浦和 「山崎屋」の鰻重特上♪

画像
11時前までホテルの部屋で寛いだ後、チェックアウトして「山崎屋」へ向かいました。「山崎屋」はホテルの斜め向かいにある鰻屋さんで昨日は生憎定休日でした。11時の開店前に余裕を持ってやって

来たのに、

年配のお客さんがぞろぞろと階段を上がって行くのに遭遇して

少々焦りを感じました

「負けてなるものか(o_o;」と、意味のない競争心に火が付いた僕は、

階段こそ順序を守って秩序正しく登りましたが

店内に入ると、

広い玄関でもたもたしている中年男女を追い越すと、素早く靴を脱いで

仲居さんに指を1本立てて1人であることを知らせながら

10人抜きで座敷に上がることに成功しました

この人達↓が追い抜いたご近所の人らしい団体さんです。

画像

僕の右手奥にも10人ばかりのお年寄りがいましたから

浦和人の鰻パワーは恐るべしです。

それは兎も角、

下手をすると21番目の焼き上がりになることを恐れて

僕は仲居さんに素早く注文を通しました。

画像

注文は鯉のあらいと鰻の肝串し、そして鰻重の特上です。

お酒が欲しいところでしたが、朝から冷酒も憚られたので

ビールの中瓶で我慢しました。

画像

鯉のあらいはまあまあの味でした。でも若干固さが気になりました。

肝串焼きは薬だと思って食べました。

肝吸いも「まあまあの中」という味でした。

画像

肝心の鰻はその身が蕩けるように柔らかくて美味しかったです。

朝からこんなに精をつけて、一体全体どうするのでしょう?(*^_^*)

タレは日本橋の「伊勢定」を思わせる辛口でした。

僕は鰻のタレはべっとりまったり甘口派なので

その点はちょっと物足りない気もしましたね。

今や僕もれっきとした関西人なのでしょうか...

