日本一の鰻 逢坂山「かねよ」

画像
大津市と京都市の境にある逢坂山の「かねよ」へお昼ご飯を食べに行きました。逢坂山はその昔関所が設けられていた場所でありまして、あの蝉丸法師の「これやこの行くも帰るも別れては...」の和歌で

知られた旧跡です。

そんな逢坂山の一角に、どういう意味と根拠があるのかは不明ながら

「日本一の鰻」を謳い文句にした「かねよ」というお店がありまして、

きんし丼という鰻丼の上に大きな玉子巻を乗せた丼が人気です。

画像

京都市内より少し気温の低い逢坂山の「かねよ」の庭には

大きな桜の木が満開の花を咲かせておりました。

画像

さて、

「日本一の鰻・鯉」という私にとっては既に馴染みの看板写真を撮ると

今回は1人だったので、料亭ではなく、レストランの建物を選びました。

そして、2階に上がって行くと既に2組の先客がありました。

画像

取り敢えず時節の形通り桜茶が運ばれて来ましたが、

運んで来てくれたのは「吉兆」のお女中風のお嬢さんじゃなくて、

地元のパートと思しきおばちゃん風でありました。

別にそれが何か?ってことじゃないですが(*^^)v

画像

そのおばちゃんが注文を取りに来てくれたので、

先ず鯉の刺身を注文して、それから上きんし丼と肝吸いも追加しました。

この鯉の「刺身」は甘めの酢味噌で食べました。とても美味しかったです

でも、帝釈天の川魚料理屋さんのように、ニンニク酢味噌で食べたかったです。

画像

さて、この珍奇なる“きんし丼”は比較的小さな鰻を隠すように

大きな玉子巻が乗っていると言う不思議な食べものです。

この玉子巻が不味くもないけど、取り分け旨いものではないと言う

摩訶不思議な代物でして、何でこんなものが人気なのかと思いますが、

きっと取り合わせの妙なんでしようね。

何となく納得して食べてしまうから可笑しなものです。

おばちゃんが、「タレは掛っていますが足りなかったら使ってね」と言って

器に入った鰻のタレを持って来てくれました。

こういうサービスは嬉しいです。

ご厚意に甘えて鰻が無くなってからご飯にたっぷり掛け直して食べたところ

流石に醤油味が濃過ぎて塩っぱくて閉口しました

しかし面白いお店です♪

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年04月22日 08:08
きんし丼というのに、乗っかってるのは錦糸卵じゃなくて卵焼きなんですね~

日本一の鰻のお味はいかがでしたか?野暮な詮索は禁止でしょうか?(笑)
2012年04月22日 08:32
ちしゃねんこさん、その辺りを考慮して錦糸丼じゃなくてきんし丼というネーミングにしたのではないかと思います。

いや、鰻はちんけとまでは言わないけれど、これまでの経験から日本一と呼ぶには程遠いものだったような気がします(笑)
2012年04月22日 08:38
おはようございます(* ^-^)ノ たしかに、どうもこの玉子巻き鰻を隠しているとしか思えない感じです、この大胆さが良しといえば良しですねっ。綺麗さを盛るのなら錦糸卵のほうがイケるかもしれません。でも評判のお店なのでしょうね、朝から美味しい鰻、ごちそうさまでした
2012年04月22日 08:43
カサビー、おはよう(^^)v
そう大胆さが魅力なのでしょうね♪
その裏に隠されている普通の鰻は、これはもう見て見ぬ振りと言うものです。
勿論そんなに悪い鰻じゃないんですよ。
錦糸玉子だと驚きに欠けるからデカイ玉子巻にしたのでしょうか?
きっとそんなところなのでしょう。
カサブランカさんも美味しい海鮮カツカレー、ご馳走さま(^^)v
カサブランカ
2012年04月22日 08:52
書き忘れました・・桜茶も粋ではありませんか♪( ^ー^) 鯉の刺身もよいですねっ、道南の大沼にも名物「鯉のあらい」があって人気があります、やはり酢味噌が付いています、それを買うために函館から出かける方々もありますよ、ニンニク酢味噌とはどんな調味がされているのでしょう?教えといて下さいなっ
2012年04月22日 08:59
カサブランカさん、鯉のあらい美味しそうでしょう?僕はこちらの方が気に入っているんですよ。
大沼にはたくさんの鯉がいるんでしょうね。僕も道産子の鯉食べてみたいです。
ニンニク酢味噌は酢味噌にすったニンニクを混ぜただけのものなんだけど、これで食べると味が一変するほどコクが出るんですよ♪
2012年04月22日 09:34
卵焼きは別に食べたいような気がしますね^^
鯉も出してるって珍しいお店ですね^^
名物なのかな?
昔、祖父が鯉を釣ってきて鯉こくをよくしてくれていたのを思い出しました^^
2012年04月22日 09:41
夢さん、こちらは鰻も鯉も日本一らしいですよ。
中でもきんし丼は名物料理です。
やっぱり一緒に食べての名物何でしょうね。
お祖父さん、鯉をさばけるなんてすごいですね(@_@)
2012年04月22日 10:53
かねよさんって京都の錦市場近くにもありませんでしたか?
行ってみたいと思っていたのですが、一人では入りにくい感じがして。
鰻の上に卵巻き、この組み合わせってどんな感じなんでしょうねぇ。
それよりも鯉のあらいをニンニク酢味噌でいただく方に気持をもっていかれてます(^_^;)
2012年04月22日 11:37
こんにちは♪
日本一の鰻食べてみたい(^O^)
そういうフレーズを聞くと何としても食べてみたくなるんですよね~♪
最近また美味しい鰻ご無沙汰なのでムショウに行きたくなりましたよ(^^)
鯉のお刺身もここんとこずっと食べてないです。
前は飽きる程食べたんですけど(笑)
鯉の旨煮とかも・・懐かしい~。
達ちゃんのブログ覗きに来るとダイエットの決意が揺らぎます(笑)
2012年04月22日 14:16
“きんし”とはいえ、卵の塊ですか。
この見た目の大胆さは話題性十分ですね。

