山科 「兼六」のカツ綴じ丼♪

画像
前職の会社に用事があって山科へ行きました。用件を終えた帰り道、久し振りに「兼六」の親爺さんに会いたくなったので、天ぷら蕎麦でも食べようと立ち寄りました。「兼六」は僕が入社2年目に本社勤務に

戻ってから

28年間ずっと付き合いのある町のお蕎麦屋さんなのです。

この「兼六」は、よそのお店とちょっと違って、

普段親爺さんは出前専門で、奥さんが蕎麦や丼物を作ります。

僕は席に着いてから気が変わって、カツとじ丼を注文しました。

こちらの奥さんが作るカツとじ丼の味に何等不満はないのですが、

ご覧のような見てくれなので、何とも花がありません

三つ葉を添えるとか、もう少しカリッとふっくらとカツを揚げるとか

何とかならないの?といつも親爺さんに注文をつけるのだけど、

奥さんが恐いのか、親爺さんは全然取り合おうとしないのです。

埒が明かないので、この日は直接奥さんに

携帯で撮った「武蔵」というお蕎麦屋さんのカツ丼↓の写真を見せながら

「こんな風には作れないの?」と失礼を顧みず聞いてみると

「こんなん作るの、うちは無理やわ」と、あっさり却下されてしまいました

聞く方も聞く方、答える方も答える方って感じです

しかし、「兼六」の親爺さんとの付き合いは丼物の見てくれじゃないので、

これからも時々会いに行くと思います

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年01月25日 04:57
街の食堂らしく楽しいやりとりですね
私はみつばなんかで格好つけていないカツ丼のほうが好きだなぁ。最近見かけたカツ丼であんかけ状にした玉子をかけたものがありましたが、アレは嫌かも
こりす
2014年01月25日 05:08
うちは無理やわ、と言って、それを商売にしてる、商売になってるとこがスゴイです!!(笑)やはり外食なんだからと思うけれど…家庭的なのもウケますものねえ~それを狙ってるわけじゃなさそうですけど(笑)でもやっぱご夫婦の雰囲気でお店がはやってるのでせうね~♪
2014年01月25日 06:05
冒頭の写真を見て、「おいしそう~」と思いました。
でも、読み進み二枚目の写真を見て、なぜおいしそうと思ったか理解できました^^
自分で作るのは、確実に一枚目と同じなので親しみが湧いて馴染んだ味に感じたのだと思います。
私も無理やわ~なのですが、「武蔵」のカツ丼のように作ってみたいです、、、(^-^)
2014年01月25日 06:35
携帯で撮った他所のお店のカツ丼の写真を見せながら「こんな風には作れないの?」聞けるって、達さんがすごくお馴染みさんなのがわかります。
「こんなん作るの、うちは無理やわ」という返事も、気さくでよい感じです。
ここは梅干の種が入った胡桃ではありませんね。

