ランタオ島の梅窩(ムイオー)初上陸♪

画像
この日は1日遅れで羽田から三宅どんが香港にやって来るので、香港国際空港に出迎えに行く前に、空港と同じランタオ島にある梅窩へ行ってみようと思い立って、急遽計画を変更しました。

ifcの「添好運」での朝食を終えると、中環のフェリー埠頭まで歩きます。

そしてやって来たのはスターフェリーピアの玄関口。

画像

中環の風景を写真に撮りながら更に6番埠頭まで歩きました

埠頭には美脚の小姐がたくさん僕を待っていてくれましたが

それはまた別の機会にご披露します

画像

梅窩までの所要時間は40分くらいのものでしょうか?

乗船して冷房の効いた船室のベンチに座ると、

秦坊は予め船酔い止め薬を飲んでいた為か、すぐ寝入ってしまいました

僕は復活したグッちゃんと話をしながら有意義に時間を過ごしました。

半時ばかり過ぎた頃になると、もうランタオ島が近いのでしょうか?

トンビだか鷹だかが大空を舞っておりました。

画像

更に進むと、やがてフェリーは湾内に入って行き、

陸地の白い建物や舫ったボートが大きく見え始めました。

いよいよ未踏の地梅窩は近いようです。

画像

フェリーが桟橋に着岸する為に停止すると、右手に白浜が見えました。 

あれが噂に聞くシルバーマンビーチなのでしょうか?

何しろ初めてなので分らないことばかりです。

画像

フェリーが桟橋に着いて埠頭に降り立つと

沢山の海水浴客が、ビーチの方向を目指して歩いておりました

更に歩いて埠頭の建屋の外に出ると、

ブログ友のOliveさんから聞いていた通り、梅窩はムチャクチャ暑いです

画像

明らかに香港島とは気温が全然違う中、

取り敢えず乗って来たフェリーを写真に撮ったり、

船着き場の構内にある売店を写真に撮ったりして

梅窩へやって来た証しのマーキングに励みました(^^ゞ

しかし、埠頭の周りには取り敢えずめぼしいものは何もありません。

画像

さて、ここからタクシーで大澳に向かうか、どうするかを相談しましたが、

すぐ近くにOliveさんが教えてくれた海鮮レストラン街があったので、

取り敢えずそこで食事をしながら考えようと言うことになって、

梅窩熟食市場へと向かうことにしました。

画像

大澳(タイオー)はランタオ島で最も古くから開けた漁村だそうで

漁業と塩田で栄えたようですが、近年は寂れ果てていたとのこと。

ところが数年前に高級ホテルが開業して、賑わいを取り戻したとか。

香港島も九龍も新界もほぼ知り尽くして新境地を開拓したかった僕達は、

是非ともこの機会に大澳に行ってみたかったのだけれど、

画像

1.タクシー乗り場にタクシーは1台もいない

1.タクシー待ちで並んでいる人もいない。

1.三宅どんが香港国際空港に到着する時間は2時間後に迫っている

このヘレンケラーの三重苦のような状況を鑑みて、

僕は既に大澳へ行くのは無理との断を下していたのですが、

急に元気を取り戻したグッちゃんが是が非でもと闘志満々だったので

お昼ご飯を食べることで、彼の闘志に水を差そうと企んだ訳です

画像

この後海鮮料理の食事をした訳ですが、

その食事に1時間以上費やしてしまったので、大澳どころか

空港に到着した三宅どんを30分も待たせることになってしまいました^^;

やはり昼間からを何本も飲んではいけません

このタクシーから見えるロープウェイにも乗りたかった


おまけ

タイトル  見つめる少年

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年07月21日 00:52
なんとなく、切ないような寂しいようなムードを醸し出してくれる1枚目の写真がいいなぁ…と、いう私の思いを木っ端微塵に砕いてくれた最後のおまけ(^∇^)
もうっ!達さん!おまけのセンスがナイスすぎて笑いすぎて、書こうと思っていたことが頭から吹っ飛んでしまったではないですかっ!(爆)

フェリーで数十分の所なのに暑いのですね。
タクシーがないのと待っている客がいないのは人気スポットだからか、それとも真逆なのか…
元気になったらなったで今度は行動に水をさされたグッチさんがお気の毒やらおかしいやら(^o^;
みや
2013年07月21日 02:33
敢えて写真も言及もない海鮮昼食は美味しかったのでしょうか?
グッチさん復活で良かったです。これからが本領発揮?(笑)
美脚も楽しみに待ってます(*^_^*)
2013年07月21日 02:36
香港の地理は全く知らないので、グーグル・マップスで見てみました。
ランタオ島って大きな島ですね。長さからいけば、直線で20キロ以上もありますね。ひょっとして、橋でも行けるのですか?
梅窩は島の南側で、香港空港は北側の海に造ってあるようですね。大澳も島の北側で、空港から10キロくらいのようです。
こういうふうに新しい所に行ってみるのは楽しいですね。
見つめる少年は、何を見つめているのでしょうか?
2013年07月21日 03:27
こりゃまた立派な太ももで。香港小姐はたくましいですな。(笑)

