熱海・島田そして社員旅行♪

画像
静岡県については長年出張で通った静岡市の他に、代理店があった遠州島田と全国の代理店経営者の会議を開催した熱海、それから社員旅行で行った浜名湖温泉の旅館「九重」のことが

印象に残っています。

先ずは全国代理店会議が行われた熱海。

この年は会議の予算の捻出が厳しい年だったので、

全国から参加する経営者に支給する交通費を始末する必要があり

出費を最小限に抑えようという姑息な理由から

北海道と沖縄のほぼ中間にある熱海で開催することになりました。

画像

そんなことなのでいつもこの会議を楽しみにしている

関東の代理店の社長達からは、

「折角旅費を支給して貰って遊びに行くのに近過ぎて面白くない」と

評判は良くなかったそうです。

それはそうでしょうとも。

毎年沖縄や鹿児島、高知、札幌、広島などで開催していたのに、

今回は新幹線で30分ばかりの近場なのですから。

でも、そんなことは僕の知ったことではありません(笑)

画像

熱海駅に着くと、取り敢えず鰻屋さんを探しながら歩きました。

お昼には会議に先立つ代理店会の役員会が開かれるので

あまりゆっくりと探す訳にも行かなくて

田原本町で見つけた「うな重」で手を打つことにしました。

店内に入って行って小上がりに席を占めると

鰻重の松を注文しました。

15分ほど経って運ばれて来た鰻重は見てくれは雑ですが

ふっくらとした舌触りで柔らかく、割り合い美味しかったです。

タレはさっぱりとした味付けながらも甘味が強くて

ちょっと違和感がありましたが、

これはこれで美味しいと思えるものがありました。

画像

急いで鰻重を食べ終えると、「うな重」の前でタクシーを止めて

熱海後楽園ホテルに向かいました。

この日は全国から70名ばかりの代理店の社長が集まって

午後3時から会議と講演会、その後夜の宴会の予定でして

翌日は観光や釣りやゴルフなどのオプションが用意されていました。

画像

僕が後楽園ホテルに着いた時には、

既に大方の役員さんは到着していて<僕が来るのを待っていました。

僕は鰻を食べて遅れたことがバレないように気をつけながら

「最上階にあるレストランで食事をしながら打ち合わせましょう」と

みんなに声を掛けると先頭を切って歩きました。

因みに、レストランでは有頭海老のグリルのランチを食べました

画像

本来お客さんと一緒に後楽園ホテルに泊るべきところ

宴会が終わってからもホテルの中で2次会3次会と際限なく続く

飲み会に付き合うのが嫌だったので、

僕は熱海市内の小体な温泉旅館を別に確保しておりました。

そんなことなので、宴会が終わったらひとりホテルを抜け出して

もはや屋号を忘れてしまった旅館に投宿しました。

就任10年目のこの頃になると、

こういう身勝手なことをしても許されるようになっていたのです。

しかし、こういう自分本位なことをしてはいけません。

でも、この頃にはもう誰も止めてくれる人はいなかったのです

画像

翌日は早めに起きて貫一お宮のように熱海の海岸を散歩しました。

貫一お宮の銅像を撮ったり、熱海城を撮ったりしながら

朝食の時間に合わせて後楽園ホテルに戻ると、泊ってもいないのに、

代理店の社長に混じって朝バイキングを食べてしまいました^^;