これで漸く先般桂の「いっせい」で食べ損ねた鰻重の

リベンジが出来ました

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年07月03日 00:35
こんばんは。
美味しそうな鰻…そうな、じゃなく美味しいに決まってる鰻です。
柔らかくて美味しくて大満足だったのですね。
10人をごぼう抜き後、ゴール直前でさらに10人抜き、その理由を伺うと本当に素晴らしい闘争心だと思います。さすが企業のトップに立たれたお方だと思いました。
鯉のあらいって食べたことがないのですが身が固くさえなければ美味なんでしょうか。
途中コメントしにくい箇所(朝からこんなに…)がありましたので速やかにパスさせていただきました(笑)
昨夜、白雪姫は、時間外で外出禁止のシンデレラの代わりに舞踏会に行ってましたのでお伺いできませんでした(^o^;
2014年07月03日 04:52
21番目の焼き上がり〔笑)、私も済ませることはさっさと済ませたくて歯医者の予約などは朝一番にとるほうなので、なんとなく避けたい気持ちわかります。関係ないかもしれないけど。
蕩けるように柔らかい鰻重特上は、さすが大きさからして違いますね。このタレはさっぱりして美味しそうに見えます。ねっとりこってり甘辛くタレがご飯に少し沁みたようなのも好きですが。
のほほん
2014年07月03日 04:52
美味しそう
肝・・プリプリですね。
昨日テレビで浦和VS大宮で対抗意識があるって言っていましたよ。
こりす
2014年07月03日 05:07
ほんとう!ふっくらして美味しそうです!これはリベンジになりましたね♪ここで鰻を見てるうちに、食べないのに美味しい鰻はわかるようになったような気がします(笑)しかしあらいも美味しそうなんです、達さんもグルメカメラマンとしてプロ級なので、本当に美味しいのかコメント見るまで分からないです、ワタシもまだまだですね(笑)しかしゾロゾロと…やはりこの時期精をつけたほうが良いのかもしれませんね~~、今年も異常気象だし☆
2014年07月03日 06:28
テンプルさん、美味しいことを願って注文した特上でした味付けは違うもののやっぱり美味しいものは美味しかったです♪
負けてたまるかと言うのはやはり団塊の世代の特徴でしょうね。一生こんな感じで過ごすのだと思います
鯉のあらいは頑なければ良いというものではありませんが、それも1つの要素ですね。
白雪姫は舞踏会でしたか?そんなことだったから僕は精力のはけ口に困ってしまいました(*^_^*)
2014年07月03日 06:30
櫻弁当さん、順番を確保するためには努力を惜しまない。僕はそんな人なのです(笑)
無意味に待つのは退屈ですからね。
この鰻は典型的な江戸前の1つでしたよ。辛口のタレがさっぱりとした口当たりでしたが、僕も甘いタレがたっぷりご飯に沁み込んでいるのが好みです
2014年07月03日 06:32
のほほんさん、肝は流石に立派なものでした。
新興の大宮に対する県庁所在地浦和の対抗意識はそれはもう凄いものですよ。
2014年07月03日 06:35
こりすさん、美味しそうな鰻でしょう?食べないけど美味しいのは分るようになりましたか?
グルメカメラマンじゃなくてフォトジャーナリストね
昨日は半夏生で蛸を食べる日でしたが、この日は浦和では鰻を食べる日なんじゃないかと思えるほどの早い時間からの人出でしたよ。
2014年07月03日 14:26
こんにちは~♪なんて美味しそうな鰻・・・特上なんて贅沢は言いません。並で十分ですから、頂きた~い・・・とは言え、私も甘いタレがたっぷりの方が好きなので、辛口の江戸前はもう少し味覚がオトナになってから挑戦したいです(笑)
(≧∇≦)
2014年07月03日 15:44
うきさん、美味しそうでしょう?
鰻に限らず、やはり特上が一番美味しいですうきさんも並みなんて仰らずに特上を食べて下さいね(^^)v
やっぱし甘いタレがお好きですか?それが大人の証拠です
2014年07月03日 18:41
私も甘口です♪
蒸して柔らかく、でも甘めのタレって、関東?関西?(笑)鰻もなかなか奥深いです。
2014年07月03日 19:15
みやさんも甘口ですか?
実は甘口辛口と関東関西は関係ないけどね。
鰻は寝床も奥が深いです
2014年07月03日 20:32
私が北海道以外で初めて食べた鰻が
埼玉県でした。あまりの美味しさに
感動しきりでした。
その後に名古屋での櫃まぶしとの感
動の出会いでした^^
2014年07月03日 20:35
ルイさん、埼玉の鰻は江戸時代からの名代の店が多いですから、浜松に負けない美味しさですよ。
ルイさんが食べものに感動されるなんてちょっと信じがたいですが、勿論信じます。
だけど、名古屋の櫃まぶしに感動するなんて言われると、信じて良いのか心が揺らぎます(笑)
2014年07月03日 22:11
鰻は浦和のソウルフードですね。
浦和のゆるキャラは“うなこちゃん”だし。
自分は、どっちかと言うと、辛口派です。
トップ画像のような蒲焼きが好きです。
浦和まで足を伸ばすのはけっこう大変ですけど、夏は月一ぐらいで美味しい鰻を食べたいですね。
ところで、自分も昨日は11人のグループ客と鎬を削りました。(笑)
これから記事を書きますね。
2014年07月03日 22:52
りうさん、僕はうなこちゃんのキーホルダー持っていますよ。鰻の日に浦和にいて貰いました。
そちらからは確かに浦和は不便なところですね。
りうさんは辛口派なのですね。
僕は甘口のタレがご飯にたっぷりかかっているのが好きでしてね。追加のタレを貰ってご飯にかけて食べたりします。
まるで素人か子供のような食べ方ですが^^;
そうですね。夏は鰻で精をつけねば...
りうさんは11人でした
2014年07月04日 16:51
こんにちは~♪
ふっくらとした美味しそうな鰻ですね。
写真を見ているだけで香りまでも
こちらに漂ってくるような鰻です。
鯉のあらいのコリコリ感が好きです(*^^)v
2014年07月04日 18:10
ミモザさん、こんにちは。
ミモザさんも埼玉には時々行かれるから、鰻屋さんのことは詳しいのでしょうね。

こちらは鯉のあらいもあったので川魚料理も楽しめました。
鰻も如何にも上物って感じで美味しかったですよ♪