ええっ、鯉って美味しいんですか…?
(食べたことがないので)
2012年04月22日 15:12
きんし丼、面白いアイデアで笑えますね
鰻を隠すように乗っている玉子焼き、鰻の大きさは別にしてもこのアイデアは日本一ですね。
鯉のお刺身は、柴又と佐久でいただいたことがありますが、たいしたお店でなかったのか美味しくなかった思い出があります。
きっと新鮮度やお料理の仕方によるのでしょうね。
2012年04月22日 16:50
「かねよ」の錦糸丼だ。
フワフワ出し巻き玉子と甘味の少ないタレですよね。
大宮のうなぎ屋で卵とじ鰻を食べたときは、柳川風より、出し巻き玉子のっけのほうが、美味しく思いました。
三条のかねよでも、私は食べますよ。
2012年04月22日 17:57
Sumingさん、僕はよく知らないのですが、どうやら三条辺りにあるそうですね。
こういうところって確かに1人では入り難いですが、きんし丼注文すると結構楽しめますよ♪
大きな玉子巻を食べるだけで疲れてしまって、鰻の味を分らなくする作戦なのかも知れません
柴又辺りの鯉のあらいのニンニク酢味噌、あれはとっても美味しいです♪
2012年04月22日 18:03
やあジャミン、ご無沙汰(^^)v
それは限定商品に弱いのと同じだね
僕も鰻は久し振りかも。鰻は意味のあるお店で食べたいから、どうしても久し振りになってしまうけど、鯉のあらいは置いているところが余りないから滅多にお目に掛からないよね。
ダイエットの決意は毎日心揺らぐんじゃないの?
2012年04月22日 18:07
どらさん、正確に意味を調べてはいないけど、これは錦糸ではないですね。
僕が食べに行ったのもその話題性が理由だから、効果は随分あるんでしょう

鯉はあらいにしても鯉こくにしても、また甘露煮にしても、とても美味しいですよ
2012年04月22日 18:11
エリザベスGさん、面白いでしょう?大阪にも同じようなアイデアで商売している鰻屋さんがあるようだけど、やはり一度行ってみようかなと思いますものね。

ああ、佐久も鯉料理のありそうなところですね。
川や池の魚は泥抜きとかいろいろあるから、料理の腕の差がはっきり出るのかも知れません。
2012年04月22日 18:16
のほほんさんがご存じなのは知っていましたよ
これは面白い鰻丼ですよね。第一日本一というはったりが小気味よいから、騙されてやろうと寛容な気持ちにもなれるし
あんな辺鄙な場所だからこそ話題性が重要なのでしょうね。
2012年04月22日 20:36
鰻の上に大きな玉子、珍しい料理ですね。
桜茶、見た目も綺麗ですね。
2012年04月22日 21:23
桃源児さん、面白い丼でしょう?
桜茶は今の時期の京都の風物詩ですね♪
2012年04月22日 21:44
面白いお店、を連呼するあたり
お味は達さん好みではないようで…
でも確かに日本一の鰻ってものを
食べてみようかなって思わせられちゃいますね。
2012年04月22日 22:42
ぺはーみんとさん、すっかり読まれてしまってますね(笑)
味の方は、まあこんなものだろうって程度のものでした。
でも、確かにこのビジュアルは、一度食べて見たくなる魅力を感じますよね。
2012年04月23日 05:06
卵焼きが乗っかって・・・???これは~。鰻巻きにするくらいだから卵焼きが合うだろうというはからいでしょうか~~意味不明~(笑)名物とは意味不明であることよ、ですね♪あっ名物じゃなくて人気か・・・なぜ(笑)お刺身がおいしそうです!これとご飯が良いな♪
2012年04月23日 06:34
こりすさん、これは単なる奇を衒うという類でしょう。案外不味くなくて評判がよかったってとこじゃないですか?もちろんお店の信念みたいなものも感じられますが。
そう、名物に理由があっても、それは大概後からのこじつけでしょう
お刺身はご飯じゃなくて鰻丼と食べてね♪
2012年04月23日 06:50
お早うございます~♪
日本一とか世界一とかに弱いです私
日本一と云われると、とても美味しそうに見えて
食べたくなります(単細胞です)
お庭の桜も満開ですし桜を眺めながら
美味しい鰻に玉子巻きいいですね。
それに鯉を甘めの酢味噌で良いなぁ~!(^^)!
2012年04月23日 09:01
ミモザさん、おはよう♪
そう、日本一とか言われると、つい真偽を確かめに行きたくなる私です(笑)
場所も辺鄙なところだし、鰻の味も決して日本一ではないのに日本一だと頑張っている姿は面白いです♪
確かに玉子巻きを乗せた鰻丼では日本一変わった鰻丼ということで納得出来ましたよ
2012年04月23日 18:30
うなたま丼や柳川風は食べたことありますが、この卵はビックリ!看板といい、インパクト勝負ですかね?
2012年04月23日 22:06
みやさん、中途半端じゃないところが凄いでしょう?
このきんし丼の教訓は何事も徹底的にということでしょうか?