かろいち「賀露幸」の白いか丼♪

画像
鳥取砂丘を後にして一路米子へと向かうことにしました。しかし午後は既に3時を過ぎており、Naviによれば米子までは3時間以上もかかります。米子に着いたら19時前か...

今日中に松江は無理だなぁと<あれこれ考えながら車を走らせていると

鳥取港に停泊するイカ釣り船の「大船団」に遭遇しました。

夜の出漁に備えて停泊しているのでしょうか?

港の奥の方までずっとイカ釣り船が連なっていました。

しかし、日本海の港で

こんなに沢山のイカ釣り船を見るのは初めての経験です(@_@)

画像

これだけのイカ釣り船を見たからには、

白イカ丼を食べたくなるのは、これはもう、自然な成り行きです

一昨年のお正月に鳥取に来た時に訪れた魚市場「かろいち」が

鳥取港の近くにあったことを思い出して、みたび進路を変えました

画像

暫く行くと見覚えのある「かろいち」の建屋が見えて来ました。

駐車場にを止めると、

先ずは習慣になっている魚屋さんの視察を一通り行って、

白イカ丼のある「賀露幸」へと向かいました。

画像

「賀露幸」の店内に入ると、時間が時間だけにお客は誰もおりません。

店員さんに案内されて一番奥の窓際の明るい席に落ち着くと、

取り敢えず白イカ丼を、そしてメニューの中から

鳥取とは何ら関係なさそうなイクラの醤油漬けを注文しました。

画像

白イカ丼には新鮮な白イカと浅漬けのイカの塩辛が乗っていました

写真の通りの美味しさで、これはもう久し振りの満足感に浸れました

イクラの醤油漬けは小粒でしたが、ご飯に合わせて食べると美味しかったです。

画像

大満足の態でお店を出ると、

早速待ち構えていた魚屋のお姐さんに捕まってしまい、

売れ残りの小振りの「のど黒」5尾にカワハギを5枚と

1尾分の大きな鯛のアラを付けて1000円でよいからと言われて

後先を考えずに買ってしまいました

こうなっては、もう松江には行けません

「松江や出雲にはまた今度来れば良いか」と割り切って、

美味しそうな境港のあなごも大人買いして、京都に戻る決心を固めました

この記事へのコメント

2013年10月08日 02:18
美味しそうな白イカ丼にイクラ!素材のよさですね。
漁港の魚市場で買い物できるのも、羨ましいかぎりです。
小振りの「のど黒」5尾にカワハギを5枚と1尾分の大きな鯛のアラを付けて1000円はお安いです。櫻弁当だったら、「おねえさん」と呼ばれなくても買ってしまうでしょうね。(笑)
鳥取から京都へは、何時間くらいで帰れるのですか。
こりす
2013年10月08日 04:38
キャーいか丼めちゃ美味しそうです!いか釣り船見ると食べたくなりますね、山口もけっこう船は見ますがこんな軍団は初めてですね(というか山口の場合漁村くらいの港なので・笑)魚の大人買いと言っても、なんとまあ捨て売りですよね!確かに今日中に売ってしまいたいんでしょうけど、市場に行くならこの捨て売りアワー最高ですね♪今日は帰らないかもと言って魚をたくさん仕入れて帰って来て、奥様もさぞかし驚かれたでせう(笑)
2013年10月08日 06:13
いか釣り船と、どうしてわかるのですか
美味しそうないかですねぇ
たくさんの生魚、日帰りだったわけですね。
どのように調理されたのかしらん
2013年10月08日 07:12
櫻弁当さん、この白イカ丼は日本海の漁港ならではの鮮度でした♪
今回は「ご主人」と呼ばれましたよ(笑)市場での声のかけ方も瀬戸内海と日本海では違うようです。
でも、売ってしまいたかったのでしょうね。随分な投げ売りでした
鳥取から京都までは3時間半くらいかかったと思います。
2013年10月08日 07:18
こりすさん、美味しそうでしょう?
そうそう、日本海は漁港が小さいから泊っていても10隻に満たないところが多いですよね。
確かに市場に行った時間はそろそろお店も終わりたくなる時間帯でしたね。それで思わぬ得をしたのかしらん?
でもお蔭で松江はお預けになってしまいました。
家人はそういうことに慣れているので大して驚きはしなかったですよ(笑)
2013年10月08日 07:22
のほほんさん、船に大きな漁火が幾つもついているからすぐに分るのですよ。
もともとかも知れないで出掛けたので、魚を買ったことがきっかけで京都に戻ってしまいました。
鯛アラはあら煮に、のど黒は塩焼きで、穴子は刺身と丼で。
カワハギはまだ冷凍室で出番を待っている状態です。
2013年10月08日 08:47
イカもイクラも寫眞からして美味しそうなのが十分伝わってきますね。