経営者懇談会自体はあまり楽しくなかったけれど、

好き勝手させて貰ったという意味で思い出に残る熱海でした。

画像

さて、遠州島田。 

日本三大奇祭の1つ島田大祭帯まつりと静岡空港、

そして越すに越されぬ大井川で知られる東海道の宿場町です。

島田には僕が入社以来取引のあるお客が一軒ありました。

僕が役付きになってからも儀礼的に訪問する必要があったので

年に何回か静岡か浜松に行ったついでに島田に立ち寄って

寂しい在来線の駅に降り立ちました。

画像

島田に泊った夜は、早い時間から駅前の場末然とした

飲み屋街の居酒屋さんや

綺麗に化粧したおばあさんが1人で営むナックなどに行って

がらんとしたお店の中でカラオケなんか歌ったりして

何となく気勢の上がらない接待をしました。

画像

そんな時はいつもお客さんとは早めに別れて、

同行した中瀬君や倉田君と飲み直すことが常でした。

お店の少ない地方都市の飲み屋街ではどのお店に行っても

同じような品揃えと雰囲気なので

経験上知らないお店をハシゴすることは無駄が多いと考えて、

お寿司屋さんかラーメン屋で時間を過ごすことが多く、

とりとめのない会話の中に教育的指導を散りばめながら

ゆっくりと田舎の夜の巷の雰囲気を味わうことが楽しみでした。

画像

しかしラーメン屋さんで時間を潰すというのは

如何にお客さんが誰も来ない時間だと言っても

簡単なことではありません。

そんな時はラーメンを食べた後もビールと餃子なんかを頼んで

中瀬君のビールの中にラーメン用の摺りニンニクを

タップリ落して、

中瀬君に無理矢理飲ませたりして遊びました。

今でいうパワハラです。でも、僕は良い時代に生まれたので、

パワハラもセクハラも問題にされることなく

無事に定年を迎えることが出来ました

画像

さて、島田での唯一の心残りは

中瀬君と倉田君の3人で客先に向っている時に見掛けた

「魚一」という割烹料理店のことです。

この割烹のに車を止めてお昼ご飯を食べようと思ったのに

暖簾を潜って中に入ると、応対に出て来た女将さんから

「お昼は予約だけなんです」と申し訳なさそうに断られて、

結局その日は近くのとんかつ屋さんでトンカツ定食を食べました。

この「魚一」にはその後も何回も行くチャンスがあったのに

結局行けずに終わっていることなのです。

この割烹「魚一」はお店のHPで見ると何の特色もなさそうですが、

僕が偶然見つけてピンと来て一度は玄関を開けたお店ですから、

きっと何か特別なものがあるんじゃないかと思うのです

しかし、今更島田までというのは正直なかなか腰が重いです。

画像

さて、社員旅行のこと。退任前の数年間は

もはや社員旅行で暴れる気力はなくなっていましたが

浜名湖の旅館に泊った08年頃はまだまだヤンチャだったので

旅行でも先頭を切ってはしゃぐ気は満々でした。

画像

昼間のバスの中や浜松の航空自衛隊も楽しかったけど

浜名湖で泊った「九重」はかなりハイクラスな旅館だったのか

料理もこれまでの旅行以上に質が高かったように思いました。

やはりその年々の旅行の幹事の力量が影響するのでしょう。

そう言えば近藤課長の時は旅行の内容も料理も最低でした(笑)

画像

宴会の料理に鰻のかば焼きが付いていたのもシャレていました。

この鰻は量は少ないけれども至極美味しいかば焼きでした。

「これは2枚じゃ足りないな」と思った僕は、

僕の隣に座るオーナーの息子が鬱陶しいこともあったので

自席を離れて社員達の席にビールを注ぎに行く振りをして

誰の席か分らないお膳に手付かずで残っているかば焼きを

素知らぬ顔をしながら失敬しました。

画像

いろんなグループの席をビールとグラスを持って回りながら

持ち主には無断で都合10切れは食べたでしょうか?

こういう時、バレないように食べるコツは

器に乗っている鰻を2切れとも食べると本人も気がつくので

小さい方を1切れ残しておくのが常道です

画像

宴会が終われば僕の部屋に気の合った社員たちが三々五々と

集まって来るのが社員旅行の慣例となっていました。

というか多分に僕がそう仕掛けておりました。

この浜名湖の旅行の時は隣の部屋がオーナーの息子だったので

ちょっと騒ぎ辛かったのですが、それでも20人近くが集まって

極力静かに騒ぎました。

画像

近くにラーメン屋があれぱ散会の時にラーメンを食べに行くのが

恒例となっていたものの、この旅館の近くにお店がなかったので

フロントに電話をして館内のラーメン屋さんから

ラーメン13杯の出前を取って食べました。

しかし、出前のラーメンは13杯作って部屋に運んで来る間に

すっかり冷めてしまって伸び切っていました{%泣くwebry%

いずれにせよ社員旅行というのは楽しいものでした。

これからはこういう旅行はもう出来ないと思うと、

やっぱりちょっと寂しいです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

こりす
2014年11月27日 05:12
別に宿を取るって!裏技中の裏技ですねー!しかも一度に二度宿が楽しめますね(笑)社員旅行楽しいですよね。やっぱり企画する人がどれだけ企画好きかによって決まる様な気がします。ワタシも社員旅行また行きたいですーーーもう就職することもないだろうし…パートのおばちゃん連れて行ってくれるような景気の良い会社…社員旅行目当てで働くパートなんていないですね(笑)
のほほん
2014年11月27日 05:18
楽しい思い出がたくさんですね。
熱海は最近若い人、アジアからの観光客が増えているそうです。
横浜に住まいをもつ知人が賃貸マンションで試し住みをはじめました。
新幹線通勤をしているそうです。
べに
2014年11月27日 06:58
おはようございます。

