梅窩熟食市場 「華記海鮮飯店」♪

画像
そんなことで暑いさなかに何度か卒倒しそうになりながら、150mばかしをみんな無言のままやって来ました「熟食市場」しかしゲートはあるもののレストラン街に行く道が分り難いあちこちと彷徨った末に

漸く海沿いのテラスが通路のように続くレストラン街に辿り着きました。

この通路沿いに5~6店の海鮮料理屋さんが並んでいます。

画像

取り敢えず1軒ずつ雰囲気を確かめながら突き当りまで歩くと、

目星を付けたお店まで、今来た通路を戻りました。

画像

そしてテーブルが大きくてゆったりと座れると言う唯それだけの理由から

華記海鮮飯店を選んだ私たちは、海辺のテーブル席に落ち着くと、

先ずは朝食で飲み損ねたサンミゲールを注文しました

このお店、学校が夏休みに入っているのか、

感心なことに3人の子供達が給仕の仕事を手伝っていました。

画像

料理選びは今回もグッちゃんと秦坊にお任せでしたが、

軽く茹でた蝦と日本でもありふれた鶏とカシューナッツ炒めだけは

私が注文してしまいました^^;

そして、「最後に海鮮炒飯を食べような」と、いつになく念を押しました。

画像

冒頭の写真の渡り蟹のカレー炒めや青梗菜のニンニク煮込みも

田舎風の濃い味付けがビールとマッチしてとても美味しかったです。

私は普段から中華料理にカレー粉は合わないと思っているので、

自分で注文していたら決して選ばなかった味付けです。

これからはグッちゃんや秦坊に注文は任せようと心に誓った瞬間でした。

画像

お昼ご飯の時間が近くなって来たので、

家族連れなどのお客さんが三々五々とテーブルを埋めて行きます。

しかし一旦テラスのテーブル席に座ったお客さんも、

この暑さに閉口してか、冷房の効いたお店の中へ逃げて行きます(笑)

