秋魚丼のはずが...鮨「魚助」♪

画像
叱られてしまった「華芳」を出た後、おばちゃんの目を眩ますために一旦南禅寺の方角に歩いてから、Uターンして「魚助」に向かいました。お蔭で「魚助」に着いたのは12時少し前でした。凡そ10分の損失です

店の前には「秋魚丼」の貼り板が

店内に入って行って行くと「ご無沙汰です」と店主殿に声を掛けて

今や定席となったいつもの席に腰を下ろしました。

画像

店主殿に近頃家から出られぬ事情を話して、

「今日は時間が出来たので秋魚丼を食べに来た」と話したのに

店主殿はそれを聞いてか聞かずなのか

「南マグロの中落ちの良いのがあるから中落ち丼にしましょうか?

あなご丼と同じ値段にしておきますから」と勝手に話を進めます

僕は「それでいいですよ」と逆らわないことに決めて、

秋魚丼はまた次の機会に譲ることにしました。

画像

南マグロの中落ちは店主殿が奨めるだけあって誠に美味でした

「おつゆを作りますからゆっくり食べて下さいね」と言われたけれど

僕はゆっくり食べるのは無理だから、

途中で食べる手を止めてかなり時間を調整しました。

おつゆは牡蠣のお澄ましでした。

画像

店主殿は貝毒患者を出すのが嫌なので店で生牡蠣は扱わないそうです。

でも、自分自身は当たったことがないので、

仕込みの途中で時々生牡蠣を摘み食いしているとか。

そんな話をしながら結構時間をかけて中落ち丼を食べ終えました。

久し振りだったこともあってか、とても美味しかったです。

このお店は美味しいと信じて食べることが出来るので安心です。

お代は本当に1500円にしてくれました。

牡蠣のお吸い物付きでこの値段は絶対安いと思いました

この記事へのコメント

櫻弁当
2014年10月21日 03:13
中落ち丼もスープも超おいしそうですね。いやホントに絶対安いですよ、これは。うらやましいです。
生牡蛎は、どうやら人によって反応が違うみたいですね。
あ、ただ今南半球から帰ってまいりました。面白かったです。ワナピチュに登るという無謀なこともしてしまいました。また追々掲載しますね。
こりす
2014年10月21日 04:12
えーーー秋魚丼が却下??よほど中落ち丼がおススメだったんでしょうね、それでほんとに美味しかったんだから店主殿のいう事は逆らわないほうが良さそうですね☆牡蠣のお澄ましおいしそう!!っていうか贅沢~(笑)広島とか産地なのに絶対生は出しませんからね、ほんとに恐れてますよね。日本じゃ大丈夫だと思うのにな~~生牡蠣出さないなんてもったいない~~☆
のほほん
2014年10月21日 06:19
生牡蠣・・大好きなんです。
あたったこともないのですが、牡蠣にあたるのはロシアンルーレットのようなもの・・と聞いてから、生牡蠣を食べていません。
私が利用するホテルのレストランでも生牡蠣メニューがなくなりました。
食物であたったことがないのですが、やはり、自分の体調にもよるのかしらね?
べに
2014年10月21日 07:13
おはようございます。
チャーシュー麺を食べて、中落ち丼もぺろりはすごいです。

中落ち丼をご主人が達さんに本当にオススメしたかったんだと思います。

逆らわない達さんに拍手!
2014年10月21日 08:57
櫻弁当さん、おかえりなさい。
今回は思いの外長い旅でしたね。冒険談楽しみにしています(^^)v
この中落ち丼、いつもより分厚くて店主殿が奨めてくれるだけの美味しさがありましたよ。
牡蠣は体調だけでなくその人の体質も関係しているように思いますね。
僕は何処で食べても当たったことがないので、きっと恐いもの知らずでいられるのでしょう
2014年10月21日 09:03
こりすさん、本当に美味しいから勧めたかったのか、早く売ってしまいたかったのか、瞬間どちらか分らなかったけれど、食べてみて前者だということが分りました
そうそう、長く付き合って行こうと思うなら店主の意向に逆らってはいけませんね。
生を恐れるのは1つには古い牡蠣を使っているからじゃないかと思うのですが、確かに観光客の多いところではなかなか生には出会いませんね。
厚岸でも魚貝センターでは焼き牡蠣でした。
生牡蠣は居酒屋さんで食べなきゃ仕方がないのかも知れませんね。これから冬場の岩牡蠣も美味しくなります♪
2014年10月21日 09:08
のほほんさん、好きなのに随分慎重ですね。
生牡蠣は当たらない人は一生当たらない様な気がします。気がするだけですけどね(笑)DNAの問題なのかも
レバ刺しもそうですが、世の中触らぬ神に祟りなしの風潮が強くなっているのでしょうか?
体調の他に体質もあるのじゃないかと思います。
2014年10月21日 09:11
べにさん、おはようございます。
ラーメン2杯食べてから串焼き1人前食べる人ですから(^^ゞ
恐らくよいマグロが手に入ったので食べて欲しかったんでしょうね。
許容出来ることには逆らわないのは人付き合いの秘訣ですね
2014年10月21日 09:57
中落ち丼いいですね~海苔がふんだんに使われているのがなおよしです。秋魚丼も見てみたかったですが‥

牡蠣にあたった方の話によると、そうとうキツイそうですね。絶対にあたらないようにしたいものです…
2014年10月21日 10:01
ちしゃねんこさん、中落ち丼いいでしょう?丼の場合は海苔も邪魔にはなりません♪
秋魚丼はいずれそのうち食べて来ます。これを食べれば冬・春・初夏・夏と続いた季節丼も1年続いて完結です。
牡蠣、らしいですね。防御策はあんまり古いものは食べないことでしょうか?
2014年10月21日 23:09
久しぶりの魚助さんですね。
中落ちはいつでも有るわけではないので、食べておいて損は無いですね。
自分的には穴子丼がちょっと気になります。
煮穴子でしょうか、焼き穴子でしょうか。
牡蛎のすまし汁は初めて見ました。
良い出汁が出るでしょうね。
家でもやってみようかな。
いつもの連れは牡蛎と帆立はダメなんですが。
2014年10月21日 23:26
りうさん、確かにそうですね。美味しいのは分っているんだから、ある時に食べておくべきです。
こちらのあなご丼は煮穴子なんですよ。1度だけ食べたことがありますが美味しかったです。
牡蠣のおすまし、確かに珍しいですね。どうやら即興で作ってくれたみたいです
奥さん、牡蠣は分るけどホタテがダメってのは珍しいですね
2014年10月23日 06:18
久しぶりの「魚助」でしたね^^
秋魚丼を食べようと思って、お店を訪れたのに食べれなかったのですね!
でも中落ち丼も美味しかったようで^^
牡蠣のおすましも、とても美味しそうです( ̄p ̄*)ジュル
今度は、秋魚丼ですね^^
訪れる時には、冬魚丼になってたりして^^
2014年10月23日 09:50
夢さん、久し振りに行って来ました。
秋魚丼を食べると1年分の季節丼を食べ終えることになるので勇んで行ったのですが、望みは叶いませんでした(笑)
中落ち丼、美味しかったですよ♪ゆっくり食べろと注文つけられてしまいました(^^ゞ
牡蠣のおすまし珍しいでしょう?秋魚丼は近いうちに食べに行って来ますね(^^)v