名古屋で案外美味しかったもの♪

画像
名古屋には心安らぐお店はついぞ見つからなかったものの、だからと言って美味しい食べものがなかった訳ではありません。実は味噌煮込みうどんもその1つなのです。まだ名古屋に馴染まなかった頃は

錦や住吉で毎晩のように飲酒酩酊した挙句、

普通なら〆にラーメンでも食べて帰るところ、

名古屋の人達は味噌煮込みうどんを食べて帰るようで、

午前零時を過ぎた盛り場の老舗「山本屋本店」で

大勢の酔客が鉄の胃を誇る僕でも胃壁が荒れそうな

濃い赤味噌出汁の煮込みうどんを嬉々として食る姿に接し

「なんて人達なんだ(o_o;」と驚いたものです。

しかし、同化の早い僕はそれがやがて普通のことになって

〆に味噌煮込みうどんを食べるようになりました。

この辺りに美味しいラーメン屋さんがなかっったから

仕方なくと言うところも多分にありましたが

お客さんに無理に連れて行かれたことが主因です。

【きしめん】

画像

きしめんなんてどうせと最初の頃はバカにしていた僕も

名古屋駅新幹線ホームの名代きしめん「住よし」のきしめんは

通の間で旨いと評判で、わざわざを途中下車して食べに来る

おっちょこちょいの東京人がいると聞いたので

「それならば」と僕も負けん気を起こして試しに食べに行きました。

しかし、これはそんなに大したものじゃなかったです。

恐らくは富士そばの濃い出汁しか知らない東京人が

醤油じゃなくて鰹でとったお出汁の味が珍しかったのに違いありません

【名古屋コーチン】
画像

僕が子供の頃は比内鶏や阿波尾鶏なんか流通していないから

名古屋コーチンは日本唯一の鶏のブランドでした。

しかし最近は味噌かつや手羽先に負けてしまって

名古屋コーチンを扱うお店も以前の活気を失っているようです。

そんな名古屋コーチン業界を元気づけようと、

ポッちゃんを連れて「鳥銀本店」に鶏づくしを食べに行きました。

最初に出て来た鶏刺し5色盛。

近頃は名古屋じゃなくても新鮮な鶏の刺身は食べられるので

美味しかったけれど、さしたる感動はなかったです。

【寿がき家】

画像

何となく懐かしい寿がき屋を駅の地下街で見掛けたので

屋号に釣られて入ってしまいました。

僕が子供の頃には元祖コマソン歌手の楠トシエが

寿がき家うどん、寿がき家うどんとテレビで歌っていたので

寿がき家はうどんだとばっかり思って入ったのに

驚いたことにうどんはメニューに見当たらず、

仕方なく注文した味噌ラーメンも率直に言ってあんまりでした

ただ懐かしさはありました。

人は時として懐かしさのあまりに無駄な時間とお金を使うものです。

【鴨ラーメン】
画像

まず言っておかなければならないことは

この「21世紀鴨ラーメン」は名古屋にあるまじき美味しさなのです。

名古屋に出張で行くようになった頃には、錦で飲んだ後は

「山本屋」や「龍」で〆ていた味噌煮込みうどんはヤメにして

少し歩かなければならないと言う地理的ハンデを克服して

しばしば21世紀鴨ラーメンを食べに行きました。

値段はかなり高いけれど、スープも鴨出汁で取っているので

これなら他県人に紹介しても恥かしくない名古屋には稀なお店だと

一時期盛んに吹聴しました(*^_^*)

【味噌おでん】

画像

名古屋の味噌おでんは八丁味噌を使った真っ黒なのが主流です。

しかし名古屋でも数は少ないけれど、ちょっと上品なお店に行くと

まともなおでんもありました。

駅前の「鈴」で泣かせさんと一緒に食べたおでんは

やや濃口のお出汁で煮込まれていて、

若干の色黒ながらも関西のものとはまた違った味が楽しめました。

【コメダ珈琲所】

画像

コメダは名古屋営業所の近くにもありました。

名古屋らしい変な喫茶店という印象を終始持っていましたが

いつもお店はお客で混んでいました。

きっと名古屋的モーニングサービスが派手なのだろうと

コメダを甘く見ていたら、

何のことはない、あれよあれよという間に

全国に急激に増殖する成長企業になっておりました。

名古屋であるという先入観は僕の冷静な判断力さえ狂わせます

そんなコメダで定番の小倉トーストを食べてしまいました(*^_^*)

