美栄島の「抱瓶」(だちびん)♪

画像
沖縄2日目の夜は、折角だから旨い不味いは二の次にして、やはり沖縄料理を食べておこうかと思い立って、ゆいレールの美栄島駅にほど近い「抱瓶」へと出掛けました。このお店、暖簾にも「高円寺抱瓶」とある。

もしかして高円寺に沖縄料理の本店があるのか、
はたまた他に所以があるのか....

その素朴な疑問は、

この店の一見客を軽んじる従業員の姿勢から
永遠の謎として残ることになってしまいました(/_;)

さて、それはともかく、暖簾を潜って店内に入ると、
板場に近い5席ばかりのカウンターに案内されて、

年若い学生のバイトと見えるお嬢さんに、
取り敢えずのビールと共に、

やぎ刺しとミミガーのピーナッツ和えと

ゴーヤチャンプルーと島らっきょを注文しました。

画像

ミミガーのピーナッツ和えは、豚の耳を細かく刻んである分
ピーナッツと馴染んでとても美味しい♪

やはり本場のは本土のそれとはかなり違うな。

画像

さて、好物の島らっきょ♪  僕はしそと梅干しとあさりとバナナと島らっきょが好きなんだ(*^^)v

島らっきょは匂いがかなり強いから、好き嫌いはあるけれど、
これは1本1本指で摘まんで食べるのが私の流儀。

何となく精がつくように感じるのは、
青森辺りで行者にんにくを食べた時と同じ心理が働いているのかも...

画像

さて、オリオンビールの生を飲み干した私は、久米仙の水割りセットを注文しました。

ところがこの時、やぎ刺しがまだ出ていないことに気がつきました。

接客に忙しげな件のお嬢さんを呼んで、どうなっているのか聞いてみると、
忘れていたとの嬉しい返事。

実は、このやぎ刺し。写真は撮りたいけれど食べるのは嫌だしと
思い悩んだ末に注文した覚悟の品だったのです♪

それならもう好いや、と注文を取り消した私は、
一見客を粗末に扱うこの店に、ちょうど嫌気がさして来たところだったので、
「フーチバジューシィでも食べて帰るか」と心に決めて注文したが、

ちょうど客が立て込んで来たところで、またしても放ったらかしにされてしまい
散々な目にあって店を出ることになったのでありました(/_;)

「仕返しにまた来るぜ」

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月28日 19:37
こんばんみみがー♪
何のダジャレにもなっとらんわいん♪

ムリにくっつけたあのくだり・・・
ヤギ刺しも逃げるわけだぁ。
でも・・助かったかもしれませんよー。
だって~ヤギイケてないもん(^^)v
2008年06月28日 19:42
無理にくっつけたって、
なんで分かった?(@_@;)
Fチェスカ
2008年06月28日 22:11
達さま(・_*)\ペチ
またからんでる…。
>僕はしそと梅干しとあさりとバナナと島らっきょが好きなんだ(*^^)v
私も好きよ~
でも島らっきょってどんなんですか?

カサブランカ
2008年06月29日 03:29
昨夜は披露宴から戻りパソコンのそばにあるベッドで寝込んでしまいました。まぁね、3時半まで忙しかった仕事の後に食べて飲んででしたからね、お疲れ様、ということで久々この時間に目があいていました。
ところで 青森での行者にんにくとの出会いですがどうでしょう、御浸し、醤油漬け、どんな風にいただきましたか、これは元気がでますよね。
2008年06月29日 04:48
やあ、チェスカちゃん♪おはよう。
どうして絡んでるの分った?(*^^*)

日本国民として普通の食べ物ものが
大嫌いだと心から主張出来て、
素敵な方だなぁと思ったものだから
つい...

島らっきょはね、らっきょが育つ前
適当な大きさに育ったところで
引っこ抜いて(と思う)塩漬けしたもので、
お酒のつまみには最適だと思うよ。
車の中で飲む缶ビールに合うかどうかは
知らないけど(^_^)v
2008年06月29日 04:54
カサブランカさんも変な時間に起きましたね。
僕も昨夜はよほど疲れ切っていたのか
8時にはテレビ観ながら寝てしまっていたようで、
4時過ぎに目が覚めてしまいました(^^ゞ

行者にんにく。
醤油漬けにするのも用途が多様で便利だけど
僕か好きなのは行者ニンニクの天麩羅。
所謂山菜の天麩羅として、カリッと揚げて
食べると、香りと舌触りが何ともいえない
味わいですね。
カサブランカ
2008年06月29日 09:16
来年は是非てんぷらで食べてみましょう。 たしかに何とも言えない味わいですよね、醤油漬け、数年まえに漬けたのが冷蔵庫の奥の瓶に入っていて(今つまんできましたが)いい味していました、冷奴の上にのせたり温かいご飯にのせたりできますね。これは細かく切って漬けてあります。一本まま漬けたもの以前に実家へ送ったこともあります、北海道の味覚のひとつですよね。キトビロなんても呼びます。
2008年06月29日 09:45
キトビロって言うんですか(@_@;)アイヌの言葉なのかな?          以前、弘前のユニバースってスーパーで見つけて買ったのがキトビロとの出会いだったんだけど、釧路でも八百屋さんで売っているのを見掛けましたよ。 ニンニク醤油みたいな使い方が一般的なんでしょうね。
カサブランカ
2008年06月29日 11:09
達さんは物知りですね~、そうです「アイヌねぎ」とも言います。
2008年06月29日 13:22
団塊の世代ですからね。何でも競争で
知識欲がなければ勝ち抜けない時代だったから。
悲しい時代の犠牲者なのかも知れません(^-^;
純子
2008年07月01日 09:15
アレは塩漬けにしてあるのですか。

島らっきょ、
本土のラッキョをイメージして注文して
ほとんどナマのラッキョに往生いたしました(T_T)
お酒を嗜まれる方にはよいのでしょうが
一口齧ってギブアップでした(^o^;
2008年07月01日 11:08
純子さん、あれは塩漬けです♪

空港の三越では塩漬けの島らっきょと
生の島らっきょは別々に売っていますよ。

生でも塩漬けにしてから食べればOKだったのに(^-^;

この記事へのトラックバック