門さん、こんにちは。
共感して戴いて嬉しいです
僕は1年弱でしたが3年も我慢されましたか。
こういう風土と言うのは年月が経っても変わるものじゃないのでしょうね。
2014年12月11日 10:34
こんにちは。
名古屋が、大いなる田舎と言われていることを知りませんでしたし、名古屋についての知識は0なんですが、感覚的になんとなく頷けるような気がします。上手い表現だとも思います(名古屋の方ごめんなさい)
達さんのお言葉で初めて気付いたのですが、そう言われてみれば織田、豊臣、徳川、彼らの中で名古屋に残った人は誰もいませんね。
現在でも一応都会なのに、地方都市の札幌や福岡のようにスポットライトがあたることのない市なんですね。
関係ないことですが名古屋高速って、他県のどの高速道路よりも好きじゃないです(^-^;
その土地の食べもの云々よりも、気候云々よりも、人間性云々となれば、それは致命的なマイナス要素かと。
達さんが、名古屋がお好きになれない理由、大いに納得できまして候
2014年12月11日 14:50
テンプルさん、こんにちは。
名古屋は大いなる田舎と言われて久しいのですよ。
恐らく都会としたの規模の拡大にそぐわない地域としての閉鎖性を揶揄しての表現だと思われます。
それでもリニアは大阪まで行かずに名古屋止まりじゃないかと言われてしまえば関西人は何も言えませんが
信長も秀吉も秀康もみんな故郷を捨てて行ってしまったことが未だにトラウマになっているのでしょうね。気の毒なことです。
そうなんですよ。変な食べものや結婚式が派手だとか女の子の名古屋巻きだけではなかなか観光客は集まりません
名古屋高速は確かに何処へ繋がっているのかよく分らないし、出口なんかも危険ですよね。
もっともそれは名古屋に繫がっている高速や有料道路全般に言えることですが、やはり名古屋以外の人は使うなってことなのかも知れませんね。
こんだけ悪く書くと不味いかも知れませんが、僕は名古屋には積年の恨みがあるんですよ(笑)
純子
2014年12月11日 18:40
おやまぁ・・

未だに維新が総理がと拘る長州人に聞かせてやりたいものです(^_-)-☆
私にとって名古屋は、列車や高速で通り過ぎる町のひとつで、まだ一度も足を下ろしたことがございません。
可愛いぽっちゃん、お元気ですか(^o^)y
2014年12月11日 19:31
純子さま、長州はもはや化石みたいなものですから、晋ちゃんの後は当分総理は出ないでしょうとも
その点名古屋は偉いです。中央政界なんか歯牙にもかけていませんし、あんな市長で平気なのですから。
名古屋、足を下ろさないで人生を終えることはこれ以上ない幸せです♪
ポッちゃんは相変わらず元気ですよ(^o^)y
純子
2014年12月11日 19:55
あら良かった♪
とっても気のきく優しいお嬢さんですものね。

晋ちゃんのアトガマに・・あの方は、もひとつ押しが足らないのですが、仕方ないので事務所に旅館用のポスターを取りに行ってあげました(^m^)
2014年12月11日 20:12
ポッちゃんはホントよい子でしたね。僕は女運には恵まれているのかも(*^_^*)
頼りない後継ってもしかして某林先生ですか?(笑)
2014年12月11日 21:38
「ああ成程な」のくだりは、てっきり名古屋嫌いが解消したのかと思いました。(笑)
達さんの名古屋ナショナリズムの分析はなるほどと思わせるものがありますね。
残念ながら?自分は名古屋は3度ばかり訪れて、表面を見ただけですので、独自なことは何も言えません。
ただ、美味しい物を食べた記憶は無いですね。
担々麺と牛カツカレーは憶えておきましょう。
2014年12月11日 23:35
りうさん、間に余計な話を差し込んだので話が繋がりにくくなったのでしょうね(^^ゞ
成程なは話の一区切りではなかったのです(笑)
僕の名古屋観は名古屋に住んだことのある他県人なら恐らく大方が体験するものだと思います。
りうさんはこと名古屋に関しては幸せ者と言うことが出来ますよね
大雑把に言えば名古屋の食べものは全国レベルて平均点程度のものが多いから、これは(@_@)と思うものはありませんね
その中では想起来と重兵衛は秀逸でした
くら
2016年08月17日 10:03
名古屋が嫌いなのは、たぶん名古屋の中心のことを指していると思います。
名古屋以外の愛知県民の私は愛知県を気に入っています。あなたが言っているようなバイキングは全国でも普通の話です。それを好きな候補に挙げてるという事はよほど他を知らないという事です。
排他的と感じると書いてありますが、あなたは名古屋駅と栄ぐらいしか行った事ないのではないでしょうか?
元祖と言っている味仙の台湾ラーメンも元祖ではなく台湾ラーメン発祥が正解です。
就活の話ですが一応名古屋は都市という事なので集中するのは愛知県ばかりでしょう。それは普通です。働くところが多いから斡旋も多い。当然ですよね?
遊ぶところが、、、飲み屋ばかりですか?女性のいる店ばかりですか?
それを共感してもらおうとブログに綴ってますが、ここまで書くなら個人の見解ですなど一言いると思います。
岐阜人だけど
2016年09月29日 14:26
結局、都会人が田舎者をバカにする単純な構図に見えるね。