熱海と島田、舘山寺温泉のホテル九重の評価は正しいと思います。島田は、静岡からも浜松からもちょっとあって遠いですし、何もありません。九重は、舘山寺で一番高級な旅館です。熱海は、最近近くて、安くて便利だとまた人気が出てきています。

達さんが社長だった時が社員のみんなが楽しかったと思います。

今度静岡にいらっしゃる機会があれば、お昼の魚一に行きましょう!
2014年11月27日 08:23
熱海や箱根は一度はのんびり訪れてみたい温泉地ですね。社員旅行とかうってつけだと思いますが、近すぎるのも何だかなんでしょうね。

島田のリベンジは是非チャレンジしていただきたいものです。達さんの直感は当たるにせよハズレにせよどちらかに思いっきり振り切れた結果が出るに違いないですから!!
2014年11月27日 08:42
こりすさん、別に旅館をとったことによって一粒で二度美味しい熱海の夜を過ごすことが出来ました本来はこんなことしちゃいけないんだけれど、この頃は不意にいなくなっても誰も何も言えなくなっていたんでしょうね。何かあれば携帯で連絡が取れる便利な世の中になっていたことも僕に見方をしてくれました(笑)
社員旅行。僕が勤めていた会社は派遣社員やパートさんも無料で参加できる会社だったから、勤めるのなら一番近い福岡営業所がいいですよ
博多の駅前にあるから新幹線通勤も可能だし
2014年11月27日 08:45
のほほんさん、新幹線通勤が認められるようになってから熱海は完全に通勤圏になりましたね。
静岡県は広いから在来線を使わなければならないところは殆ど行ったことがないのですが、面白い思い出はこれ以外にも結構あった県でした。
2014年11月27日 08:50
べにさん、大体当たっていましたか
浜名湖は舘山寺温泉でしたね。九重は一番よい旅館でしたか?そうでしたか。会社は儲けていましたからね(笑)
熱海は僕の年代からは忘れられた存在でしたが、最近はまた人出が多くなっているそうですね。
魚一、行ってみたいですね。
今は一泊旅行もなかなか出来難い状況にありますが、いつか機会があれば行ってみたいと願っているのですよ
2014年11月27日 08:55
ちしゃねんこさん、熱海や箱根は国民的観光地ですものね。機会があればゆっくり楽しんでみたいところです。
経営者会議は遊びじゃなくて会議なんだから、近くても文句を言ってはいけません(笑)
魚一は残念なことをしました。このお店の営業時間に合わせて出張する訳にも行かなかったので、結局魚一の真実は分らずじまいです。
僕の勘が当たっていたのかどうか、我ながら興味津々なのですよ。
2014年11月27日 23:03
人生のピークというか、キャリアのピークというか、男としてのピークというか、表現は難しいですが、人間も脂の乗った時というのが有るもんですね。
自分の場合も、何をやってもうまく回って、人が集まって、役が付いてという時が有りました。
たぶんそれが早過ぎたために、今は若隠居です。
自分が達さんの会社にいたら、達さんの部屋に集まる20人の1人になっていたでしょう。
うなぎがホントにお好きなんですね。
7枚目の画像だけ、プロのような画質ですが、どうしたのでしょうか?(笑)
2014年11月27日 23:38
りうさん、この頃は後2年で納得の定年が迎えられるという余裕があったのでしょうね。
人から一目置かれることに慣れて、それに甘えていた頃なのかも知れません。
やり切ったという満足感と早く楽になってしまいたいと思う気持ちもあったようです。
りうさんはまだこれからの人ですから若隠居などと仰らずに人には時がありますからその時を待って下さい。
鰻、中部の写真を整理していたら愛知や岐阜でも結構食べていることが分りました(笑)
7枚目の写真は小体な旅館にチェックインした時にロビーで出された茶菓なんですよ。
何枚か撮ったら、こんな素敵な写真が1枚あったので残しておいたものなのです。
2014年11月29日 09:18
代理店を集めての共栄会というか、なんというか・・・そういう泊まりであれば、特定の人に捕まらないよう公平を保つ意味でも別に宿を取って身を隠す・・・というのはアリでしょうね。