【矢場とん】

画像

「矢場とん」は味噌かつでそれこそ全国に名を馳せたとんかつ屋で

市内の繁華街にその支店が幾つかありました。

お昼時には行列が出来ているのを軽蔑の眼差しで見ながら

やり過ごしていた僕も、

ある時メニューにカツカレーがあることに気がついたので

ミッションを果たす為にいやいや行列に並びました。

流石にカツカレーのカツは赤味噌仕立てじゃなかったので

「割り合い美味しいカツじゃないか」と思ってしまって

帰りにお持ち帰りのカツサンドまで買いました(*^_^*)

アホですね

【味仙】

画像

さて、最後は「味仙」の台湾ラーメン。

僕は極辛台湾ラーメンの「味仙」を迂闊にも知らないままに

長年名古屋の食べものの悪口を言っていましたが

ある夜ポッちゃんと飲んでいる時に

彼女が「味仙」のことを教えてくれたので

「それなら連れてって」と、すぐにタクシーを捕まえて

閉店間際の「味仙」に行きました。

夜の夜中だと言うのに広い店内は満席でした(@_@)

画像

ビールを頼んでホルモンとかも数点注文した後に

食べた台湾ラーメンのそれはもう辛かったこと(@_@)

辛いけれども独特の美味しさがあるのです。

僕がこれまで一番辛いと思ったのは名古屋の「塩釜飯店」の

生ニララーメンでした。

「味仙」の台湾ラーメンはそこまで辛くはなかったけれど

その次に辛いと思った青森の「あさ利」の葱ラーメンとは

良い勝負をする辛さでした。

そんなことで、これは凄いと感心してしまって、

それからは病みつきになりました(*^_^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

こりす
2014年12月11日 04:46
むむっ案外美味しかったもの、たくさんありますね!でも実は好きなんじゃないかって言うくらい名古屋に行ってますものね(笑)鴨好きのワタシとしては鴨ラーメン食べた~~~い!!名古屋…遠い…(涙)台湾ラーメンも、辛くない方食べたいです(笑)最近ちょっと台湾ものが食べたいワタシです♪コメダ珈琲すごいですよね~。山口には来るはずもないですが、あんこトーストは強制的に塗られてると思ってたのに別なんですね。前もそんなコメント書いたかも☆冒頭の写真、まさかあれが味噌煮込みうどんでしょうか??
のほほん
2014年12月11日 06:11
同居人も「山本や」の味噌煮込みうどんを食べるそうですが、私は、食べ方も「好きにさせてくれ~」と思う人なので好きではありません。
弟はあんかけスパが好きだそうです。
私は手羽先揚げ、うなぎが好きですよ。
2014年12月11日 07:57
そんなに名古屋に行ったことなくても、他県に広がったお店に行ったことあるのは何店舗か…鴨ラーメンと味仙さんは気になります。

