浦和 太田窪 名物うなぎ「幸楽園」♪

画像
いやはや、実に美味しい鰻をご馳走になりました。川口・浦和辺りは江戸時代に度重なる荒川の氾濫で沼地が多かったことで知られていますが、そのせいか古くからの鰻屋さんが

多いことでも有名です。

それらの鰻屋さんが狭い地域に点在して

それぞれに名代の味を競っている訳ですが、

今回はその中から特に「幸楽園」を選んで連れて行って貰いました。

誰に連れて行って貰ったのか

ご本人の要請でブログ上は匿名希望ということになります。ご容赦下さい

画像

太田窪の住宅街に忽然と現れた和風旅館を思わせる「幸楽園」に着くと、

タクシーを降りて、料亭部の古い建物に案内され、

玄関で靴を脱ぐと、手入れの行き届いた大きな松の木を望む

庭園に面した2階の角部屋に案内されました。

そうそう、太田窪は“だいたくぼ”と読むそうです。


さて、例によって取り敢えずのビールを戴くと、

先ずは玉子巻とバイ貝、

そしてこれはまた素晴らしい味付けの鰻の肝の甘露含め煮が載った先付が...

この肝の甘露煮はお代わりが欲しいと思うくらいの美味でした

画像

さて、お箸を箸袋から取り出す際にふと見ると、

箸置きは可愛い鰻の形をしておりました。 こんな可愛い鰻の腹を裂くなんて...

画像

次に、鯉のあらいが運ばれて来ました。

関東風の濃いめの酢味噌がまた関東の鯉に合うんでしょうか...

中々に美味しかったので、僕にしては珍しくよく味わいながら食べました。

何となく精がつきそうです 鯉にそんな効果はないかも知れませんが。

画像

そして、これはまた珍しいナマズの天ぷらです。

僕は川魚料理屋さんにはあまり行かないので

ナマズを食べる機会は滅多にないのですが、

この魚の見た目は気色悪いけど、その淡白な白身は大好きなので、

ナマズの天ぷらと聞いて、内心小躍りを禁じ得ませんでした♪

付け合せの茄子やアスパラが邪魔と思うくらい美味しかったですね。

画像

そして、鯉こく♪

関西だと白味噌の鯉こくが主流ですが、こちらの鯉こくは赤味噌でした。

この辺りに東西の文化の違いが色濃く表れているように思います。

僕は白味噌の方が好きですが、

お椀の中の輪切りの鯉は、味噌の違いに拘わらず、とっても美味でありました♪

画像

そして鰻の時間です。

鰻とご飯は別々に出して貰いました。

冒頭の鰻の写真は、まだ日の残るうちにフラッシュ無しで撮ったもの。

そして、下の写真は少し拡大してフラッシュを焚いて撮ったものですが

実際の鰻の色は、冒頭の写真の方に似ています。

画像

見た目は、結構タレの味が濃いように見えますが、

食べてみると

あっさりとした甘口のタレで、初めてなのにとても馴染める味でした。

これまでに

僕が食べた700食に近い鰻のうちでも10指に入る旨さでしょうか

画像

肝吸いは少し塩味が濃過ぎたのが、

Dr.西野の指示により、普段減塩醤油を義務付けられている私には

ちょっとマイナスに映りました。

さて、

このうな重は私を招待して下さった匿名希望のお方が注文されたうな重です。

見るからに上質で、美味しそうなのが分りますでしょう?

なに(@_@) 分らない? 

そんなこと言っちゃいけません

画像

1時間半ばかりの時間を、美味しい川魚料理と2階から見る庭の景色、

暮れて行く夕空を眺めながら過ごした私は、

水菓子のメロンが運ばれて来たのを潮時に、

仲居さんにお勘定とタクシーをお願いして、

美味しいひと時に別れを告げたのでありました。

しかし、実に美味しかった。久し振りに納得の鰻を食べました

そして、どうもご馳走さま

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年06月10日 07:40
この川魚料理屋さん、美味しそうですねぇ
身の厚いうなぎはもちろんですが、お料理も綺麗だし、なまずの天ぷらまであるなんて、川魚を扱っているお店の矜持を感じますね。
器が野暮な感じがするのも川魚料理屋らしくて、いいですね。

浦和なんて、一生行くことないだろうなぁ・・
2012年06月10日 07:56
のほほんさん、僕が美味しかったと褒める気持ち分りますでしょう?
そう、鰻屋さんと言うよりも川魚料理屋さんですね。