気付いていないのかも知らないけど、他県を下に見る東京人と大阪人には名古屋以上の嫌悪感を感じるよ。しかもかなりの高確率でね。

田舎の中で調子こいてる名古屋を叩く、という陰湿なイジメみたいなものでしょ。能天気でKYな名古屋人がそれに気づかないから東京大阪の人はさらに頭に来るワケでw

神経質な人は名古屋に住めないと思う。
俺も住みたくないけどw
名古屋人ですが
2016年11月15日 18:55
名古屋は居心地悪いですね。

これまでに他県で暮らしてきたこともあるのですが、名古屋が嫌われたりする原因はやはり“人”にあると思います。

街は暮らしている人を映す鏡のようなもの。

他県からの移住者が増えることで、少しづつでも街の代謝が良くなってくれればと思いながら暮らしてます。

アッハッハ
2017年03月24日 01:33
その通り!

7年も無駄に愛知に居ましたが本当にそうです。たぶん愛知人共は自分達がなぜ嫌われているのかを死ぬまで理解出来ないんじゃないかと思います。愛知出身の友人は作らず他県出身者(東海地方以外)と仲良くなり、飲みに行った際に彼らも愛知嫌いだとわかったり(笑)それが10人20人の話じゃないんですよ。

全てに於いて一般的な日本人の倫理観が感じられないですよ。他県においては通用しないことばかりが当たり前のように慣習化されてる地域。はっきり言って終わってる。
名古屋人です
2017年05月05日 13:22
スッキリしましたか?笑
生まれが名古屋、育ちは横浜
2018年09月27日 23:19
うーん。自分が接してきた狭い範囲での話でそこまで言うのは、、、。
名古屋はおよそ230万人もの人間が住んでいる大都市ですよ?
父と祖父母は名古屋人で、叔母や叔父も名古屋人ですがあなたが言うような事に当てはまらないようです。
バカは主観的って言う言葉を思い出しました。

キモい
2019年02月02日 17:35
きめえ
くそきもちわるい
2019年02月03日 00:30
ただの気持ちの悪いオヤジで草
2019年03月01日 15:39
こんなにた沢山コメント貰っているの気がつかなかった(笑)
実は僕の母方の祖父は尾張藩の士族の出なので、皆さんとは目くそ鼻くその間柄です(笑)
しかし、個人のブログに個人の見解書いて、何でいけないの?(^-^)
名古屋出身
2019年03月30日 21:50
自分が嫌われて嫌な思いしただけじゃないの?お前嫌われそうだもん。先祖が尾張の氏族とか100パー後付けで嘘っしょ。特定されない程度に説明できるの?どうせ嘘だろうけど笑
嫌われる奴はどの土地でも嫌われて嫌な思いするよ。お前はそのタイプ。文脈やらコメントの返しで分かる。
ぺろ
2019年06月18日 14:09
ブログもコメント欄も地方への見下しが酷い…
名古屋嫌いと陰口叩いている者こそ田舎者気質なんだよなぁ…
ちな自分は三重県民
2019年07月17日 09:12
名古屋し
2019年07月17日 09:14
地元愛深いから他県民の意見を受け入れられない時点で恥ずかしい人材ですよねー。
名古屋に生まれなくて良かったです(*^^*)