ランタオ島って、エクスプレスや高速走ってても、空港以外、何もないような印象でしたが、漁村ですか?あ、そのロープウェイがある所、一度行ってみたいと思ってました。

埠頭の美脚の小姐、楽しみに待ってます。
2013年07月21日 04:23
少年の目線の先は、あきらかにお嬢さんの脚とは違っていますね
香港の人は海水浴をする習慣があるのかしら
こういう島で達さん達が選んだお料理は
期待がふくらみます
こりす
2013年07月21日 04:50
あははっお迎えに遅れるほど楽しんじゃいましたね、そして奇跡の復活のグッチさんの闘士が可笑しい~~(笑)
冒頭の中国らしい船の風景で気持ちは水墨画の世界へ途中入する予定でしたが♪おまけの脚、むむ!これったやっぱけいつ~さんじゃないけど、人種の違い?日本人にはこういうむっちりお尻&ひざのカタチ、ないですね!太くても出せる!(笑)この間海水浴で、惜しげもなく見せた豊満なお腹に出会いました。潔くてかえって良かったです(笑)
2013年07月21日 06:20
初めて食事の写真がない達さんのブログを見たような気がします。その紹介は次回ですか?
美脚もここまでムチムチに出るよりも、想像させる部分が欲しいですね(スケベ親父の言葉でした)。
2013年07月21日 06:55
テンプルさん、私が選んだ写真のギャップで混乱を招かせてしまったようで誠に申し訳ないです(^^)v
Oliveさんから香港島よりずっと暑いと教えて貰っていたのですが、予想を上回る暑さでした。
タクシーは台数が少ないのでしょうね。タクシーを待つお客がいないと言うことはいつタクシーが来るか分らないと言うことを想像させるので、間に合うか不安でしたね。グッちゃんの希望がかなわなくて残念でした、
2013年07月21日 06:58
みやさん、料理はとても美味しかったですよ♪
グッチは以後快調に出納長を務めてくれました。よかったです
美脚、いつもみやさんの脚を思い浮かべながら撮ってます(^^)v代償行為と言うヤツですね(笑)
2013年07月21日 07:12
櫻弁当さん、ランタオ島は香港で一番大きな島なのですよ。空港から九龍や香港まで高速道路や電車が走っていて、ランタオ島は九龍と橋で繫がっているのです。 大澳から空港までは近いようですが道路は遠回りしているので、大澳から空港まではタクシーで200HKD必要です。一方梅窩→大澳は150HKD、梅窩→空港は130HKDという関係なのですよ。 いずれにしても知らないところへ行くのはワクワクします
少年は一体何を見つめているのでしょうね?
想像力を掻き立てる優れた写真だと改めて思います(笑)
2013年07月21日 07:17
けいつ~さん、こちらのお嬢さんは香港小姐じゃなくて白人なんですよ。
そうそう、空港とディズニーランドね。
そんなことなので、今回は南ランタオを開拓してみました。
もう少しゆっくり探検しなきゃ全体は分らないけれど、気が付いたのは夏は海水浴客が大勢やって来るところみたい。
ロープウェイ乗りたいですよね。次回の計画に入れなきゃと思います。
美脚、待っててね(笑)
2013年07月21日 07:24
のほほんさん、少年は何を見つめているのでしようね?
今となれば永遠の謎です。
香港の人も海で泳ぎますよ♪梅窩へ行くフェリーには海水浴客がたくさん乗っていました。
この後海鮮料理を食べましたが、素朴な中に美味しさを見つけましたよ♪
2013年07月21日 07:29
こりすさん、大勢を引率する時と違って3人だといい加減ですからね(笑)
グッチには悪いことをしましたね。しかし結果的にそう短時間で見終わる漁村じゃなかったから、行かなくてよかったです。
けいつ~さんのわいせ○写真と一緒にされても迷惑ですが(笑)確かに日本人とは全然違いますね。
惜しげもないお腹、僕も見たかったです♪
2013年07月21日 07:31
ZENさん、ブログのパターンを加齢に合わせて少しずつ変えていましてね
美脚写真、想像って?なにを?
2013年07月21日 08:05
達さんでも未踏の部分があったんですね~奥が深いです。