この旅の度重なる予定変更、こういう旅もいいですね~行き当たりばったりな旅、一度やってみたいです。
2013年10月08日 09:01
白イカ丼、イカが柔らかそうで美味しそうです♪
新鮮なイカはたまりませんよね~(*^^*)
魚もたくさん買われたようで(^-^)

我が家では旅行の前に食事をする店は決めておくことが多いんですが、達さんのように美味しそうだなと思ったらついつい違うお店に入ったりつまみ食いしたりしちゃいます♪
旅先でふらーっとお店に入るのも楽しいですよね☆
2013年10月08日 09:10
そうでしょう?ちしゃねんこさん。素晴らしい見栄えと味のイカ丼でした。
そうそう、1人旅の醍醐味ですね。風の向くまま気の向くままって旅でした。
やはりこういう旅はリタイアしないとなかなか無理です。
2013年10月08日 09:14
ぽっこしさん、今あなたのところにコメント残して戻って来たところです(@_@)
他にも海鮮丼とか幾つもの丼物があったのですが、一番シンプルな白イカ丼を選んだのはまさに正解でしたよ
本当に満足のゆく美味しさでした。こういうものは日本海の漁港ならではです。
僕も一応は決めて行くことが多いのですが、直感で変更することもしばしばです。
それも旅の楽しみの1つですよね☆
2013年10月08日 12:12
見るからに美味しそうな白イカ丼です。
味はもちろん、その食感まですぐに想像できそうで
それがまたたまりません。
凄い数のイカ釣り船ですね。
これだけの船が一斉に出漁する光景は圧巻でしょうね。
今度、松江や出雲に出向かれるとき、また新しい
道路ができていたらまた予定が、、、(笑)
いや、もしかしたらその予定というものに縛られなけ
れば旅は倍楽しいのかも。
2013年10月08日 12:15
白イカ丼は、新鮮さが写真でもわかります。鳥取がそんなにイカが採れるなんて、、青森とか函館が思い浮かびますが、。
今回もお得なお買いものでしたね。5+5+1=1000円はとってもお安い^^ 鯛のあら煮はおいしいですよね。
穴子一本600円もするんですか?穴子って開いた状態しか見たことがないので、しげしげと観察しましたどじょうみたいですね。
やはり生もの買ったら帰るしかないですよね(^0^)
松江、出雲は次回のお楽しみ。
2013年10月08日 12:47
テンプルさん、これはとても美味しかったです♪
そうそう、本当に美味しいものは見ているだけで訴えるものがありますね。
写真の奥の港には恐らく100艘近いイカ釣り船が停泊していて壮観でした。
恐らく新しい道路が出来るのは何十年も先と言うのが山陰の実情ですが、それまで生きているとは思えないので、次回は取り敢えず米子道を辿るつもりです
2013年10月08日 12:52
エリザベスGさん、分りますでしょう?これは久し振りの正解でした♪
日本海はイカの好漁場なのですよ。福井の越前海岸などでも夜になると海上に漁火がたくさん見えて幻想的です。
あなご、ものによりますが600円なら安いです。
確かにドジョウの親分みたいですが、新鮮なあなごの味は似て非なる美味しさです
そう、別に計画があっての旅ではなかったので、家路を急いでしまいました(笑)
2013年10月08日 19:48
鳥取には白いか丼と言うのが有った
のですね~美味しそうです。
これは一度行かなければいけません。
2013年10月08日 20:00
ルイさん、美味しそうでしょう?