画像

昼間からを飲んで燥いでいる私達を避けてのことかと訝りましたが、

どうやらそうではないようです

お蔭で周囲を気にすることもなく、のお代わりが更に続いて

今や誰も三宅どんを迎えに行く時刻が迫っていることを気にしてはおりません。

まあ美味しいものを食べている時は、得てしてそう言うものです

画像

海を見やると、のんびりと釣りをしている漁師さんの船が見えました。

こう言うまったりとした時間の過ごし方は好いですなぁ。

「こんな時に三宅どんが来なくても良いのに」とか

思いは段々エスカレートしながら、海辺の午餐を楽しみました

画像

さて、現実に戻って、

そろそろ三宅どんを迎えに空港に行かねばと焦り始めたところで

あろうことか、秦坊が〆の海鮮炒飯を注文してしまいました

「最後に海鮮炒飯を食べよう」言ったことを覚えていてくれたようですが

三宅どんが空港の到着出口に出て来るまで、

あと45分しかないと言うことは完全に失念している様子です

画像

まあ私もこの頃には

「三宅どんには暫く待って貰えばよい」と腹を括っていたので

ゆっくりと炒飯を食べて、残ったビールも飲み干して、

ようやく店のおばさんに「毎単」をお願いすると、

帰り掛けの駄賃に女店員さんの脚を撮ってから、

1台もタクシーの見当たらないタクシー乗り場へと急いだのでありました

梅窩の熟食市場 、短い時間だったけど、楽しかった。美味しかった♪

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年07月22日 02:33
豪華なお昼ご飯ですね~。楽しくて美味しくて時間を忘れそうになる気持ち、わかります。
飛行場に人を迎えにいくのは、櫻弁当はいつも到着時間前に行きます。でも実際は、飛行機が着陸して乗客が出てくるまでには時間がかかるし、baggage claimで荷物が出てくるまで待たなくてはならないので、ちょっと遅くなっててもいいようですね。それで三宅どんさんを30分も待たせたというのは、昼食が長かったというより、タクシーが来なかったからではないですか。(と、人のせいにする。)
こりす
2013年07月22日 04:55
どれも美味しそう!しかも市場とかじゃなくてどこか有名なレストランのよう!なぜ時間がないというのに美味しくてまったりしたお店に入ってるんでしょう(笑)しかもエアコンのないテラス席って・・・みなさん暑さに強いですね♪タクシー乗り場にタクシーのいない山口ではタクシーは電話で呼ぶもの(大きいスーパーではタクシー呼び出し専用無料電話まであるんですよ~)みたいですよ~。札幌は電話で呼んだら予約料金発生したのに~~これって山口がローカルルールですよね???
2013年07月22日 05:17
美味しそう
このチャーハン、どんな味付けなのかしら
食べてみたい
のんびりした景色を楽しみながらのご飯は、バカンスならでは・・ですね。
2013年07月22日 06:26
鶏肉とカシューナッツ炒めはテッパンだと思います。にしても三宅どんさんに待ってもらって食べた炒飯のお味はいかがなもんでしたか?
2013年07月22日 06:28
櫻弁当さん、豪華でしょう?
田舎料理風で塩味が濃かったけれど、それがまた風味になって、とても美味しい料理でした。こういう時間に前から決まっていたこととは言え制限があると辛いですね。
そう、その辺りのタイムラグも考えての時間設定だったのですが、飛行機の到着が偏西風の関係で30分も早まったそうなので、全ての計算は水の泡でした
タクシーはね、思ったより早く15分くらいで来たのですが、時すでに遅しでした(と言って炒飯を頼んだ人のせいにする。)
2013年07月22日 06:34
こりすさん、何故ってそれが僕達の宿命だからです
いやいや、暑くても海辺はやっぱりテラスですよ♪
まあ確かにあの山口ではタクシーは呼ばなきゃ仕方がないですね。
山口駅前ですらタクシーは止まっていないのですから。
ちまきやの横の郵便局のところくらいかな?
今は予約しても無料のところが多いような気がしますよ。
2013年07月22日 06:42
のほほんさん、1つ1つが美味しそうでしょう?
こういう場所で地元の海鮮料理を食べるのはとても楽しいです♪
本当は時間がゆっくりと過ぎて行くのに、三宅どんのことがあるから妙に気ぜわしかったです(笑)
炒飯は塩と中華スープの良く効いた濃口の味でしたが、パラパラとしたタイ米とよくマッチしていて美味しかったです♪
2013年07月22日 06:46
ちしゃねんこさん、鶏とカシューナッツってのはありふれ過ぎた日本の中華の定番なので滅多に注文しないのですが、今回は半ばギャグで注文したら、意外な美味しさがありましたよ。
炒飯はタイ米のパラパラ感が絶妙で、日本米を使った日本の炒飯との違いを噛み締めながら美味しく美味しく戴きました(^^)v
gucci
2013年07月22日 07:06
そんな気忙しい時に、
炒飯を三杯も食べたのはナイショです(笑)
2013年07月22日 07:47
グッちゃん、
それは知らなかった(笑)


