「五湯道」のカルビクッパ♪

画像
話はちょっと前後します。沖縄から羽田に到着した日曜日はモノレールとJRを乗り継いで森進一のものまねが上手な新橋の代理店さんに向かいました。ここは仕事柄年中無休なものだから、唯一日曜日でも

社長に会える代理店さんなのです。

暫く話し込んだ後、取り敢えず荷物をホテルに置きに行こうと

東京駅に向かいました。

A&Wで食べたモッツアバーガーが小さ過ぎたのか...

しかし、機内で「奥の細道」も食べたはずなのに..

とか思いながらも小腹が空いて来たものだから

これまた取り敢えず昼食をとるために、

フォーシーズンズホテルの地下にある「五湯道」に入って行きました。

この日も愛想の好いタイ人のママはいるのかな?と

若干期待していたんだけれど、

店員さんに聞いてみたら、ママは日曜日は昼も夜もお休みだそうです。


さて、何を食べようかとメニューを繰ってみたけれど、

本格的に食べるつもりはなかったので。

お昼メニューに乗っていた真っ赤なカルビクッパを注文しました。

運ばれて来たカルビクッパは見事なほどに真っ赤だったけれど

見た目ほど辛くはなかったので、ちょっとガッカリしてしまいました


画像

さて、21センチュリープラザの夜は

クリスマスツリーと庭園のライトアップが素敵でした♪

画像

この記事へのコメント

2010年12月24日 18:52
見た目はすごく辛そうに見える赤さですが、ちょっと残念でしたね。
ライトアップ、綺麗です。
2010年12月24日 20:06
そうでしょう?桃源児さん。見るからに辛そうだから構えて食べ始めたら、そんなに辛くなかったので拍子抜けしてしまいましたよ。
2010年12月25日 06:51
お早うございます~♪
見た目だけで逃げ出してしまいそうな
真っ赤な色ですがそれ程辛くはなかった
では、私でもOKですね。
クリスマスのイルミネーションが素敵!
その明りを見ているだけで幸せな気持ちに
なります
2010年12月25日 06:54
あの真っ赤なとこが期待させましたね(笑)それにしても小腹が…?胃に隙間が開いたら埋めたいという事でしょうかお腹が空くという事は健康の印ですからねえ…ワタシもお腹が空きました♪
2010年12月25日 07:19
ミモザさんは辛いもの苦手でしたね。
東京駅の周辺も最近は随分変わってしまって、
この時期至るところにイルミの明りが灯ってますよ♪
2010年12月25日 07:22
こりすさん、流石本場韓国料理、見事な赤でしょう?
小腹、やはり人間喰い溜めが本能のかも知れませぬ。
手術なんかしても、やはり太っている人の方が生存率が高いとか...
本筋から逸れた話かもしれませんね(^-^;
2010年12月25日 10:37
こんなイルミネーションも素敵ですうっとりですわ。
サンタにも負けない真っ赤なカルビクッパ!
これもなかなか素敵です。
2010年12月25日 11:44
ぺぱーみんとさん、やっぱり東京は大都会ですね(@_@。
勾当台公園や定禅寺通のイルミもとても素敵だけど、
やっぱりそのスケールという点だけはなかなか敵いませんね
カルビクッパは本格的で美味しかったですよ♪
2010年12月25日 12:25
真っ赤なクッパ、おいしそう、、です。赤は元気がでるとか幸運を招くとか聞きました。きっと真っ赤クッパのご利益が近々あるのではないでしょうか
イルミネーションも素敵ですね、光も芸術の一つかな、、。
2010年12月25日 15:17
ピリっと辛いだけでも食欲増進なのに、クッパだとスルスルと胃袋に入っちゃいますね。とっても美味しそうです
イルミネーションもキレイですね~。冬の夜って華やかで、寒いけど楽しいですよね
2010年12月25日 22:02
エリザベスGさん、本場韓国らしい真っ赤さでしょう?(^-^)こういう色を見ると嬉しくなってしまいます♪
ご利益、明日は朝からお正月用のタイ釣りなんですよ。
たくさん釣れると好いのですが(^-^)
2010年12月25日 23:34
ジャカランダさん、適度な辛さは食欲を刺激しますね。新陳代謝が必要ない年代の僕には格好の活力源でしたよ(^-^)
ホント冬のライトアップは寒々としながらも美しいですね♪