でも、何も鳥取まで行かなくても札幌や函館のイカで充分でしょう。
2013年10月08日 20:26
鳥取から松江・出雲って相当遠いですよね。
でもご自宅にはいいお土産になったこと
でしょう^^
鳥取にもイカの産地があったんだぁ…^^ゞ
2013年10月08日 20:30
こんばんは♪
白イカ丼がとても美味しそうです。
それにイクラのしょうゆ漬けも・・・
たくさんの魚介類を買われましたね。
処理するのが大変だったのではないですか?
イカ釣り船は函館で見ました!
おすいの蓋、有難うございます
2013年10月08日 20:41
すごい大量の烏賊ですね!!
これは美味しそうだ( ̄ρ ̄)ジュル
これだけ烏賊があると生ビールが・・・なんて無粋なことを思ってしまうのは、ヽ( ´∇‘)ノだけでしょうね^^
以前米子から鳥取まで、ディーゼルカーの特急に乗りましたが、デーぜルカ―と思えないほどものすごく飛ばして1時間でしたから、車だと3時間かかるのでしょうね~^^
最近、魚のお土産が多いようですが、達さんのお宅の冷凍庫は大丈夫ですか?
2013年10月08日 21:08
どらさん、
松江・出雲は宇和島ほどに遠いです。
そう、自宅に持って帰っても結局自分で料理しなければならないのが辛いけど(笑)
鳥取沖の日本海はイカの好漁場なのですよ。
2013年10月08日 21:11
ミモザさん、こんばんは。
美味しそうな白イカ丼でしょう?鳥取ならではの新鮮さでした。
また買ってしまいました(^^ゞ
今回は即冷凍庫ってのが多かったので魚の棚の時よりは楽でしたよ。
イカ釣り船、夜乗ってイカ釣りするのも楽しいですよ♪
おすいの蓋、また見つけておきますね。
2013年10月08日 21:17
夢さん、ボリューム満点でしょう?やはり港で食べる丼はこれくらい乗ってないと寂しいですね。
これはご飯だから、やはり熱いお茶でしょう(笑)
高速道路を通ると随分遠回りなんですよ。
やはり電車の方がずっと早いです。
冷蔵庫が2台あるので何とかなっていますが、家族が2人なのでなかなか減りません
2013年10月08日 22:31
まだまだイカのシーズンですね。
刺身に浅漬けの塩辛を組み合わせるなんて、なかなか良いセンスだと思います。
イクラもシーズンですよね。
確か日本海側は山陰まで鮭が溯上するんじゃなかったでしたっけ。
もしかしたら、地物だったりして。
良いお土産ができましたね。
お帰りは何時でしたか?
続きを読めばわかりますかね?
2013年10月08日 23:24
りうさん、この塩辛が味のバランスを取っていましてね。なかなか良く考えた白いか丼でしたよ。
日本海の鮭は富山以西についてはよく知らないのですが、恐らく獲れるのだと思います。
いくらは少し小粒でした。
帰り着いたのは20時前でしたよ。
今回の鳥取編はこれで終わりで続きはないのです(^^ゞ
その代わり断続的に由香ちゃん編がありますよ(笑)
2013年10月09日 08:11
か、一文字なのは、白い「か」で白烏賊なんですね。面白い!
いかはあんまり好きではないのですが、山育ちでいいものを食べてないせいかもしれません(笑)
2013年10月09日 09:29
みやさん、そうじゃなくてね。同じ形の屋根が4つあって、その1つ1つにか・ろ・い・ちって1文字ずつ書いてあるんですよ(笑)
イカは好きじゃない?それはイカんなぁ。
新鮮なイカほど美味しいものはないと思うほど美味しいですよ♪