2014年01月25日 07:54
確かに色味が少ない気がしますが、他所の店の寫眞を見せるなんて芸当、達さん以外出来ないのでは…

でもこのやり取りができるって、相当な仲でないとできないですよね。
2014年01月25日 10:22
常連だからこそのなせる業ですね♪
とても面白く読ませていただきましたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
奥さんから、あっさりヾ(‘ロ')却下!されるところも面白いし^^
ところで素朴な疑問ですが、京都ではカツ綴じ丼がポピュラーなのでしょうか?
カツ丼はドコ?キョロ(・_・。)(。・_・)キョロ
2014年01月25日 13:00
馴染みのお店ならではのやり取りですね。
でも達さんなら初めてのお店でもやってしまいそうですね()。失礼しました。
2014年01月25日 16:47
のほほんさん、彩りは大事ですよ(笑)
餡かけの卵と言うのは卵とじのことですか?
それとも名古屋の餡かけスパのように実際に片栗粉が入っているのでしょうか?
兼六のカツ丼の味は美味しいです。だだ惜しむらくは見掛けが良くないということで、言ってみればボムの樹みたいなものです
2014年01月25日 16:52
こりすさん、ご夫婦でやっている気安いお店なのです
そうそう、出来るものしか作らなくてもお客さんはお店が好きでやって来るから、気負わなくてもいいのでしょうね。
僕ももう30年近い付き合いだから、お互いに言いたいことを言って楽しんでいるんですよ
2014年01月25日 16:56
エリザベスGさん、実際に美味しいんですよ。
ちょっと見た目凹凸が少ないだけです
見た目を気にするような客層でもないので、おやじさんも奥さんも、二枚目の写真のようなカツ丼を作ろうと考えたことすらないのではないでしようか?(笑)
自宅で作るのは確かに一枚目のカツ丼ですものね。
でも、僕は三つ葉くらいは乗せたいです
武蔵のカツ丼は結構難しいかも。
2014年01月25日 17:00
櫻弁当さん、馴染みじゃないのにそんなこと聞くのは失礼な話ですからね。何でも気兼ねなく話せる関係なのですよ。
奥さんの答えも正直で笑えるものでした。
こちらは豆腐みたいに芯も核もなくてズブズブですね(笑)
2014年01月25日 17:02
ちしゃねんこさんもそう思いますでしょう?
のっぺりとしたカツ丼なのです(笑)
きついことを言っているようで、あまり嫌がられないのが僕の個性なのでしょうね。
これまで何とか刃傷沙汰にならずにやって来ました
2014年01月25日 17:07
夢さん、そうそう
こういう会話は面白いです。僕の言っていることは確信を突いているのだけれど、あっさり白旗を上げるところなどは相手が一枚上手でした。
京都カツ丼カツとじ丼の二種類あるんですよ。
これは好みの問題ですが、カツとじ丼の方が味がまろやかになって美味しいですよ。
2014年01月25日 17:08
ZENさん、それは大きな誤解です
初めてのお店でもやってしまうのは「指で開く」だけなのですよ(*^_^*)
2014年01月25日 17:43
愛すべき奥さんではありませんか。
こういう気の置けないお店が有るというのは幸せなことですね。
彩りのことだけで、味のことは書いてませんけど、美味しいんですよね?
2014年01月25日 18:35
りうさん、ここの奥さんは眉目秀麗には程遠いけれど。なかなか気さくな良い人なのですよ
そう、気軽に寄れるお店があるということは楽しいことです
今回はテーマが見栄えだったので味には触れませんでしたが、こちらは天丼もカツ丼もお蕎麦の出汁も至極真っ当で美味しいです♪
2014年01月25日 19:08
お店の奥さまと達さんとの掛け合いは思わず
可笑しくて笑ってしまいましたが、目の前で
聞いてみたいと思いました^^
わたし的にも下の画像のカツ丼が美味しそう
に見えます・・(^^;
2014年01月25日 19:16
ルイさん、面白い夫婦でしょう?
正直というか、好い人達なのですよ
ルイさんも武蔵のカツ丼に魅かれますでしょう?
2014年01月25日 20:36
お久しぶりです!
確かに聞く方も答える方もって感じはしますが、写真を見ると達さんの気持ちも分かる気がしますね♪
ちなみに僕は三つ葉の代わりにグリーンピースも好きですΨ
おっ!? ひょっとして達さんはグリーンピースが苦手でしたっけ??
2014年01月25日 20:41
キャプテン、こんばんは。
まあ僕らしく率直に聞いてみましたが、奥さんの答えの方が一枚上手のようでした(笑)
グリンピースも良いですよね。僕は嫌いじゃないですよ
でも、グリーンピースのイメージは僕の場合ハヤシライスのような気がします☆
2014年01月25日 21:46
こんばんは~♪
同じカツ丼でも見た眼も味も違うのでしょうね。
自分で作ると上の写真のようですが・・・
下の写真はふっくらとしていて
いかにもプロって云う感じがします。
三つ葉で色を添えているから
余計に美味しそうに見えますね(^^♪
2014年01月25日 21:55
聞く方も聞く方なら答える方も答える方、女将さんとこんなやり取りができる関係がほのぼのとして良いですね。
確かに1枚目の写真と2枚目のとでは見栄えが違いますがこれは三つ葉などのトッピングだけじゃなく、器も影響しているような気がします。
1枚目のはおばちゃんのいる町の食堂の印象が拭えないような・・・(^^;)
2014年01月25日 22:27
ミモザさん、こんぱんは。
見事に違いますでしょう?どちらも美味しかったけれど、美味しさの種類は違いましたね。
こういうものってプロと素人の差が出ますよね。
そう言う意味では兼六のおくさんは素人なのかも(*^_^*)
彩りがあるとないとでも違いますよね(^_-)-☆
2014年01月25日 22:31
テンプルさん、グサッと聞いてみましたが見事に肩透かしを食いました。
確かに器の違いもありますね。
何てもも良いから取り敢えず食べさせる町の店屋物屋さんと、拘って料理を作るお店の違いもあるかも知れませんね。
間違いなく1枚目はおばちゃんのいる食堂です^^;
2014年01月26日 06:50
濃い目のたまごあんがトンカツの上にかけてありました。
名古屋のカツ丼は、どんなかな
味噌味
2014年01月26日 07:21
のほほんさん、餡かけでしたか
僕はそれは未体験です。
名古屋のカツ丼は味噌カツ丼と掻いてない限りは真っ当なカツ丼ですよ
2014年01月26日 17:46
庶民的で家庭の味っぽいカツどんでいいじゃないですか?
私がアルバイトしていたおそば屋さんのカツどんもこんな感じでした。懐かしいですね。
カツどんも、ソースとキャベツだったり、デミグラスソースだったり味噌味だったり、地方によっていろいろありますねえ。
2014年01月26日 19:42
みやさん、その通りで美味しいかつ丼なのですよ♪
でも、こういうカツ丼なら家でも作れると思ったりなんかして(^^ゞ
みやさんはお蕎麦屋さんでバイトしてたんですよね。やっぱりこんな感じでしたか。
みやさんに懐かしがってもらえて嬉しいです
確かにカツ丼は地方によっていろいろですね。