浦和。大宮の4駅東京寄りなだけじゃないですか?
川口から大宮までは、美味しい鰻屋さんがかなりありますよ。
2012年06月10日 10:08
そんなに可愛い鰻ちゃんなのに700匹も食べちゃってるんですね(笑)
達さんの食欲の源が分かったような気がします(*^^)v

鯉のあらいは実家でよく食べます
精がつくとか母乳の出がよくなるとか噂があるけど、ほんとはどうなんでしょうかね~(^_^;)
2012年06月10日 12:43
こんにちは(* ^-^)ノ コメントせずにいられませんねっ、なんと素晴らしい日本の料理でありました、ごちそうさま♪( ^ー^) これから頼んでおいた本を取りに行ってこようかと思っているところです、えっ?何の本かって? 
2012年06月10日 13:19
鰻の箸置きがカワイイです
お店の鰻へのこだわりようが感じられます。
こんな料理、ひととおり食べてみたいです。
室内で写真撮るのって難しいですよね。。。
フラッシュがない方が写りがきれいなことの
方が多いですよね。
2012年06月10日 13:31
ものに動じないカサブランカさんが動じて下さってありがとう
幸楽園のお料理、なかなかよかとでしょう?

何の本かな?
もしかしたら今年度版の地球の歩き方香港編かも知れませんね♪
2012年06月10日 13:35
ああ、順番間違えた(^^ゞみつままさんm(__)m
そう、定期的に食べ始めたのは24歳の時だから、もうかれこれ700は食べていると思います
鯉のあらいも美味しいですよね。ニンニク味噌で食べても美味しいし♪
僕は幾ら食べても母乳は出ないから、本当のところはちょっと分らないかも
2012年06月10日 13:39
どらさん、箸置き素敵でしょう?とか言いながら鰻食べるんだけど(笑)
僕も久し振りに満足に行くひと時でした♪
そう、僕は基本フラッシュ派なんだけど、フラッシュがない方が自然に撮れる場合もあるし、確かに難しいですね。
ちしゃねんこ
2012年06月10日 14:15
箸置きとかちょっとしたところにこだわりあるのが粋ですね~

