「兼六」のかつとじ丼♪

画像昨日は久しくご無沙汰していた「兼六」へお昼ご飯を食べに行きました。この「兼六」はおやじさんが金沢の出身で、だから屋号が「兼六」なんだけど、普段おやじさんは

配達専門で、

おかみさんが調理役を勤めています。

この日は配達が暇だったのか、

珍しくおやじさんが調理を担当していたものだから、

いつもはフワッとしている卵が変に固まっていて、

誠に残念至極でありました。

味もちょっと濃過ぎたし(o_o;

おやじさんは配達に専念して貰いたいものです(^^)v

今夜は国分町で遊んで来ましたよん(*^_^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年12月19日 05:14
だからこそおやじさんは配達だったんですねほんと作る人で味が変わるんですね。そして楽しい夜を過ごされたようですね、書かれてないけど「るんるん」って見えましたよ(笑)
2009年12月19日 06:26
お早うございます~♪
調理をする人って男性が多いですのに
こちらはおかみさんが料理担当なのですね。
見た目にはふわっと見えますが、味が濃いのは?
楽しい夜を過ごされて良かったですね(^_-)-☆
2009年12月19日 08:02
こりすさん、全くその通りだと思います(^^ゞ
おばちゃんに任せておけばよいものを、やはり戦前の生まれなので、たまに存在感を見せたくなるんでしょうね(^o^;
昨夜は危険を冒してエスカイヤクラブのバニーちゃんの写真を撮ったり(・_*)\ペチ、久々愉しい夜となりました(^-^)
2009年12月19日 08:07
ミモザさん、おはよう(^^)v
おかみさんが作ると、もっとふわっとした感じで絶品なんですよ♪

昨夜泊まった仙台ホテルは157年の歴史に幕を下ろして閉店するんですってね。
157年のうち14年くらいはお世話になって来たので何だか寂しいですね。
2009年12月19日 08:35
おぉ!これは正しいカツ丼だ・・・と言いたいところですが、私の好み的にはもう少し表面が半生っぽいのじゃなくて、固まっていてほしいですね。あぁ・・・おいしいカツ丼も食べたいなぁ・・・

達さんが国分町で遊んでいた頃、私も観蘭で遊んでいましたよん。
2009年12月19日 08:42
けいつ~さん、あの玉子がどろっとしたところが豚かつに絡んで美味しいんじゃないですか(^-^)

観蘭ってちょっと広州寄りの街ですか?
逮捕されないようにほどほどにネ(*^_^*)
futaro
2009年12月19日 17:59
とっても美味しそうなカツ丼に見えますが、達さまには満足できなかったのですね、どんぶり物で味が濃いのはちょっと困りますねぇ。
2009年12月19日 18:20
futaroさん、丼の裾に溜まった白身の部分が若干火が通り過ぎて固まっているのが気に入らないのです
典型的なA型か単なる我儘ものなのか、評価が分かれるところです
2009年12月20日 02:07
こんばんは。
全体的に黄身の量が少ないのか白っぽいですね。
達様の好みではなかったのは残念でした。又のお越しをお待ちしておりますって事でしょうか?
2009年12月20日 08:14
キョン2さん、黄身は固まってないから薄く見えるのと、とんかつの衣の色に同化しちゃっているから見え難いんでしょうね。
何だか黄身の為に弁解しているようだけど
ここのおやじさんとは24年の付き合いだから、もう少し上手に作れと文句も言えなくてね