コメダ珈琲の広がり方ったら、ハンパないです。最近佐賀にも出来たくらいですから、よっぽど見境無く手を広げているんでしょうね(笑)
2014年12月11日 08:17
こりすさん、恥ずかしながらたくさんあったのですよ(^^ゞ
名古屋には実によく行きましたね。実務的に僕が責任を持っていたこともあるけれど、殆どポッちゃんと遊ぶために行ったようなものです
こりすさんは鴨が好きなんだ。美味しいですよね♪
鴨ラーメンは滅多に見掛けないけど、これはホントに美味しかったです。
台湾ラーメンは辛いから美味しいのですよ☆
コメダは破竹の勢いですよ。普通の名古屋の喫茶店はあんこをパンに塗っているところが多いのですが、流石芸が細かいです。
冒頭の写真は山本屋の新作法蓮草の味噌煮込みですよ。
2014年12月11日 08:19
のほほんさんの同居人も味噌煮込みうどんのファンなのですね。
餡かけスパはあれはゲテモノだと思うけれど、好きな人は結構多いみたいです。僕は食べたことないけど、あれも名古屋の名物ですね。
のほほんさんはやっぱり鰻がお好きなんだ♪
2014年12月11日 08:23
ちしゃねんこさんは確か弟さんが名古屋だったと...
鴨ラーメンと味仙、名古屋らしくなくてとても良いチョイスだと思います。
コメダは凄いですね。佐賀にまで出来たのですか?(@_@)
そのうち島根と鳥取以外の県には全部進出するんでしょうね(笑)
2014年12月11日 09:06
いや、土地柄とは関係なく美味しい物は美味しいと思うのがまっとうだと思います。
「坊主憎けりゃ袈裟まで」の態度は幼稚ですね。自分はずっと前はよくやりました。アホでしたね。
辛い台湾ラーメン、大いに興味が湧きます。
2014年12月11日 09:12
櫻弁当さん、全くその通りですね。しかし先入主と言うのは心理的に様々な影響を及ぼすので、本当なら美味しいものまで否定してしまう可能性はありますね。
僕は食べ物に関しては坊主にも寛容ですが、食べ物以外は坊主にかなり厳しいです
台湾ラーメンは台湾にもない日本製だそうだけど美味しいですよ~
2014年12月11日 11:48
こんにちは。
飲酒のあとの濃い赤味噌味うどんは一見身体に悪そうですが考えてみれば飲酒後のラーメンも似たり寄ったりかも、ですね。
「住よし」のきしめんは鰹出汁のようですが名古屋全体のお出汁って関東風なんでしょうか、関西風なんでしょうか?まさか、その中間なんてことが?
忘れてました!名古屋で唯一ブッチギリの褒め褒めメニューの「寿がきや」を!
寿がきや大好きです。
と思ったら味噌ラーメンだったのですか。
寿がきやといえば豚骨味ラーメンが大好きで伊勢湾岸高速の刈谷SAか長島SAで必ず数箱買って帰ります。
コ○ダは昨年、我が家から車で数分で行けるほどの近距離にもオープンしたのですが土・日ともなればオープン前から長蛇の列状態です。
私もよく行くのですが、正直、こちらのお店もス○ー○ッ○スもコーヒーの美味しさがいまいちピンとこないという味音痴です
お水(ビール?)を飲みながら召し上がっていますから台湾ラーメンは本当に辛かったのでしょうね
2014年12月11日 15:06
テンプルさん、確かにその通りですね。お味噌の方が大豆製品ですからまだましなのかも知れません
東京は醤油で出汁を取っているとしか思えませんが、名古屋はやはり鰹や昆布が主体なんじゃないでしょうか?名古屋コーチン出汁だったら面白いのですが...
テンプルさんは楠トシエ世代でしたか?
それは冗談として「寿がきや」を買い占めるとは凄いですね(@_@)
僕は懐かしさで入ってみたけれど、うどんがなかったのでガッカリして、適当に味噌ラーメンを注文してしまったのですよ。
コメダは凄いですよね。あんなものに長蛇の列が続くということは日本経済もまだまだ考えようで何とでもなりそうで心強いです。
台湾ラーメンはもの凄く辛いからポッちやんも水を何回も飲まなければ食べられなかったのだと思いますよ。
2014年12月11日 21:56
ポッちゃんさんが女性だとはここで初めて認識しました。
なるほど。
一番上の味噌煮込みうどんのトッピングは何ですか?
卵黄以外はよくわかりません。
コーチンはいかにも美味しそうです。
デパートなどで見かけたら買うようにしています。
やっぱり日本のブランド鶏の代表ですね。
鴨ラーメンはよく行く丸めさんで食べたこと有りますが、こちらのとは全然スープが違いました。
これは食べてみたいですね。
マークしておきます。
さて、次はいつ名古屋へ行くのやら、ですけど。
2014年12月11日 23:47
りうさん、ポッちゃんは僕の最後の女ですよ
煮込みうどんのトッピングは法蓮草の葉っぱです。
あとの中身は鍋焼きうどんの具と同じようなものでした。
名古屋コーチンは今でも専門のお店がありますが、何となく盛りを過ぎた芸妓みたいでちょっと寂しい感じでしたよ。刺し身自体はとても美味しかったですが。
こちらの鴨ラーメンは美味しいです。確か本店は大府にあるそうですが、そのスープの美味しさは病みつきになりますよ。
まあ名古屋行は積極的にお勧めできませんが(笑)
2014年12月12日 18:50
達さんが名古屋で召し上がられた、美味しいものの多くは、なぜか麺類が多いですね?
これにはいささか驚きました@@
〆に味噌煮込みうどんというのは、やはり名古屋だな~と感心させられました^^
矢場とんは、ヽ( ´∇‘)ノでも名前を知ってるくらい有名ですね^^
最後の、味仙ラーメンを見たとき、つい熊本発祥のチェーン店の1文字違うラーメンを連想してしまいました^^
2014年12月12日 19:16
夢さん、名古屋で食べたものの写真は和食洋食お鮨を問わす600枚ほどあるのですが、説明が長くなるものが多いので分り易いものを選びました。
確かに麺類が多いですね(^^ゞ
味噌煮込みはたまに食べるには美味しいものですよ。矢場とんはそちらでも知られてますか?(@_@)僕なら浜勝ですが(笑)
味千、僕はあそこのラーメンは嫌いでしてね(笑)
熊本営業所の斜め前に本店があったので、営業担当者によく連れて行かれて迷惑しました