社員旅行は楽しいですね。仕事上で深い付き合いのある人、逆にあまりない人も含めて、仕事を忘れて飲める・・・家に帰るのを心配せずに飲めるってのはいいです。朝、行きのバスの中からもう飲んでますからね。

熱海はお約束ですね。私も何度か行きました。たしか後楽園ホテルも泊まった事あります。貫一お宮の銅像も必ず見ますね。

ニンニク入りのビール。(笑)そりゃ社長に「飲め!」と言われれば私も飲みますよ。
しかし、社長のところに集まってくるというのは、よほど慕われてたんですね。うちの社長は・・・歳近いですけど、そんなことあるかな?

あ~、熱海の温泉、いいですねぇ。行きたいなぁ。ここんとこ業績不振で社員旅行自体がないですね。円安のせいです。(笑)
2014年11月29日 10:03
けいつ~さん、このブログを読んでいる社長方もおられるのであまり生々しいことは書けないのですが、やはりこういう会にはグループと言うものがありましてね。
僕などは立場的には出来るだけ新規入会や若手の経営者と懇親を深めたいと思うものの、やはり古参を疎かにすると拗ねるとか(笑)いろんな問題があるのですよね。
僕なんかそんなことは知らん、というタイプなのですが、営業担当者がいろいろ言われるようで(笑)
そんなことも煩わしくて、逃げるにしかずということになる訳です(笑)
社員旅行は全国の営業所から人が集まって来るのでホント楽しいです。僕なんかバスに乗ると後方の席に集まってすぐに飲み出すので、オーナーの息子からいつも社長にあるまじきと敵対視されてましたね。そんなこと知るかっ(o_o;て態度で無視してましたが(笑)
熱海は一時期閑古鳥が鳴いていましたが最近また復活しているようですね。貫一お宮、今の人は何のことか分らないみたいですよ。男女差別とかドメスティックバイオレンスに見えるみたいです(笑)
ニンニク入りのビールはこれはもう完全なパワハラですよね。それが許される良い時代に僕は生きた訳です(笑)
僕は社員旅行の時なんか僕の部屋に20人も30人も集まって来て、みんながビール零すものだから、1人になって寝る時に酒の匂いが部屋に充満していて寝られないことがありました(笑)あんまり立場的な警戒心を持たせない雰囲気があったのでしょうね。
円高、ちょっと行き過ぎている感じですね。
アベノミクスもこの先ダッチロール気味になるでしょうから、けいつ~さんも今のうちに貯金しておいて下さい(笑)
2014年11月29日 11:11
長文コメント返信ありがとうございます。達さん、笑い過ぎですよ。(笑)
2014年11月29日 12:37
けいつ~さん、長々と書いてしまって恐縮でした。
今日もヒマなんです。
でも確かに笑い過ぎでした(笑)
2014年11月30日 18:09
いきなりの貫一お宮で始まりましたね^^
熱海は、後楽園ホテルすぐそばで、ハウンドドッグのライブがあったときにお邪魔した程度です^^
泊まりは東京だったし、熱海を全く楽しんでませんが^^
しかし、達さんの行動は面白いですね~♪
島田、社員旅行然り、クスッと笑えます^^
自由に振舞っておられるように見えて、細かい気配りをされるお方だな~と、改めて感心させられました^^
ニンニク入りのビールは、思わず吹き出してしまいました!!
2014年11月30日 19:15
夢さん、僕はそう言う時代です(笑)
ハウンドドックのライブとはまた夢さんの趣味は幅が広いですね
僕は昔から上司に嫌がられたり問題視されることをするのが好きでしてね(^^ゞ
恐らくこんなことで首に出来るものならしてみろ。会社が存するだけだぞと自信満々だったのでしょうね。今思えばリスキーなサラリーマン生活でした
ニンニク入りは完全にパワハラですよね。
中瀬君が喜んで飲んでいるように見えたのは、あれは僕の思い上がりだったのでしょう