鯉のあらいに鯉こく、ナマズの天ぷらと、未知の世界のものばかりです。というか、埼玉にそんなとこあったなんて…
2012年06月10日 14:19
ちしゃねんこさん、それが老舗の老舗たる所以なんでしょうね。
未知の世界でしたか?
川口、鳩ケ谷、浦和、大宮辺りには結構古くから鰻を主とした川魚料理を営むお店か多いんですよ♪
2012年06月10日 19:29
うわ~美味そうなものばかりですね~( ̄ρ ̄)ジュル
川魚はヽ( ´∇`)ノはあまり食べませんが、本当に美味そうですね^^
鰻も美味そう♪
こういうお店にたまには行ってみたい!
2012年06月10日 20:39
学校を卒業してから北海道から海を
渡って様々な地に出掛けましたがその地
その地の美味しいものがあると思いました。
鯉の洗いは妻籠宿というところで頂きまし
たが驚いたものです(^^;
2012年06月10日 21:16
夢さん、
これは好いでしょう本当に美味しかった
僕も川魚をわざわざということは滅多にないんですよ。
でも、連れて行って貰ったところがこういうお店で、とてもよかったです
2012年06月10日 21:19
ルイさん、そうですね。行く先々に旨いものありおらが春♪ 一茶(ウソ)
妻籠も木曽は山の中ですものね。川魚の美味しいところです
2012年06月10日 21:27
達さん浦和へお越しでしたか。
近くまでいらしたのですねぇ。
浦和にこのような美味しい鰻屋さんが
あったとは嬉しいです。
機会があれば是非行ってみたいです。
2012年06月10日 21:36
浦和にこんな良いお店があるなんて、、、。
ナマズの天ぷらはこのお店だったのですね。
鯉料理はあまり得意としないのですが、この鰻の艶と厚さ、、なかなかです。
浦和、、充分射程距離です
2012年06月10日 21:40
本当に美味しそうですΨ
鰻、今は値段が跳ね上がっているんですよねぇ?
この写真を見たら食べたくなってきたぁ~!
普段はナマズや鯉は、あまり食べたいと思わないのですが鯉の色味や達さんのナマズへのコメントを見たら
胃袋の底から悲鳴が聞こえて来ましたよ♪
あ~っ腹減ったぁ!!
2012年06月10日 21:46
ぽりんさん、浦和へ行ってロイヤルパインズに泊まりました♪接近遭遇しましたね
浦和にはたくさんの鰻屋さんがあるけれど、こういう雰囲気のお店は少ないかも知れませんね。是非一度訪れてみて下さい♪
2012年06月10日 21:49
エリザベスGさん、なかなか素敵なお店でしょう?
ナマズの予告、ここのことでした
鯉は苦手ですか?あらいはとても美味しいですよ
鰻も美味しかった~♪久し振りに満足出来る味でした
2012年06月10日 21:52
キャプテン、ご無沙汰です。
美味しそうな鰻でしょう?かなり値上がりしているから、随分高かったと思いますよ。
そちらも鰻とか鯉を食べさせるお店は多いんじゃないですか?
是非一度鯉もナマズも食べてみて下さい。とても美味しいですよ♪
ryu」
2012年06月10日 23:28
いいですね~♪
鯉はこの時期どうなのでしょう。
何となく冬をイメージしますが・・・。
鰻、鯰、鯉・・・。
あと、泥鰌があれば完璧だったのですが(ウソ)
2012年06月10日 23:31
ryuさま、
完璧はryuさまの口座の女の夏季でしょう?\(^_^)(^_^)/
2012年06月11日 00:44
素敵なお店ですね~!
鰻もふっくらして美味しそうです(^^)
いいな~~こんな素晴らしいものを・・
羨ましいです♪
こういう風に色んなものと一緒に鰻を頂いたら幸せだろうなぁ~・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・
鰻食べたい~~暴れちゃいそうです(笑)
こりす
2012年06月11日 04:42
夏が来ましたね~鰻♪さても大満足なコースでしたね、筆が踊っています(笑)さては声もワントーンあがりましたね♪され目を引くのは鯉こくです!今だ食べたことがない!自然療法ではすっごい滋養食ですよねーまったく味が想像できません~鯰の天ぷらも美味しそう~♪鰻の箸置き・・・腹を裂くのも信じられませんが釘を打つのはもっと・・・☆彡
2012年06月11日 06:01
ジャミン、素敵なお店だろ~ホント堪能出来たよ♪
出来ることなら鰻好きのジャミンも連れて行ってあげたかったよ。
今度夏に行くまで暴れないで待っててね♪
2012年06月11日 06:06
こりすさん、やはり人間は現金なものですね。好きなものに出会えて筆も踊っておりましたか
鯉こくは滋養があるんですか??(@_@)鯰は超淡白な白身でしたよ♪
そう言えばペンテコステってもうすぐですか?もう過ぎたんだっけ?
純子
2012年06月11日 21:55
700食のウナギ(@_@;

すでに常人の一生分以上召し上がりましたね(笑)
2012年06月11日 22:13
純子さま、鰻を食べ初めてはや40有余年。
既に一生分を食べ切ってお釣りが帰って来る今日この頃です(^-^)v
2012年06月11日 23:07
いやーん、美味しそうです♪ちょうど今日、マイボスが千葉は佐原の、地元の人オススメ美味しい鰻店の話をしていたので、頭の中が鰻一色・・・だけど夕飯は鯖の塩焼き(泣)鰻が食べたいです~。おまけに鯉もなまずも食べた事がありませぬ・・・
2012年06月11日 23:15
みやさん、今は鯖の塩焼きを鰻だと無理矢理思って我慢したまえ(^-^)v

しかし美味しそうな鰻でしょう?
鯉も鯰も飛び切り美味しかったことを伝えておかなければなるまいて(^-^)

妊娠マニア
2012年06月12日 18:35
このHN久しぶりですwwww

さいたま歴も長くなりましたが、知らない~(T-T)

ウナギ高騰の中、さすがです!
私も吊れていって下さい♪
2012年06月12日 20:06
妊娠マニア、久し振りに聞くHNです(笑)
そうなんだ、妊娠マニアも知らない鰻屋さんがあったんだ(@_@)

僕も今回はご馳走になったんだけどね。是非一度一緒に鰻を食べたいね♪
2012年06月15日 14:28
達さん浦和にいらっしゃったんですね
鰻のお店たくさんあるんですよ。
お手頃な価格のものや味付けも甘めのものとかいろいろ。。。
なんか鰻食べたくなりましたが
今お店も手に入れるのが大変みたいなので
お高いでしょうかね~
2012年06月15日 15:23
デナーダさん、あの辺りは昔から鰻屋さんの多いところですね。
値段も鰻の稚魚が数年前の6倍になっているそうだから、お客もお店も大変ですよね。