最後のおみ足を見つめる少年、将来有望だと感じるのは気のせいでしょうか?
2013年07月21日 08:29
ちしゃねんこさん、ランタオ島はこれまで空港の島と言う意識しかなかったと言うことなのですよ。
それがOliveさんとブログで知り合って、魅力を再発見したという訳です。
恐らくそれは気のせいだと思います(笑)
gucci
2013年07月21日 09:34
三宅社長殿を、30分もお待たせしてしまい、
大変申し訳なく思っております(・_・;
今回行けなかった場所は、
いつも課題の日中の過ごし方における、
筆頭候補になりそうです(^_^)
2013年07月21日 09:46
いやいやグッちゃん、30分くらい待たせておけば良かったのです。それ以上はちょっと不味いけど(笑)
タイオーのことは数日後にUPするので、それを見て検討して下さい(^^)v
2013年07月21日 12:57
写真はとてものどかな感じがします。
最後の写真の坊やは他を見つめ、カメラを通して達さんは脚を見つめ、、^^
この足は東洋人ではないな、と思いつつそれを聞こうと思ったら、やはりコメントに白人とありました。
初めて行く場所はワクワクしますね、香港通の達さんでも未開の場所があったとは、それも驚きです。
昔南Y島に行ったことがありますが、何もなかったという以外何も覚えていません^^
2013年07月21日 13:39
エリザベスGさん、僕は脚に集中するあまり子供が写っていることは帰ってから見るまでは気がつきませんでした^^
やはりこの発育具合は東洋人のものではありませんね。
僕も小さな島には行ったことがあるのにランタオ島はディズニーランド以外行ったことがなかったのですよ。南Y島には今回もまた行きました(^^)v
2013年07月21日 18:44
前情報が役立ったのか?
微妙な感じになってしまいましたね♪
どうしても、ここぞとばかりにあれもこれも欲張りたくなってしまいますねぇ☆
これも楽しい旅の思い出の1ページとゆうことで♪
ちなみに最後の写真『見つめる少年 と達さん♪』
って感じですかねぇ~!
2013年07月21日 18:44
フェリーでの移動は快適だったでしょうか?
やはりフェリーでの移動は暖かい季節に限る
と思います。
写真のタイトルを見て吹きだしましたが
こんな写真の遊びも有るのだと感心しました^^
2013年07月21日 19:55
タイオーまで行けなくて 残念でしたね。 また次回に。でも 牛さんが見えたとかで 良かったです。
そう タクシーの電話番号をお教えしておけば良かったです。 タクシー乗り場の所にも 実は書いてありますが。これからも 香港食べ歩き楽しみに読ませていただきます。 週末は絶対タクシーが無いと思って下さい。 バスはフェリーと連結してます。
2013年07月21日 20:15
キャプテン、前情報は役立ちましたよ
でも何しろ時間が足りなかったと言う感じ。
次回はもっとたっぷりと時間を取って訪問したいです♪
確かに僕も見つめていましたね^^;
2013年07月21日 20:18
ルイさん、クーラーの良く効いた特等席で快適な船旅でしたよ♪
香港はいつでも暖かいから荒波の心配はあまりありません。
写真の遊びって、脚のことですか?
2013年07月21日 20:21
Oliveさん、情報戴いてどうもありがとう(^^)v
タイオーには翌日僕だけ行って来ました。牛の群れにも合えましたよ
タクシーはちょっと心配でしたが、3番目で何とか空港に行くことが出来ました。
来年はもっと探検してみたいと思います。
2013年07月21日 21:21
こんばんは~♪
食物の写真がないのも良いですね。
湾内から陸地の山と白い建物の景色は
オシャレな別荘地に見えますね。
グッちゃん元気になり良かったですね
2013年07月21日 21:58
香港で「島に渡る」というと、麻薬密造の島に渡るブルースリーを連想してしまいます。
幼稚で申し訳ないですけど。
自分の香港についての知識って、そのレベルで止まっています。
達さんが“アチョー”はないですね。
2013年07月22日 00:11
海鮮料理作戦…失敗でしたか。
どんな海鮮料理だったのでしょうか♪
豪華なお料理にしちゃったのかなぁ~。
でもご無事に三宅どんさんにお会いできて
よかったですね^^
ロープウェイ、どこへ行くんでしょう?
2013年07月22日 06:14
ミモザさん、おはよう!
食べ物の写真の代わりに生脚を1つ乗せておきました♪

そう、極端な暑ささえ我慢できれば、とても素敵なリゾート地でしたよ。
グッちゃんはきっと不死身ですね
2013年07月22日 06:17
りうさんはブルー・スリーの年代ですか?(笑)
僕はカンフー映画の知識はないですが、差し詰め黒幕的存在でしょうね。アチョーは人相的にもグッちゃんでしょ
2013年07月22日 06:21
どらさん、海鮮料理作戦は成功でしたよ♪
料理の内容は今日のブログでね
空港に行ったら、三宅どん待ちくたびれていました(笑)
このロープウエィ凄いんですよ。高い山から山へと渡って行くのです。何処へ行くのかは詳しくないけど(^^ゞ
2013年07月23日 19:13
達さんご無沙汰です!
色々とバタバタしておりました・・・。
未踏の地に来たのに、昼食に時間をかけ過ぎて三宅どんさんを待たせてしまったという、オチがついてしまったわけですね!!
最後のオチで爆笑してしまいましたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
2013年07月24日 16:51
夢さん、こんにちは。
相変わらずお忙しそうですね。
そうなんですよ。どうやら僕たちは大切なものが他人様とは違うようです(笑)
最後の脚は、あれはまだ子供なんですよ(^^ゞ