2013年07月22日 07:56
ビールとそれに合いそうなお料理、こういう状況では暑さをものともせずテラス席、とても素敵な選択です。同席したかった~~^^
熟食市場なんて名前からして興奮しそう、澄ました所よりこういう食堂でモリモリ食べる醍醐味、、最高ですね。
カシュナッツとチャーハンがとりわけおいしそうにみえます。
2013年07月22日 08:22
エリザベスGさん、やっぱりそうですよね♪
もう少し近かったらお誘いしたのですが、とても残念です
熟食というのは簡単な作りのレストランが集まっているエリアのことをそう呼ぶのですよ♪
ホント、三宅どんのことは気にしながらも、モリモリ食べてしまいました
この蒸し蝦も海辺のレストランとしては格別の美味しさでしたよ
カシューナッツも日本とは全然違う味付けでした
ryu
2013年07月22日 12:23
こういう旨そうな料理だとビールも進んじゃいますね♪
羨ましい~ヽ( ´ー`)丿
2013年07月22日 12:53
ビールを飲まれるのなら、冷房のある店内よりも
むしろ暑いテラス席の方がその味も一段と美味し
かったでしょうね。
それにしても豪華なお昼ごはんです。
ドッカリと本腰をいれて食べたり飲んだりされて
いるように見えますから、どなたも最初っから三宅
さんのお迎えを最重要視されていなかったのでは
ないでしょうか
お料理を注文する際は固定概念を捨てるべき、
ということを学べました
グッチさんに続き三宅さんと、お気の毒だけど
笑える被害者(?)続出の香港旅行ですね♪
でも実際こういう流れこそが旅の良い思い出に
なって後々のお酒のおつまみ話になるのですよね。
観光よりもそちらの方が本筋の旅なんですね
2013年07月22日 13:08
ryuさま、大通り公園のビール祭りみたいなものですね。
今度一緒に行きましょう。お客様招待と言うことにして頂ければ経費で落とせますから(^^)v
2013年07月22日 13:13
テンプルさん、生半可な暑さじゃなかったから、冷房の効いた部屋に逃げて行くのも分らないじゃなかったですが、僕らは意地で頑張りましたよ(笑)
こういう場所の海辺のレストランならではの料理の数々でしたね♪
三宅どんのことはみんなどうでも良かったのだと思いますよ(笑)
そうそう、固定概念はいけません。先ず食べてみて判断しなければ
まあこういう旅に被害者は付きものですから、元気な者中心のサバイバルゲームでこの後も突っ走ることになるのですよ(笑)
2013年07月22日 14:13
昼間のビール、中華料理つき・・・羨ましい。ついでにお尻のちっちゃい美脚も羨ましい。私は毎日倒れそうなくらい忙しいのに、全然やせないのが哀しいです・・・いっそビール飲んじゃおうかな!
2013年07月22日 14:22
海鮮炒飯食べてみたいです。
パラパラしていて美味そう。
2013年07月22日 20:27
美味しそうなお料理の数々ですね。
出来るならラストの画像にタイトルが
欲しかったです^^
2013年07月22日 20:57
杭州酒家やミシュランに比べると、自分の中華料理のイメージに近いです。
海辺のテラス席で小舟の漁師を眺めながらお食事なんて、趣が有って良いですねえ。
女店員さんの脚は健康的な美しさを感じます。
こういうのも悪くないですね。
2013年07月22日 21:26
みやさん、至福のひと時でしたよ♪
みやさんはおやつなんかで甘いもの食べ過ぎなんじゃないかな?普通多忙な人は痩せるんだけど(笑)
ビールはジャンジャン飲んだ方がいいですよなんて無責任な(^^ゞ
2013年07月22日 21:28
zenさん、炒飯はやっぱりタイ米ですよ。
ホントぱらぱら感が何とも言えない美味しさです♪
2013年07月22日 21:29
ルイさん、
ラストの画像にタイトル付けておきました(*^^)v
2013年07月22日 21:36
りうさんの中華は熟食市場レベルと言うことなのかも知れませんね(笑)
そう、こういうところでビールを飲みながらの海鮮はまた格別です♪
この店員さんはこのお店の経営者の子供なんですよ。
恐らく中学の高学年から高校の低学年と言った年代だと思います(^^ゞ
2013年07月22日 21:57
こんばんは~♪
海辺のテーブルで豪華な昼食ですね。
暑くても私も海が良く見えるテーブルに
します(^_-)-☆
しかし3人で良く召し上がりましたね。
楽しい会話が聞こえてくるようです
2013年07月22日 22:42
ミモザさん、こんばんは。
海辺のレストラン好いでしょう?あんまり豪華じゃないけど美味しかったですよ♪
ミモザさんもやっぱりテーブルですよね
暑がりの僕もやっぱりテーブルに拘りました。
この3人でいる時が一番楽しい気がしますよ
2013年07月23日 12:35
老いては子に従え・・・じゃありませんが、そろそろ後進に道を譲り、gucciさんや秦坊さんにもお任せしましょう。(笑)

海沿いのテラスに並ぶお店、ロケーション最高ですね。行ってみたいです。

お~きたきた!オシリの小さいショーパンナマ足小姐!やっぱ日本のオシリとは違うんだよなぁ。
2013年07月23日 15:00
けいつ~さん、そうなんですよ。そろそろ代替わりの時期ですね
ここはね、西貢や南Y島のような観光地じゃないから反ってロケーションが生きますね♪大変よろしい食事でした。
お尻、確かにけいつ~さん好みの小尻ですね僕はどうも中国の小姐というのは苦手だけど。
2013年07月23日 19:18
この料理の数々なら、確かにビールが合いそうですね♪
香港に行ってビールというと、薄い味としか憶えていませんw
なのでヽ( ´∇‘)ノも一杯飲みました♪

しかし三宅どんさんは、さぞや待ちくたびれたことでしょうね~^^
2013年07月24日 16:54
夢さん、海辺の海鮮料理はやはりビールが合いますね♪
いやいや、サンミゲールは結構コクがあって美味しいですよ。青島はあれはいけません
そう、三宅どんはイライラしたと思います
2013年07月27日 20:09
確かに料理の注文って自分好みのものにかたよってしまいがちですよね♪
別の人に選んでもらうのも良いかもですね☆
でも、味覚が合わなかった時は最悪かなぁ…
なんだか三宅どんさんが可愛そうにも思えてきましたが、チャ~ハンのお味は如何だったのでしょうかぁ?
2013年07月27日 21:15
キャプテン、そうでしょう?
僕も最近それに気が付きましてね。今回は全て任せてみました。
そう、失敗した時は悲惨だけど、それを言っているとなかなかなので、任せたら全て美味しかったで済ませなきゃね。要点は説明してあげるけど。
炒飯は焦って食べたのであまり覚えてないのですが、グッちゃん3杯食べたらしいです☆
三宅どんには気の毒なことをしました(笑)